タミヤ1/12 マトラMS11 製作記3

リベットを埋め込むため、穴を開けました。

使うレジン製のリベットはφ0.5㎜径(頭は0.7㎜径)なので、塗装後の穴の縮小も考えて0.6㎜のピンバイスで開けました。
画像


この前は開ける穴(リベットの数)は430個と言いましたが、この上部のカバーを忘れてました(^^;
これだけで68個あるので実際開けたのは約500個ということになりますね
画像


1日1時間半位、2日ほどかけてすべて開けました
ちょっとヨレてしまったところもありますが、実際完成すれば気にならない(と思う)のでスルーします(笑)
画像

穴あけ後、表面をペーパー掛けし整えましたが、数か所表面がうねっていたりヒケていたりしたところがあったのでパテで修整中です。

画像


さて、このMS11はサイドにカバーが付きます(1枚目の画像がそのパーツ)が、仮組みしてみるとかなりすき間があきます。
画像


実車がどうなのか分かりませんが、これはちょっと隙間が大きすぎます。
そこでエバグリ0.5×0.75㎜のプラ材を接着して修正することにしました。

接着した合わせ目はこのあと消しますが、かなりいい感じになりました。
画像


フレンチブルーで塗る下地が整いリベットが届いたら塗装ですが、関東地方もとうとう梅雨入りしてしまったので塗装するタイミングが難しいですね
でもこれさえ終わればどんどん組み立てていけるんじゃないかな?

あとはどこをどうディテールアップ&補強していくかですね。
サスペンションアームのロッド類はアルミパイプなどに置き換えようと思っていますが、上手くいくかなぁ・・・

では!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年06月08日 16:51
600個の穴開けと下地処理お疲れ様でした。
これだけ穴を開けてしまうと、構造的に弱くなってしまうところは無いのでしょうか。
そのあたり心配です。
梅雨に入ってしまったので、塗装のタイミングを図らないとならないですね。
サスアームのパイプ化、頑張ってください。
ヒロシ
2017年06月08日 17:35
日の丸航空隊さん、コメント&気持ち玉ありがとうございます。
穴は500個です(笑)
構造的に弱くなるようなところは無さそうなので大丈夫だと思います。

塗装は最悪エアコンを稼働してやることになるでしょうね。
因みにクリアーはウレタンの予定です。
たかとと
2017年06月08日 21:55
ヒロシ様
こんばんは。
2日で開けられましたかーーー!
私は10年前に着手して現在放置中のホンダF1の穴あけ。。20個開けて嫌になってしまい放置してます。。再開しようかと勇気づけられました!
ひろ
2017年06月09日 01:25
500個。さらりと仰る事にまた驚き。
大スケールのフレンチブルー。カッコいいでしょうね。
ヒロシ
2017年06月09日 13:48
たかととさん、コメントありがとうございます。
頑張って2日でやりました~
逆にこういうのは間を開けちゃうとやるのが面倒になってしまうので一気に集中してやったほうが良いですね。
ホンダF1是非再開しましょう!
ヒロシ
2017年06月09日 13:49
ひろさん、コメントありがとうございます。
集中してやれば意外と短時間でできますし、飛行機のリベット打ちより全然楽です。
あきみず
2017年06月09日 20:29
研ぎ出しの為に リベットを後で 打つ
考えただけで、おそろしくなります。
均等な間隔で開けるのも、ガイドのポンチ穴を
きっちりしないとおけませんね。
今日の 徹子の部屋 岩崎宏美さんが
出られてました 41年前のビデオの 映像と
音が素晴らしかったです。
ヒロシ
2017年06月09日 23:34
あきみずさん、コメントありがとうございます。
リベットの穴は基本的に凸モールドの部分をガイドに開けていますが、多少のずれは気にしないようにしています。

「徹子の部屋」もちろん録画もして見ました。
あの41年前のビデオは(@_@)です。
そして宏美さんの可愛さに

この記事へのトラックバック