メディア対抗ロードスター4時間耐久レース観戦

お題の通り、先週土曜にチョー久々に行ってきました。

画像


たぶん行ったのは10年ぶり位です。

今回はレースを観戦するのももちろんですが、このイベント併催のマツダファンサーキットトライアルに参加するのも目的でした。
所謂走行会形式のタイムアタック競技で、午前に1回(15分)、午後に1回(20分)の計2回の走行です。

一応JAF公認なので本来はBライ以上を持っていないといけないのですが、お試し参加ということでクローズドクラスがあるのでそれで参加しました。
もしBライを持っていて本来のクラスで出ると[ロードスタークラッシック TUNED]というクラスになるみたいですが、当日いたそのクラスのロードスターは、ウィングが付いていたりしてかなりの本機モード車が多くいました。

もちろん正式参加だと賞典の対象になりますが、私はなりません(笑)

さて、当日は朝4時に起きて4時半くらいには出発の予定だったのですが・・・

やってしまった!

大遅刻!!

朝4時に起きるつもりが、目が覚めたのは5時40分過ぎ(TT)
本当なら6時半位には筑波サーキットに着く予定だったのですが、家を出たのは6時ですた。
しかも台風の影響で雨!

まぁ、ここまで遅れると慌てても仕方ないので落ち着いて向かい、着いたのは8時ちょい過ぎでした。
私の1回目の走行は8時50分からだったんですが、7時半からのブリーフィングを受けていないということで1回目の走行はキャンセルに(^_^;)

なので午後の走行前にあるブリーフィングを受けて、2回目の午後の走行で走ることになりました。

まぁ、どうせ台風の影響でウエットだし、タイムも出ないしいいや・・・と気を取り直しゆるゆると準備をして、当日一緒に参加していた昔の走行会仲間のGさんと午後は天気が回復するらしいのでドライで走れるかな?と話しながらパドックへ。

因みにこのGさん、昔棒カー雑誌社でバイトしていたということで知り合いも多く、当日はモータージャーナリスト兼レーサーの大井貴之さんを紹介していただきました。
私も昔、走行会のインストラクターで来られていた大井さんとお会いしてたので、そのことなんかをお話ししてFBでお友達にもなりました

この左側のピンクのロドのチームはゼッケン03「ピンクパンサー」チーム
女性モータージャーナリストで結成されたチームで今年で17年目(確かそうだったような)の参戦だそう。
ドライバーメンバーの中心になっているのは「おぎやはぎの愛車遍歴」にも出ている竹岡 圭さん。
画像


何を隠そう、竹岡 圭さんは昔ラリーストの日下部さんのアシスタントをされていて、走行会のインストラクターで来られた時に受付などを担当していて、サーキットを走り始めてまだ日の浅かった私も圭さんとお会いしてるんです。

実は当日、ミゾロギさんがらが所属されていて私も入れてもらっている模型クラブZMCのメンバーのSさんが小学生の娘さんとこのチームの応援で来るということで現地でお会いしました。
Sさん実は昔から圭さんとお知り合いで、この日改めて私を紹介してくださいました

圭さんに頂いた特製バナナジュース美味しかった!

てなわけで、当然私もこのチームを応援してたわけです。

またSさんは某自動車メーカーのデザイナーさんで、またまた知り合いが多く、パドックを一緒に歩いていると「おぉ!Sちゃん!」なんて声を掛けられること多数!
私も斉藤聡さんや、桂伸一さんらをを紹介していただきました。

当日はマツダのイベントでしたので、広島の物産販売やタミヤさんもRCの体験走行できるブースを出していて、もみじまんじゅうをお土産に買い、久しぶりにNDロードスターのラジコンをドライブしました

さて、午後になり天気は急速に回復。
いよいよ走行です。

路面も完全にドライになり、絶好のコンディション!
久しぶりのコース2000だったので最初は走り方を思い出しながらでしたが、徐々にペースアップ!
1回目を走ってないので、最後尾からのスタートでしたが約20分間の走行で5~6台は抜いたかな?

で、結果表をもらったら何と20数台中5位のタイムですた
画像


走り終わって気が付いたんですが、最終コーナーをずっと4速のまま回ってました。
本来は入口辺りで軽いブレーキングで3速に落とすんですがすっかり忘れてました(笑)
ま、それが無ければ11秒台に入っていたかもしれません。

でも久々の筑波2000は楽しかったです。

で、いよいよメインイベントのメディア対抗4時間耐久レースも16時にスタート!
画像


途中ドライバー交代と燃料補給で5回くらいピットイン。
画像


画像


今年は昨年より使用できるガソリンの量が10リッター減らされ、どのチームも燃費を抑えるためタイムは17秒台から19秒台という感じでした。

18時少し前には全車ライトオン!
画像


レース終了1時間~30分位前からは各チーム、燃料に余裕があるところは13秒台くらいにペースアップしたりしてましたが、ここからが耐久の面白いところ。

終了20分を切るとガス欠で止まるチームも出始めます。
今年は3チームがチェッカーを受けれませんでした。

気になるピンクパンサーチームは無事完走
画像


皆さん、おめでとう&お疲れ様でした!
画像


いやぁ~サーキットは走るのも楽しいけど見るのも楽しいですね。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年09月04日 20:19
筑波に行ってこられたのですね。
久々のコースドライブで緊張されたのでは?
筑波の最終コーナーって、上り坂では?
4速だときつかったでしょう。
でも、5位とは凄い!

メディア対抗のレースなんて言うのも有るんですね。(レースには疎いデス)

今度、自動車メーカーも、旧車のパーツを再生産してユーザー還元することにしたそうで、ロドスタも安心ですね。
ひろ
2017年09月04日 20:43
楽しそうですね(^-^)v
街乗りもイケる仕様で12秒台ですか。
凄い!
ヒカル
2017年09月04日 22:27
読んでいて、もう羨ましくて羨ましくて・・・です。
圭さんカワイイっす。(ここが一番羨ましい)

サーキットイイなぁ~ 今月、行こうかな?
ヒロシ
2017年09月05日 08:25
日の丸航空隊さん、いやぁ、走る前までは緊張しました(笑)
最終コーナーはほぼ平坦で、ホームストレートの先の1コーナーに向けて少し上っています。

先頃、マツダが初代ユーノスロードスターのパーツを再生産して供給、またレストア事業も始めることが発表されました。
これで安心して乗って行けそうです
ヒロシ
2017年09月05日 08:27
ひろさん、私のロドはどちらかと言うと、サーキットも走れる街乗り仕様かな(笑)
ヒロシ
2017年09月05日 08:29
ヒカルさん、筑波の2000を走るのは8~9年ぶりでした。
1000の方は昨年も走ってるんですが、やはり2キロのコースは楽しいですね。
しかし20分間の走行は疲れました(笑)

サーキット良いですよ~

この記事へのトラックバック