エレール1/72 スピットファイアMk.ⅩⅥe その7

皆さん、こんばんは。

11月になりました。
今年もあと2ヵ月っすよ!早いなぁ・・・

さて、スピットはデカールの貼り直し完了しますた。。
貼り直したデカールもちょっとシワがよったりしてしまいました(^^;
ん~なんかこのデカールと相性良くないな・・・
画像


画像


さて、小物パーツも仕上げていきましょう。

脚柱は左右を間違えないようにと差し込み部が半丸のかまぼこ型になっているんですが、華奢なのでΦ0.5㎜の真ちゅう線を埋め込んでおきました。
実際脚収納庫の差し込み部は曖昧で、そのままではちゃんと差し込めなかったので確実な取り付けと強度アップの一石二鳥です。
画像


塗装は旧8番シルバー(ちょっとクリアー入り)を吹いて、オレオのシリンダー部はタミヤペイントマーカーのクロームシルバーです。
フェルト状のペン先に筆で塗料を付けて塗っています。

排気管は2種セットされています。
ただどちらのタイプがこの機体に装着されていたか定かではありませんので、自分の好みで決めちゃいました
画像


画像


画像


プロペラとスピナーも既に完成
画像


画像


完成まであと一息です。
次回には完成のご報告できるかな?

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年11月03日 16:02
スピットももうすぐ完成ですね。
翼端とスピンナーのゴールドがグロスブラックの機体に栄えますね。
脚の取り付け口は、そんなに曖昧なのですか?
このキットを積んでいるだけに、ちょっと気になります。(笑)
ヒロシ
2017年11月03日 17:52
日の丸航空隊さん、脚の取り付けは曖昧というか、半円状の差し込み部が短かく華奢なので、接着し辛いうえに完成後破損する(折れる)可能性大!です。
0-sen
2017年11月03日 18:09
デカールのリカバリー、何とかなったようで良かったですね。スピットに関しては何の知識もないのですが、艶ピカのこういう機体があったんですね。まるでレーサー機みたいですが…。タミヤから1/32、AZモデルから1/72で出ているのと同じで型っすよね。(ちょっと真似してみました…w)

今日、大阪ホビーフェスに行って来ました。
ヒロシ
2017年11月04日 04:21
0-sen殿、デカールは何とかなりました。
元々息抜きであまり手を掛けないで完成させるつもりだったのに、何だかんだと手が掛かってしまっています。
この機体は士官の専用機だったらしいです。

大阪ホビーフェスに行かれたのですね。
ハセガワの新製品の会場発表の1/72 F-35もご存知ですね(私は最近の現用機は興味ないんですが)

今日はこれから走行会に行ってきます。

この記事へのトラックバック