タミヤ1/24 スカイライン2000GT-R(箱スカ)製作記#14

944ターボのウレタンクリアー硬化待ち中に箱スカを進めます。

ウレタンを吹いたのが先週金曜日で、翌土曜、日曜と出かけてしまったためほとんど模型は弄れず、月曜から「やるぞ!」と思っていたら大雪が降り、夕方から夜にかけて2回も雪かき
ということで予定よりあまり弄れませんでしたが、少し進めたのでアップします。

因みに944ターボは明日か明後日には研ぎ出し予定です。

まずはエンジンルーム内の工作をしないとボディとシャーシを合体できません。
前回はキャブのスロットルリンケージなどを作りましたが、バルクヘッドからのリンケージを作ります。

実車はこんな風にロッドで動かすようになってます。
画像


まったく同じというわけにはいきませんが、雰囲気重視で作ってみます。
0.2×0.8㎜の洋白帯板と、ジャンクにあったピンで作ってみました。
画像


画像


これにφ0.3㎜の真ちゅう線と0.5㎜のスプリングでバルクヘッドからのアクセルワイヤー?を。
またバルクヘッドの出口にはφ1㎜のプラ棒を薄切りにしたゴムのグロメットを接着しました。
画像


画像


ここから先はボディ側の方に作動部分を作るので一旦ボディとシャーシを仮組みし、エンジンも仮で乗せて位置合わせしています。
同じように洋白帯板とIC基盤に使うピンを切ったものを使い、バルクヘッドに付く作動部分とそれにつながるロッドを作りました。
画像


ロッドはφ0.3㎜の洋白線で、ストラット側の先端にはφ0.5㎜の真ちゅうパイプを通しています。
これは後でシルバーに塗るかもしれません。
キャブ側のリンケージとまだ繋げていませんが、これは最終的にシャーシ&エンジンを合体したときに付けます。

工程は前後していますが、キャブに燃料ホースとキャブ側の基部を作ります。
画像


画像

φ1.0㎜のプラロッドとφ1.2㎜のプラロッドにφ0.3㎜の真ちゅう線で作っています。

燃料ホースはプロホビー?(だったかな)のφ1.0㎜の合成ゴムパイプで。
これ、埃やごみが付きやすいのが難点です。
画像

あとは燃料ホースの元の部分が無いので自作しないといけません。

バッテリーはキットの出来がイマイチ。
それに最近のと形状が違うんですよね。
最初はそのまま使おうと本体を白く塗ったんですが・・・
画像


ということでジャンクパーツを探したらちょうど良いのがありました!
画像

バッテリーはこれを使用します。

さて、オー集まであと10日!
この箱スカと944ターボ2台を完成させないといけないんですがちょっと微妙。。

944ターボは何とかなりそうですが、箱スカはまだ残ってる作業が結構あるんですよね。
最悪未完成のまま展示かも。

とにかく無理せず頑張ってみます(笑)

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年01月24日 14:20
キャブのリンケージが超絶です。
目が付いていきません。
ここはなんとしても作り上げたいですね。
オー集まで10日。
出来るところまで頑張りましょう。
焦って失敗してもいやですからね。
ヒロシ
2018年01月24日 15:52
日の丸航空隊さん、ヘッドルーペと裸眼で何とか作りました(笑)
エンジンルーム内が終われば後は外装関係なのでギリギリという感じです。
何とか完成を間に合わせたいですが、慌てて失敗したら元も子もないので慎重にいきます。
ヒカル
2018年01月24日 22:51
凄い細かいッス!
リンク&ロッドの再現は難しそうでとてもまねできません。
私も横浜に間に合わせるためにM1のエンジン補器類を作っていますがキリがないのがエンジンルーム内。。
横浜はチョイ未完成かも(+o+)
ヒロシ
2018年01月25日 00:36
ヒカルさん、キャブをミゾロギさんの精密な3Dにしたので、リンケージを追加しなければ…と思ったら、その先も作らなければいけなくなりました(笑)
確かにどこまでやってもキリがないのがエンジンルームですね。
適当なところで妥協しないといつまでたっても終わりませんよね。
ひろ
2018年01月25日 10:55
これは凄い特にボディー側は圧巻です(゜.゜)
オー集は予定調整中ですが、今年は望み薄かなぁ…
ヒロシ
2018年01月25日 15:49
ひろさん、何とかスロットル周りはそれらしくできました。

オー集は望み薄ですか。。
きよみ
2018年01月25日 22:15
・・・1/24じゃないですよね。これ。
凄過ぎです。
こういうディテールアップは知識もないと。
でも、手を出し始めると「終わらない」っていうのもわかります。素晴らしい。
ヒロシ
2018年01月26日 09:12
きよみさん、1/24です(笑)
確かに知識というか資料がないと出来ませんね。
今も各配管がどこから出てどこに行ってるのか調べながらやってますが、あまり拘り過ぎると終わらないので加減が難しいです。
120sec
2018年01月26日 15:19
ヒロシさん、こんにちは!
エンジンの精密感が半端無いですね!!
知識と技術、両方必要な工作、本当に凄いです!!
ちなみに赤いヘッドカバーのボルト部分は何を使われているのでしょうか?
ヒロシ
2018年01月26日 16:25
120secさん、こういうところはやるまでは「面倒だなぁ~」と思うのですが、いざやりだすと楽しくて没頭して作業してしまいますね(笑)

ヘッドカバーのボルトは「さかつう」のGT-RのD.UPセットに入っていたものです。

この記事へのトラックバック