ポルシェ944ターボ レーシング製作記#6

続けて944ターボもアップっす!

やっとボディの研ぎ出しを行いました。
画像


ウレタンを吹いてから1週間経ちましたが、まだ完璧には硬化してないよう感じがします。
でももう間に合わないので見切り発車
画像


今回はデカールの数が多く、また場所によっては3重に貼っているところもありどうしてもクリアーを厚く塗らざるを得ませんでした。
なので一部スジ彫りが深く彫り直したのに埋まってしまったところも・・・


全体の研ぎ出しが終わったら窓枠やリアスポなどに艶消しクリアーを吹くためマスキングします。
艶消しは完璧な艶消しではなく、飛行機などに使う約80パーセント艶消しにしたものです。
画像

当初はウレタンの上にラッカー系を塗るとシワシワになるというので慄いていましたが、それはいっぺんに厚塗りした場合。
薄く吹く分には大丈夫らしいとのことでラッカー系で行いました。

テールランプは黒い縁が格子状になってるのでマスキングして塗装。
クリアーレッドやオレンジはそのあと裏から塗ってます。
画像


ボディの方はアルミテープを貼り付け。
これはタミヤ1/12のフェラーリ641/2に付属していたアルミテープの余りっす。
画像


リアウィンドウはボディとのフィッティングが悪く接着に苦労しました。
画像

ルーフ側の糊しろで接着しようとすると、テール側のリアスポのところに盛大なすき間ができてしまいます。
仕方ないので、そののりしろの部分に切り込みを入れ角度を付け、まずそこを接着してある程度固まってからテール側の方をエポキシで接着しました。

画像


ボンネットの裏の遮熱・遮音材はダークグレーで。
画像


ポルシェのエンブレムはこれを使用
画像


画像


ボンネットキャッチピンはモデラーズのエッチングを使用しました。
画像


ウィンカーは裏からキッチンテープを貼っています。
画像


画像


シャーシもマフラーを取り付けました。
画像


さて、残るはワイパーやフロントのウィンカーレンズの取付け、最終的なタッチアップ等の仕上げです。

次回(明日かな?)は完成した姿をお披露目予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年01月29日 15:27
944も最後の追い込みですね。
ウィンドーの合いが悪いのって「カチンッ」ときません?
320iレーシングでもそうでした。(笑)
慌てずきっちり決めて下さい。

オー集に溝呂木氏はいらっしゃいますかね~?
お話ししたいことがあるので聞いてみました。
ヒカル
2018年01月29日 20:53
デカールいっぱいのポルシェは是非見てみたい一台です。
部分的な画像ですがタッチアップとかもクリアで無かった様にキレイです(*'▽')
雪降らないといいですね。
ヒロシ
2018年01月30日 00:11
日の丸航空隊さん、先ほど完成しました~
でもちょっと納得のいく仕上がりにはならなかったような。。

ウィンドーは確かに「カチンッ」ときますね。
もっと前に確認しておくべきでした。

ミゾロギさんはいらっしゃる予定ですよ。
ただ予定があっていられるのは午前か午後の数時間らしいです。
ヒロシ
2018年01月30日 00:13
ヒカルさん、デカール貼りは大変でしたが、何とか完成しました。
タッチアップしたところはやはり近づいてみると分かっちゃいます。
雪降りそうですが、大雪にはならないみたいです。
ひろ
2018年01月30日 19:43
こちらもイッキに⤴⤴ですね。
ヒロシ
2018年01月30日 20:39
ひろさん、後ほど完成画像アップします。

この記事へのトラックバック