タミヤ1/12 マトラMS11 製作記8

皆さん、こんにちは。
近畿地方で大きな地震があり多くの方が被害に合われ、心中穏やかではありません。

模型関係のお友達や、宏美さんの親衛隊仲間にも震源地の近くにお住まいの方がいて心配でしたがご本人やご家族に怪我などは無かったとのことですが、家の中はぐちゃぐちゃだとか
どうか被災した皆さんが落ち着いた生活に早く戻れますように…


さて気を取り直して・・・

塗装後の研ぎ出しに邪魔になるので凸リベットを切除して、後からリベットを差し込むために穴を開けてありますが・・・
元々キットのモールドをなぞって穴あけしたんですが、そのモールドが正確でなかったのか穴が一直線になってないところがありかなり気になっていました。

特にひどいところは一旦埋めて開けなおすことにしましたよ
画像


画像


画像


画像


完成してしまえばあまり目立たないかもしれませんが、やはり直した方が気分いいですね。
まだ埋めたところすべて開けなおしていませんが最初よりはズレは目立たなくなりました。


ノーズカウルは当初上の2ヶ所だけネオジムにして、下部はそのままねじ留めでいいや・・・と思っていたんですが、やはり脱着のしやすさから下部もネオジムに変更しました。
画像


画像


画像


ノーズは結構ピッタリとくっ付いてくれて、取るのもすぐ取れてこれは良いです。
画像


ところでノーズのウィングですが、仮組みしてみると上から見て若干ハの字になってしまいます(画像では分かり辛いですが)
画像


なので、ウィングの差し込まれる部分の後方に1㎜プラバンを接着して、そこからさらに削って調整しました。
画像


これでほぼ水平になりました。
画像


画像


あとは一旦埋めたリベットの穴をすべて開けなおせばボディカウルの下ごしらえはほぼ終了です。。
エンジン関係は別として、ボディカウルを塗装してからじゃないと様々なパーツを組付けられないのでそろそろ塗装作業に入りたいですね。

ネットでこんな画像も発見!
ドライバーはヘルメットからするとベルトワーズのようで、前々回の製作記6でアップした実車写真と同じ個体のようです。
シートベルトもブルーだね。
画像


ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2018年06月18日 17:30
一度あけてしまった穴を埋め直しての作業はきついですね。
しかも、かなりの数とお見受けしました。
ズレないであけちゃうヒロシさん、最高!
カウルはネオジム磁石上下でしっかり止まりますね。
ノーズウィングはナイスリカバリーです。
ヒロシ
2018年06月18日 21:08
日の丸航空隊さん、面倒でも最初からちゃんと位置出しをしてケガキ線を書いて穴あけけすればよかったです。
カウルはネオジムでしっかりと固定できるようになりました。
我ながらグッドアイデアでした(笑)
はつたか
2018年06月19日 07:24
おはようございます。自動車は専門外で良く知らないんですが、精密な工作に感じ入りました。参考にさせていただきます。地震で工作室に積み上げてたキットが総崩れで、ドアが開かなくなってます。会社休んで片付けします。
ヒロシ
2018年06月19日 08:28
はつたかさん、おはようございます。
地震で少なからず被害にあわれたとのことですが、お怪我などは無かったようで安心しました。
お片付け大変でしょうけど頑張ってください。
模型仲間でも積み上げたキットが崩れたという方が結構いましたが、中には天井までぎっちりと積んでいたおかげでビクともしなかったという方もいました。
その方曰く「中途半端に積んじゃダメだ」とのこと(笑)

さて、このマシンは実車通りボディに凸リベットがモールドされているんですが、塗装後の研ぎ出しが厄介なので、穴を開けておいて後から塗装したレジン製の極小リベットを埋め込む予定なんです。
元のモールドが一直線になっていなかったようで、それになぞって開けたため酷いところだけ修整しています。
ひろ
2018年06月29日 07:46
リベット穴、リカバリーお見事です

この記事へのトラックバック