ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記10 完成

<<   作成日時 : 2018/07/28 11:28   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop 完成です!
画像


では完成までをダイジェストで・・・(笑)

第二風防に付ける防弾板(頭当て)ですが、当初アイリスのレジンパーツ+エッチングを使おうと思ったものの、想定よりというか想定通りすんなりとはいかず・・・
画像


そもそもこんな小さいエッチング同士を接着してそれをレジンに接着してさらに風防に取り付ける・・・

むり〜

画像


しかもいざ風防に付けようとすると、下側のエッチングの取付け具合で風防の幅より微妙に広かったリ狭かったりで上手く付きません。
やっている最中にエッチングはポロポロ取れてまた付けてを繰り返し、あ〜でもない、こ〜でもないとやっていたら、上側に付く小さなエッチングのステー(PP27)が1個四次元へ
画像


ここで心が折れ、「もうキットのプラパーツでいいや!」と(笑)

因みに、レジンパーツの方は上側の湾曲している部分が後ろ向きに付くようになっていますが、実機資料などいくら見てもそのような形状のタイプはありません。
おかしいと思い説明書をよく見てみたら付け方を間違えてました(^^;
ま、コイツはまた次回メッサーを製作するときは何かしら加工して使いたいものです。
画像


折角レジンのコクピットを入れたのでキャノピーは開状態にしますが、メッサーの場合開けたときに後ろにワイヤー?があってそれ以上開かないようになっています。
そこでφ0.2oの真ちゅう線でそれらしく作ってみました。
画像

実際これが有ると無いとでは、開けた風防も安定して固定できます。
まぁ、本当はもっと細い方がリアルなんですけどね。

さて、第三風防をいざ接着しようとしたら、貼り付けたレジンパーツの左右に干渉してちゃんと付きません。
このレジンパーツを付けるときは第三風防も当てて確認したはずなんですが・・・

仕方ないので胴体から引っぺがし(意外と簡単に取れました(笑))、赤線部分を削るとともに、下側の裏も少し削って限界まで下にして再接着しました。
画像


これでようやくキャノピーの工作も終了
画像


脚柱にはブレーキホースを焼き鈍した銅線で追加しました。
画像


アンテナはそのまま接着では強度がないので、0.3oに洋白線を芯にして接着しました。
同様に尾輪も0.4oの洋白線で補強しています。
画像


排気管は少し控えめに排気汚れを再現
画像


ピトー管はファインモールドの挽き物を使用
画像


ということでどうにか完成しました!
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109 F-4 ‘北アフリカ戦線’
第27戦闘航空団 ルドルフ・シンナー中尉搭乗機

製作開始:2018年6月13日
完   成:2018年7月27日
価   格:¥2,200(1997年発売)


97年に購入後、いつか作ろうとずっと思っていたキットをやっと製作、完成させることができました
エアロマスターデカールが付属した限定キットですが、元々の通常キットの発売は91年5月のようです。
実に27年前で、ちょうど私がロドスタを買った頃と重なります。

全体的に合いは良いのですが、機首部分が他の型に対応するためエンジンカバーが別パーツになっていて、そのすり合わせが厄介でした。
コクピットにはアイリスのレジン製コクピットセットを使用し、サンドフィルターにはクイックブーストのレジンパーツを使用したおかげでなかなかリアルになったと自画自賛しています

その他では翼端灯をクリアレジンにより透明化、ピトー管はファインモールドの挽き物を使用し、脚柱にブレーキパイプを追加しました。
機体の塗装は単調にならないように暗色立ち上げで行いましたが、元々パネルラインを暗く(黒く)強調するのが嫌いなので控えめに仕上がるようにしています。

さて、メッサーも完成したのでいよいよ作例に本腰入れなくては・・・
パンテーラはぼちぼち進めます

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
メッサーシュミットF-4Tropの完成おめでとうございます。
7月中の完成間に合いましたね。
排気汚れも適度で良いですね。
どうしてもきつく汚したくなってしまいます。
防弾板は残念でしたが、「ポロリ」が頻発したのなら仕方がないですね。
お疲れ様でした。
作例に本腰ですね。
頑張ってください。
日の丸航空隊
2018/07/28 14:35
日の丸航空隊さん、ありがとうございます。
何とか毎月1個以上の完成は守れました(笑)
以前からいつか作ろうと思っていたキットだったので完成して嬉しいです。

防弾版は後から考えたら多少形状は違っても、エッチングを使わずに洋白帯板を使えばよかったと後悔していますが、次回メッサーを作るときに使おうと思ってます。

作例は11月上旬が〆切なのでそろそろ本腰入れないとヤバいです(笑)
ヒロシ
2018/07/28 16:32
謹賀完成であります。
上品な仕上がり、お見事ですね。
109Fといえば、北アフリカ仕様ですよね。
カッコいいです。
でも横開きのキャノピーって、固定が難しいですね。悩みどころです。
はつたか
2018/07/28 21:55
ヒロシ殿、今晩は! 台風12号の被害など発生していませんでしょうか? こちらは、この後、荒れ模様になるかもしれません。

Bf109F-4 Tropの完成、おめでとうございます。いつもながらの上品な完成度で、素晴らしいですね。何だかハセガワらしからメリハリがあって、墨入れ効果もばっちりです。
アイリスのディティールアップパーツは私も飛燕で使用しましたが、貴殿が感じたのと同じ感覚があり、お気持ちよく分かります。(笑)
私の場合、なぜかメッサ―と言えばE型ばかり作っていて、他のタイプの完成機が1/48クラスでは一つもないと言う有り様ですが、貴殿の製作記を参考に、いつか作って見たいと思っています。お疲れ様でした。
0-sen
2018/07/28 22:46
はつたかさん、ありがとうございます。
横開きのキャノピーは仰る通り固定が難しいです。
特にこのキットは開いた場合の固定が何も考えられてないので尚更でした。
ヒロシ
2018/07/29 11:04
0-sen殿、ありがとうございます。
幸いこちらは特に被害等は発生していませんが、昨日やる現場の工事が今日の午後一からに変更になりました。
なのでこのあと仕事です(^^;

メッサーの完成品は72は各型いろいろあるんですが、48はオオタキのG-6、タミヤのE型とハセのK-4しかありませんでしたので、これでやっとF型が加わりました。
ヒロシ
2018/07/29 11:09
完成おめでとうございます
クリーンな姿、良いですねぇ
完成後間が空いてのご挨拶失礼しましたm(_ _)m
ひろ
2018/08/10 17:19
ひろさん、ありがとうございます。
お返事遅くなり失礼しました。
今気が付きました(^^;
ヒロシ
2018/09/07 15:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記10 完成 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる