マルイ1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS #7

皆さん、おはようございます。

日本はサッカー残念でしたね。
私は正直サッカーには興味ないので昨晩も普通に寝て今朝TVで結果を知ったのですが、格上ベルギー相手によく頑張ったと思います。

まぁ、興味ないのでそれくらいしか言えません
以上!(笑)


さて、P-12Eの完成を優先させたためプチ放置してたパンテーラを再開します。

ボディにサフを吹いて#1000番のサンペで全体を均し各部をチェック
画像


ヒケの修正でパテを盛ったドアが心配でしたが大丈夫みたい。。
画像


ウォッシャーノズルと思われる突起は、研ぎ出しの際邪魔なので一旦カットして0.4㎜の下穴だけあけておきました。
画像


画像


ということでボディはほぼ問題なし。
ただ1点迷っているのが・・・

ルーフエンドスポイラー(と言う名称で良いのか?)を付けるか付けないかです。
付けないならこの時点で穴を埋めないといけません。

付けた状態
画像


う~ん、悪くないかな。
このリアウィンドウのとこの隅って研ぎ出ししにくいので、アラ隠しにもいいかも(笑)

ということで付けることにします。
因みにボディの穴とスポイラーのピンは間違えないように左右で太さが違います。
すごいぞマルイ!
画像


画像


バンパーもフィッティングを確認。
画像


バンパーも左右を間違えないようにピンのピッチが変えてあります。
えらいぞマルイ!
画像


リアバンパーも問題なし
画像


さて、ボディカラーですが悩んで悩んで結局グリーンにしようかと思います。
塗料は以前(と言っても相当前)やはりカーモデルを塗った時に余ったヤツを使います。
確かル・マングリーンベースだったかと。。
画像


確かこの作品がこのグリーンを使用し、上からパール(グリーン)を吹いて仕上げたヤツだったと思います。
画像

記録を確認したらちょうど20年前に完成せてます。
ってことはこの塗料も20年物?

次回は塗装に入れるかと・・・

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年07月03日 14:53
こんにちは。
今朝は、長男を朝早く駅まで送っていく都合があったのでサッカー見ちゃいました。(笑)
パンテーラのグリーンは20年物ですか!
ピンの太さやピッチを変えるなんて、まるでタ○ヤみたいですね。
今は亡きメーカーですが、キッチリやることはやっていたのですね。
生き残ったメーカーも参考にしてほしいですね。
ヒロシ
2018年07月03日 15:46
日の丸航空隊さん、塗料は多分20年物ですね。
1台塗るのに大量に作ってしまい余ってました
左右を間違えないようにピンのピッチや太さを変えるなんてユーザー思いですね。
因みにメーカー自体はプラモからは撤退?してますがモデルガンなどで今も存続してますよ。
日の丸航空隊
2018年07月03日 17:18
はい。
模型ではと言う意味です。
ヒカル
2018年07月03日 21:27
グリーンに決定ですね。
しかも20年物のグリーンですね。って!熟成してるかな(笑)

私の作ったタミヤには無かったなぁ~
そんな親切設計は・・・(^O^)
ある意味私の中ではタミヤも今は亡きかな(笑)
ヒロシ
2018年07月04日 00:45
ヒカルさん、果たして使えるのか分かりませんが、まずは小物から塗ってみます。
確かにタミヤも昔のキットにはそこまで親切な心づかいはなかったかもしれないですね(笑)
たかとと
2018年07月05日 06:55
ヒロシ様
おはようございます。
写真を見てもマルイのボディの細かなモールドや
エッジの立った造形など本当に秀逸でしびれます。
ピンの大きさの違いなんて当時まったく気付きませんでした。
いよいよボディ塗装ですね!20年モノの塗料というのも面白い!楽しみですね!!
ヒロシ
2018年07月05日 17:31
たかととさん、こんばんは。
このパンテーラを含め、当時のマルイのこのカーモデルのシリーズはどれも秀逸でしたね。

ボディはグリーンで隠ぺい力が弱いので、下塗りでホワイトを塗るようかな?と思ってます。

この記事へのトラックバック