タミヤ1/35 セモベンテ M40 製作記#4

今日でお盆休みも終わりですね。
明日からまた普通の日々?が始まります。

パンテーラは再度下地処理を行いサフを吹いたところですが、ボディカラーを同じグリーンにするか、別の色にするかで悩んでいます。
まぁ、パテを使ったところはすべて瞬着に変えたので、もう染み上がりのような状態にはならないと思いますけどね…

ということで、パンテーラの色に悩みつつゆるゆるとセモベンテを進めています。

まずはマホガニーサーフェイサーを全体に塗装。
画像


2年ぶりに再開したものだから、パーツの付け忘れがありました。
車体後部にフックが付くんですが、キットのパーツはこんな感じっす。
画像


マスターモデラー誌の作例に習ってここは加工しました。
画像


そして砲身先端のマズルブレーキ?の穴を開口しました。
画像


転輪のゴムの部分はこの時点で筆塗りしておきました。
画像


画像


車体の色ですが、インストの指示はXF-60ダークイエロー:XF59デザートイエローの割合で調合するようになっています。
しかしMr.カラーで塗装するので、39番ダークイエローに45番セールカラーを足してそれっぽい色を作って塗装しました。
少し明るめですが、このあとダークブラウンでウォッシングするのでちょうどいい塩梅になると思います。
画像


転輪をエアブラシの細吹きで修正し、車体の一部にウォッシングをしてみました。
画像


後部にあるマフラー?を塗り分け
画像


画像


画像


現在こんな感じです。
画像


画像


画像


あとは履帯や小物パーツが残っています。
そしてもう少しウェザリングを行おうと思っていますが、上手くすれば今月中に完成するかも
因みにこれを使おうかなと思ってますよ。
画像


ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年08月20日 08:18
おはようございます。
「あっ」という間にお盆休みが終わってしまいましたね。

パンテーラの塗装前にセモベンテですね。
マズルブレーキは凹穴があって良かったですね。
16式はデカールとマスクシールで開口の2者選択です。
牽引フックの形状が「タミヤらしからぬ」ですね。(焦り)
ウェザリングパウダーはアクリル溶剤で溶いて使うことも出来るので便利ですね。
粉のまま使っても触ったり艶消しクリアー吹いたりすると色が落ちてしまうので要注意ですね。
ヒロシ
2018年08月20日 09:21
日の丸航空隊さん、おはようございます。
マズルブレーキの開口はうっかり忘れていたんですが、マスターモデラーズ誌の作例を見て気が付きました(^^;
16式はマズルブレーキのところのD.UPパーツが出るようですね。

牽引フックは「あれ!?」という感じでした。
まぁ、キット自体結構古いので仕方ないのかもしれませんが、パーツが小さく加工が厄介でした。
ウェザリングパステルセットは初めて使うので興味深々です
0-sen
2018年08月20日 22:17
セモベンテ、順調に進んでいらっしゃるようですね。ダークイエロー系の塗装もバッチリですし、ウオッシングの効果も良い感じだと思います。古いキットですので、今のタミヤでは考えられないパーツも見られるようですが、私も同じキットを持っていますので、製作時には注意したいと思います。
こちらは、お盆休みもなく連日仕事が続いていますが、月末頃には休みを取れそうです。
ヒロシ
2018年08月20日 22:42
0-sen殿、作例もあるしパンテーラもあるしで、なかなか手を付けれなかったんですが、休み中に少し進めることができました。
出来ればこの勢いで2年越しの完成を目指したいと思います(笑)

普段は飛行機やカーモデルが専門ですが、AFVも楽しいですし、新しい発見があったりして勉強になります。
JW
2018年08月21日 16:45
AFVなんて珍しいですね!
ヒロシ
2018年08月21日 21:58
JWさん、前から興味はあってAFVもいくつか積んでるんですよ(笑)
でもちゃんと作るのは今回がほぼ初めてです。

この記事へのトラックバック