【B!M非公式】夏の終わりの鷹まつり #7

いよいよデカール貼りです。
画像


デカールはカルトグラフ製で軟化剤もよく効き、伸縮性もあって曲面にも馴染みやすい上質なものです。
ただ若干糊が弱いのかシルバリングを起こしやすいです。

翼面に貼るデカールなんかは各国旗マークが1枚のシートになっていてフィルム(余白)の面積が広いので、貼るときに軟化剤を付けつつよ~く馴染ませてもシルバリングが発生します。
画像


仕方ないので、また上から軟化剤を塗りつつ、ナイフの先で突いて綿棒で押し付けて・・・を繰り返ししていました。

ですが途中で「そういえばデカール糊(デカールフィクサー)あったな」と思い出しました。
それまでは、デカール軟着剤を貼るところに塗り、デカールを貼り軟化剤を塗って定着させていましたが、デカールを貼るときにデカール糊を塗って貼るとほとんどシルバリングは発生しませんでした。
画像


最初から気が付いていればもっと楽だったのに・・・
因みにこのタイガーのデカールはそうやって貼ったやつで、シルバリングは発生しませんでした。
画像


で、一番心配していたのは翼端やラダーに貼るストライプのデカールでした。
本来ハセガワのキットのデカールをアカデミーのキットに貼るので、形状などが合うか心配だったんです。

しかし翼端はほぼピッタリで、エルロンのところを少しトリミングした程度。
画像


ラダーは若干デカールの方が大きめで、尾翼とラダーの分割線が少しズレが生じましたがタッチアップで修整できる程度で貼る分には問題ありませんでした。
画像


シャークマウスは口と目が1枚になっていましたが、目が若干排気管のところに掛かってしまうので、余白部分をカットして位置を調整しました。

8割ほど貼り終えました。
あとは胴体後部など。
画像


画像


今月は今日を入れてあと3日ですが、基本的に作業できるのは今晩と日曜(30日)だけ。
明日29日はホビーショーに朝から行き、帰ってからは夜7時から高校のクラス会!

今のところ今月中の完成はギリギリ間に合いそうですが、作例の方はほとんど止めてます
コイツが完成したら作例に本腰入れないと・・・

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

あきみず
2018年09月28日 20:59
写真では見たことありますが、実際派手な塗装
マーキング?ですね。爆弾や機銃も脚注まで
色分けするどこまでもこだわるアメリカ的
なんでしょうか。楽しい機体です。
ヒロシ
2018年09月29日 07:11
あきみずさん、わりと有名な機体ですよね。
確かにそこまで?と思うような拘りが面白いです。

この記事へのトラックバック