【B!M非公式】夏の終わりの鷹まつり #4

皆さん、こんにちは。

ここのところ作例をメインにしているため、どうしてもプライベートものは牛歩の歩みになってます。
今週末もまた3連休ですが、土曜日は午前中だけ仕事があるので丸々休みというわけにはいきません。
でも作例も一番の山場(ほぼ一から自作する部分)が大方終わったのでホッとしています。

さて、牛歩のP-40Nの続きです(^^;

スピンナーとプロペラブレードはクイックブーストのレジンパーツを使用します。
画像


まず不要な部分をカットしますが、ギリギリで切るとスピンナー本体にキズを付けそうなので少し余裕を見てカットしました。
画像


画像


残った不要部分はカッターやBMCタガネで少しずつ除去し、最後にペーパーで仕上げます。
画像


画像


アカデミーのスピンナーは形状がイマイチで、当初は昔作ったハセガワのジャンク化したP-40のスピンナーを使おうと思ってましたが、数年前にクイックブーストからレジンパーツが出たので確保しておきました。

右クイックブースト、左キット
画像

こうして見ると全然違いますね。
なんかずんぐりむっくりしてますね、レジンパーツの方が正確な形状をしています。
アカのキットを見たときからこれは変!と思ったのを今でも覚えています(笑)

機体に付けるとその違いが顕著です。
画像


画像


因みに、ハセガワのスピンナーはクイックブーストよりちょっとだけ短いですが全体の形状はほぼ一緒です。

塗装に備えキャノピーの枠をマスキングし始めたのですが、第一風防をキットの実機写真と比べると違うことに気づきました。
側面に1本枠がありますが・・・
画像


実機はありましぇん!
画像


因みに本来のハセガワのキャノピーも枠がありました。
画像


幸いアカデミーのキットは第一、第二風防は2種セットされています。
インストではE1を使用するようになっていますが、E2が枠無しの風防になります。
画像


枠無しのE2
画像


ということでやっとマスキング。
いつものメタルックで。
画像


さて、エデュのエッチングの計器盤を胴体を組むときに付けたんですが、付ける位置を間違えてかなり下に付けてしまいました。
見た目に変だったので思い切って外しました。
画像


外したときに裏に貼ってある目盛りのフィルムがオジャンになったので、仕方なく同じエッチングセットのM型の計器盤に変えました。
NとMでは若干違うんですがそこは見て見ぬふり(笑)
画像


計器盤の上にエッチングのフードを接着
画像


画像


ラダーのところにあるU字のヒンジのモールドは切除したので、φ0.4㎜の真ちゅう線を焼きなまして平たく潰したもので自作しました。
画像


画像


画像


あとは機体と一緒に塗装する脚カバーの処理が終わればサフ➡塗装と進められそうです。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年09月20日 09:22
スピンナーの形状は断然クイックブーストの勝ちですね。
第一風防の枠は、キティーホーク用の物かも知れませんね。
こちらのNは、マーキングまでいけそうです。
ヒロシ
2018年09月20日 16:21
日の丸航空隊さん、続けてのコメントありがとうございます。
スピンナーは変な形状だったので、レジンパーツが出てくれて嬉しかったです。

第一風防は確かにそうかもしれません。
ハセガワのデカールを使用するんですが、本来のハセガワのキットのままで作ると、第一キャノピーは違うということになりますね。
私の方も塗装に入れそうです。
あきみず
2018年09月21日 22:01
レジンパーツが、いい形をしています
スピナーも顔になりますから、こういう
ふうにしたいです。キャノピーが、
二種付いていて良かったです。
派手なマークのデカールも楽しみです。
ヒロシ
2018年09月21日 23:46
あきみずさん、キットのスピンナーはかなり変な形状で、これでこのキットは損してますね。
キャノピーは作り始めるまで枠がないことに気づきませんでしたが、2種付いていて助かりました。

この記事へのトラックバック