ヒロシのホビーライフ雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 【B!M非公式】夏の終わりの鷹まつり #8 完成

<<   作成日時 : 2018/10/02 09:40   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

てなわけで、何とか9月中に完成させることができ、毎月1個は完成させるというノルマは達成できました。
ま、最後の方は早く完成させたくて少々やっつけ仕事になったのはナイショ(笑)

画像


では完成までをちょこっとですがご覧ください。

キャノピーは第二風防の持ち手を取り替えたときに、うっかり裏のマスキングまで剥がれてしまったのを気づかずに塗装してしまいました(^^;
画像

綿棒に薄め液を含ませて落としました。

ピトー管はキットのものは太いし形状も×!強度的にも不安なので自作しました。
φ0.5oの真ちゅうパイプと0.3oの洋白線にハンダを盛るいつもの作り方ですが、今回は大方形状を作ったところでプライヤーで平たく潰して最終的に形状を調整しました。
画像


画像


画像


しかし、翼に予め開けておいた穴が小さすぎて0.5oのパイプなので0.6oで開けなおしてもなぜか入らず、さらに0.7oで開けました。
おかげで穴の周辺に割れが生じ汚くなってしまいました
画像


ホイールカバーにはインシグニアのデカールを貼りますが、カバーの直径に対してデカールが小さい!
これはアカデミーのキットのカバー部分が大きいからか?と思ってハセガワを確認したらほぼ同じ直径でした。
画像


カバーに合う大きさのデカールを探したんですが無かったのでそのまま使いました。
ちとセンターがズレた
今回ブレーキパイプはスルー
画像


キャノピーパーツはゲートが嫌なところにあり、枠の外側に跡が残ってしまいました。
これでも枠をチョイ太めにしたんですけど隠れなかった。
隠すためにはもっと枠を太くしないといけないんですが、そうすると逆に不自然だし・・・
画像


排気管はクイックブーストのレジンパーツ
やはりキットのものとは雲泥の差です。
画像


ということで完成です。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


因みに裏はこんな感じっす
画像


アカデミー1/72 P-40N ウォーホーク ”15,000機記念塗装“
製作開始:2018年9月 7日
完   成:2018年9月30日
価   格:\1,200


キット自体はアカデミーですが、デカールのみハセガワの”15,000機記念塗装“(限定キット)から拝借して製作しました。
デカールはカルトグラフ製ですが、多少糊が弱いのか貼って暫くするとシルバリングが発生!
最初は上から軟化剤を塗ってナイフの先でプチプチやっていましたが、半分以上貼り終えたところで「デカールフィクサー」を貼るときにデカールに付けて貼ったらシルバリングはほぼ発生しなくなりました。
最初から使えばよかったと後悔しています(笑)

また翼端やラダーのストライプのデカールがアカのキットに合うか心配でしたが、意外にもほぼピッタリ(笑)
多少のトリミングとタッチアップで大丈夫でした。

コクピット内の計器盤や側面、また機首下のフラップなどにエデュアルドのエッチングパーツを使用しています。
また形状がイマイチのスピンナー&プロペラ、排気管はクイックブーストのレジンパーツです。
脚カバーは分厚かったので薄く削り、アンテナ柱も細く修正しピトー管は自作です。

N型には垂直尾翼の付け根に膨らみがあるんですがこのキットには無かったので、ハセガワのキットや実機写真を参考に追加しています。

この”15,000機記念塗装“は当初そのままハセガワのキットで作る予定でしたが、アカデミーのキットが出たのでスジ彫りなどがはっきりしているアカのキットで作ることにしていました。
長年積んだままだったので、作る機会を与えてくれた「鷹まつり」に感謝です。

そしてこれで今年15個目の作品完成です!

さて、いい加減作例に集中しないと・・・

ではまた!

[10月3日追記]
昨日ペガサスさんからコメントを頂き、「 N(およびL,M)型の風防は、左舷のみ小窓があって、その下が金属パネルで覆われてます。 ちょうどよいクラック隠しになりますよ」とのご指摘を頂きました。

アカデミーのキットには第一、第二風防は2種セットされており、組立て説明書に指示してあるパーツがそれでした。
コレですね。
画像

よ〜く見ると下部に三角状のパネルの枠があり、縦に1本枠があります。
またペガサスさんが教えてくださったように右舷にはこの枠はありません。
ゲート跡がハッキリ残ってますが、金属パネルのところなので当然塗装してしまうので隠れます。

当初ゲート跡が大きく、枠からはみ出ていて塗装で隠せないということでもう一つのパーツを使ったわけですが、余計な事せずに本来のパーツを使えばよかったわけです。
実は世傑の図面を見てもそれは確認できず、実機写真でもはっきりわかるものが無く間違えたという次第。

てか、もっとよくパーツを確認して疑問に思ったらちゃんと調べないとダメですね。

因みにハセガワのキャノピーパーツは左右とも、このアカデミーの右舷と同じように枠があるので間違えということですね。
ま、古いキットなのでそれは仕方ないんですが。。

ということで、そのうち時間を見つけて今付いている風防がきれいに取れれば(多分取れると思う(笑))、本来のパーツに付け替えようと思います。

重ね重ね、ペガサスさん、ありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
台風24号の被害などは発生していませんでしょうか?(大丈夫そうですが…?)
アカデミー1/72 P-40N ウォーホークの完成おめでとうございます。月一完成のノルマも達成出来て良かったですね。今年15個目の完成とは凄いです。
いつもながらの素晴らしい完成度で、米機はあまり好きではない私も、この派手派手なマーキングに、ハセガワのキットをつい買いそうになったりしたものです。(購入は思い留まりましたが…w)
これからは作例に集中ですね。お疲れ様でした。

PS.HSの川崎あやさんをググってみました。グラビアアイドル(私はエロアイドルって呼んでます😊)だったんですね。全く知らないギャルです😢失礼しました。

お昼休みも終わりです。
0-sen
2018/10/02 12:54
完成おめでとうございます。
終盤でチョイと危ない場面に遭遇したみたいですが、クリアーされましたね。
キャノピーの「白濁」だけは避けたいですが、ゲートの位置が問題ですね。
タミ○みたいにアンダーゲートだと良いのですが。
デカールはほぼ全面に及んでいるので大変だったですね。
これで作例に集中できますね。
お疲れ様でした。
日の丸航空隊
2018/10/02 13:41
0-sen殿、ありがとうございます。
我が家では台風の被害はほとんどありませんでした。
でもいつも犬の散歩で行く近所の公園の桜の大木が数本根元から倒れているのを見ました。
毎年春にたくさんの桜の花を咲かせてくれるので悲しいです。

今回のマーキングは以前から作りたかったものなので感慨もひとしおです。
確かハセガワからはこのマーキングの1/48のキットも出てたと思うんですが、0-sen殿が買いそうになったのはどっちでしょう?(笑)

川崎あやさんは私も当日入場前にもらったパンフを見て初めて知ったんです(笑)
ヒロシ
2018/10/02 14:24
日の丸航空隊さん、ありがとうございます。
このキットのキャノピーは3分割されていて、できれば開状態にしたかったんですが、厚みがあるため第3風防の上からだと納まりが悪く断念しました。
それとゲート位置は困りものですね。
今回は隠しきれませんでした

デカールはちょっと硬めで、馴染ませるのに苦労しました。
今考えると面倒でもニス部分を全てカットした方が良かったと思います。

作例がんばります!
ヒロシ
2018/10/02 14:33
完成おめでとうございます。
N(およびL,M)型の風防は、左舷のみ小窓があって、その下が金属パネルで覆われてます。
ちょうどよいクラック隠しになりますよ。
下記ページにイラストがあるので参考にしてみてください。
http://www.geocities.jp/yoyuso/p40b/p40b-2.html
右舷はE型と同じく枠なしです。
ペガ
2018/10/02 19:45
謹賀完成であります。
好いですねP−40!
採用した国のマーキングで、ズラリと並べるのも面白そうですね。シャークマウスがカッコいいです。
はつたか
2018/10/02 22:08
ペガサスさん、ありがとうございます。
図面を拝見しました。
で、いま当初キットの指示で使う風防を確認したらほぼ図面通りに枠がありました!
右舷もちゃんと枠なしになっています(なんたることか)
もっと早くペガサスさんのサイトの図面を拝見してれば間違えなかったのに…
ただ風防のパーツはもちろんまだありますので、時間を見て付け替えようと思います。
ご指摘ありがとうございました。
ヒロシ
2018/10/02 23:04
はつたかさん、ありがとうございます。
P-40は各国で使用されいろいろな型、マーキングあるので楽しめますね。
シャークマスが一番似合うのはやりP-40だと思います。
ヒロシ
2018/10/02 23:06
P-40 完成おめでとうございます
各使用国のマーキングが全面に描いて
注目度抜群の仕上がりです ピトー管の
手づくりもやってみたくなりました
今年15機目というのも凄いことです
あきみず
2018/10/03 20:32
あきみずさん、ありがとうございます。
コレクションの中でもこのマーキングはひと際映えますね。
ピトー管の自作は割と簡単にできてシャープですし、完成後に折れたりすることもなくて良いですよ。
ヒロシ
2018/10/03 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
【B!M非公式】夏の終わりの鷹まつり #8 完成 ヒロシのホビーライフ雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる