お買い物雑記帳

久々に某オクでポチってしまいました~

ファインモールド1/350
帝国海軍駆逐艦「天霧」
画像


しかも純正エッチング&探照堂の金属砲身付きですた。
画像


画像


画像


このセットで¥6,000で出品されてたのを競ることなく落札!
ま、送料が\1,300ほど掛かってるのですが、それでも密林とかですべて買ったとしてもかなり割安でした。
画像


こんな小さなパーツも穴がちゃんと開口してます。
画像


パーツの中にナノドレッドも付属してます
画像


このキットは同スケールのPT-109付ですが、キットはアオシマ製です。
画像


なぜPT-109がセットされてるのかは、組立説明書に書いてあり「なるほど~」と納得(笑)

今回なんで艦戦キットを手に入れたかというと・・・

以前ハセガワの「雪風」を製作したんですが、それが完成したときの嬉しさはカーモデルや飛行機を完成させた時とはまた違った嬉しさ・感動があり、またそのうち艦戦キットを作ってみたいと思ってました。

艦戦キットの在庫はハセガワの「三笠」とレベルのS-100の二つがありますが、やはり第二次大戦時の日本艦戦を作ってみたいというのが強かったんです。
本当はタミヤの「大和 プレミアム」を作ってみたいんですが、かなりの大物ですし価格もビッグ!

ならば最近出たピットロード1/700の「大和」もいいかな?とも思ったんですが、実際お店で中を見たらその細かさに目が付いていかなそうな感じがして、やはり1/350スケールだな・・・と

で、手ごろな価格で出来の良いキットはないかな?とオクを徘徊していて見つけました。
純正エッチングもついてるし、価格もまぁ許容範囲だったので試しに入札したらそのまま落札しちゃいました(笑)

コイツは来年あたり着手したいなぁ~

できるかなぁ~

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

0-sen
2018年10月23日 23:26
就寝前にブログをチェックさせて頂きましたが、一瞬我が目を疑いました。😲これってヒロシ殿のブログだよなぁ?って感じで…(笑)
まさかの艦船キットですね。取り敢えずは落札おめでとうございます。貴ブログにお邪魔させて頂くようになってからは初艦船キットです。(多分)
実は私も一つだけ艦船キットを持っていて、それはタミヤ1/35MMシリーズのPBR31 Mk.II ピバーです。これも一応艦船キットですよね。
艦船キットに全く興味がない訳ではなく、どちらかと言えば作って見たい気持ちの方が強いのですが、あまり手を広げ過ぎると悪い癖で、あれこれ買ってしまいそうで、自主規制している状態です。(昔、地元の模型店の依頼で、友人と二人でニチモ1/200大和を作った事があります。)ハセガワから1/350赤城が出た時は、自主規制を解除しそうになりましたが、なんとか思い留まりました。赤城が好きなんですが…。
貴殿の製作記、楽しみです。
ヒロシ
2018年10月24日 00:26
0-sen殿、こんばんは。
確かに最近は艦船キット作ってないですし、在庫も本文に書いた2隻だけでした。

私も艦船キットに興味があり、展示会などで超絶作品を見るのも大好きです(笑)
0-sen殿と同じく、あまり手を広げすぎると収拾がつかなくなるので自制しているんですが、やはりまた作ってみたいという思いが強くて手に入れた次第です。

元々興味はあったものの、なかなか作るきっかけがなかったんですが、あるきっかけで作ることになりました。
その最初に作った雪風のブログはコチラです。
https://hj.at.webry.info/201202/article_16.html#comment
この時も書いてますが、雪風を作ることになったきっかけは生前の父の依頼でした。
生きているうちに完成した作品を渡したかったのですが、残念ながらその願いはかないませんでした。
でもそのおかげで、艦船キットには特別な思いが生まれました。
2018年10月24日 17:10
こんにちは。
雪風以来の艦船モデルですね。
しかも、あのケネディーさんが乗っていたPTボートを沈めた雨霧とは。
いろいろパーツが付いていたにも関わらず、比較的安く入手できて良かったですね。
1/350の駆逐艦だと手頃な大きさなので、完成後も飾っておけますね。
1/700の艦船は、もう目がついていけません。
来年は是非「雨霧」からスタートしてください。
ヒロシ
2018年10月24日 19:05
日の丸航空隊さん、こんばんは。
艦船モデルは実は結構好きなんですよ
当初「なんでPT-109が付いてるの?」と思っていたんですが、仰るとおりの逸話があったんですね。

1/350でも駆逐艦だと手ごろな大きさなので完成後も心配いらないですね。
正月は箱根駅伝見ながら「天霧」スタートしますかね(笑)
はつたか
2018年10月24日 20:39
お疲れ様であります。
ほお、「天霧」ですか!
軍艦もエピソードたくさんで面白いですね。
製作記、楽しみにしています。
ハセガワ1/350「赤城」を買ってあります。
ウォーターライン化を企んでるんですが・・
いつになるやら(笑)
飛行甲板下部のトラス構造と、低い艦首がカッコイイんですよね。

0-sen
2018年10月24日 20:41
再度お邪魔します。
過去ログ拝見させて頂きました。そう言う経緯だったんですね。そうとは知らず失礼しました。
それから、先のコメントにニチモ1/200と書きましたが、1/300の間違いです。訂正の上、お詫び申し上げます。
ヒロシ
2018年10月24日 21:33
はつたかさん、この「天霧」と「PT-109」をどういう風に作る(飾る)かちょっと悩みますね。

「赤城」も良いですね。
そのトラス構造部分は専用のエッチングパーツがありますよね。
組み込んでいる方のブログを見たことがあります。
かなり大変だったようですが、やはり完成するとその精密さは凄かったです。
ヒロシ
2018年10月24日 21:36
0-sen殿、いえいえ、まったく気にしていませんのお気になさらずに
ニチモの「大和」は1/300もあったんですね。
1/300でもかなり大きそうです。
2018年10月27日 17:09
こんばんは。
専門外の艦船模型に再び挑戦するという事で、恐れ入威ります。スキルアップにはいいことですね。
 天霧&魚雷艇109因縁の組み合わせで面白そうです。天霧はファインモールド、109はアオシマ製とこちらも因縁めいた感じがしますね。前回製作された雪風は陽炎型ですが、今回の天霧は吹雪型ですね。完成後、並べて比較されると建造上のコンセプトが分かるかもしれません。
 私は1/700の陽炎型駆逐艦を作っている途中ですが、昔(ウォーターライン初期)と違って今の製品は凄く細かく部品を飛ばすと探すのが大変、接着も息を整えての震えを抑えて接着といった感じで、年は取りたくないものです。エッチングパーツは自分のスキルでは論外です。完成を楽しみにしてます。
ヒロシ
2018年10月28日 10:46
フリーダムさん、こんにちは。
AFV(戦車)もそうですが、専門外のものを作るのはいい刺激になります(笑)
仰る通り完成したら雪風と並べみたいですね。

1/700も時々作ろうかなぁと思ったりするんですが、昔のように気楽に作れるという感じがしないのとパーツが小さすぎで、やはり1/350がメインになります。
1/350ならどうにかエッチングも付けれますし

この記事へのトラックバック