サニートラック(ロングボディーDX) #6

今年最後の3連休が終わりました。

私は2.5連休でしたが、家の掃除&部屋の片づけ、急な買い出しに年賀状作りなどなど、結局模型を触れたのは土日とも18時過ぎで、最終日の月曜はなんとか14時頃からでした。

やっぱり年末は何かと雑用(と言っていいのか分かりませんが)が多くて、落ち着いて模型を作れませんね

で、モラン3機をやりつつサニトラのボディの研ぎ出しを開始しました。

まず、タミヤの耐水サンペの#1500➡#2000➡バフレックス#3000➡ラプロス#6000までがこの状態
尚、番手を上げるたびに洗浄しています。
画像


次にコンパウンド
タミヤの粗目で磨いたのがこの状態。
ソコソコの艶が出ました。
画像


そして、細目、仕上げ目までがこの状態で、、やはりコンパウンドを変えるたびに洗浄します。
画像


このあと3Mのハード2、ハセガワのセラミックコンパウンドを掛けて終了ですが、今日を入れてもあと7日。
そのうち29.30日はロド仲間と伊豆への温泉ツーリングなので実質作業できるのは5日ほど。
しかも28日は翌日朝早いのであまり夜更かしは出来ません。

う~ん、モラン3機もあるしこの状況だとサニトラの年内完成はかなり厳しいですね。
というかモランの方はあと少しで完成なので、そっちを優先する方向でいきます。

とりあえずあと3作品完成すれば年内完成数20!なので(笑)

サニトラは頑張ってみますが、もしかすると年明け後の完成になるかもしれません。

では!


12月26日追記
昨晩3Mのハード2で磨いてみました。

磨く前
画像


磨いたあと
画像


あんまり変わらないですかね。
良く見るとまだ細か~いキズが残ってますが、このあとセラミックコンパウンドとコーティングポリマーを掛ければ大丈夫でしょう。

いじょ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年12月25日 16:13
年末は、何かと忙しいですね。
自分も、午前中に家内と一緒に「正月飾り」を買いに行ってきました。
プラモは、早朝と午後から弄りました。
オペルのクリアー吹きは何とか上手くいってます。
モランの完成の方を優先でしょうか。
サニトラは、ジックリ仕上げたいですね。

サニトラ「ポチリ」ますた。
black?
2018年12月25日 17:12
ヒロシさん、こんにちは。

伊豆の温泉が、羨ましい。。。です。
バイク乗ってた頃は、よく行ってたなぁ。

さておき。。。
1500番から9回も!あるんですね。
数えてしまいました。。。
まだ仕上げ目とのことですが、
私もいつかは、こんなピカピカにしてみたいものです。

サニトラの仕上がりが気になりますものの、
完成20に向けて、モラン頑張ってくださいませ。
ヒロシ
2018年12月25日 19:47
日の丸航空隊さん、なんだか分からないけど忙しいですね(笑)
今年は28日まで仕事なのですが、明日からは事務所の掃除と片付けです。
ちょっと早く帰れそうなので模型を弄りたいです。

サニトラポチッたんですか
届くのが楽しみですね。
ヒロシ
2018年12月25日 20:46
black?さん、こんばんは。
伊豆の温泉は毎年恒例なんです。
民宿みたいなところですが料理が絶品!
でも今年いっぱいで廃業だそうで残念です。

研ぎ出しはなかなか手がかかりますが、だんだんピカピカになっていくのは楽しいですよ。
サニトラは年内完成はビミョーなので、もランをとりあえず完成させようと思います。

オートビルダーS
2018年12月26日 08:36
ヒロシさん、おはようございます。

研ぎ出しの際はやっぱり1段階ごとに洗った方がいいのですね。私はいままで拭き取りだけで次に進んでいました。次回からは見直します(^^)
今回は1500からされていますが細かい傷は残りそうにないですか?
ヒロシ
2018年12月26日 10:19
オートビルダーSさん、おはようございます。

1段階ごとに洗う理由は、細かい番手にしてもその前の段階のカスが残っているとそれで傷をつけてしまうんです。
なのでなるべく洗浄した方が良いですね。

1500番から始めましたがいつも大抵1500からです。
たまにゆず肌が酷い時は1200番からもあります(笑)
最終的に今回は6000番で終わらせましたが、8000番~10000番まで磨くこともあります。
要は荒い番手で始めても、最終的に細かい番手で消せればいいわけです。
ただ荒いといっても、せいぜい1000番位ですね(滅多にありませんが)
もちろん塗装面が平滑な時は2000番からのときもあります。

この記事へのトラックバック