1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その12

H社に続きR社が完成しました。
画像

こちらも3機すべて完成してから写真はちゃんと撮り直しますよ。

キャノピーのすぐ前に照準器があるんですが、キットのパーツは極太なのでΦ0.4㎜のプラロッドで作ってみました。
これじゃランナーから切り離すだけでも一苦労ですな(笑)
画像

因みに、H社はパーツそのものがかなり細かったのでそのまま使ってますが、E社も極太なので同様に自作します。

本当は先端と真中位に照準リングが付くんですが、このスケールだとどうかな・・・
エッチングの合いそうなのがあれば付けたいですが・・・
画像


それと、R社の指示では計器盤の上に照準器のパーツを付けるようになってますが、この機体の場合キャノピーの前に長い照準器が付いているので、本来コクピット内には付かないんじゃないかと・・・
実際ハセガワのキットにはコクピットに照準器はありません。

でも一応パーツは付けおきましたけど(笑)

胴体下にある折り畳み式?のアンテナもキットのものはちょっと…
しかもインストの図面はかなりリアルですが、パーツはなんですかこれ?という代物
なのでΦ0.3㎜の真ちゅう線でそれっぽく自作しました。
画像


画像


さぁ、最後は一番の問題児かもしれないE社を仕上げましょ!

まずは前回リカバリー途中だったコクピット前部のすき間。
画像


上手く行きました!
画像


さて、一番のネックは主脚の取付けなんです。
ほぼイモ付け
画像

本当は主翼を組むときに脚柱の取付け部を何か細工しておけば良かったんでしょうけど、面倒だったんで「あとで何とかなるっしょ」とそのまま進めてしまいますた。。

う~ん、どうしましょ。
まぢヤバいんですけど(笑)

何とか今夜には完成させたいなぁ・・・

あ、サニトラの年内完成はもう完璧無理です

でわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年12月28日 20:33
2機目、RSのモラン完成おめでとうございます。
簡易のパーツって、どうしてもゲートに近いところについてしまってますよね。
金型処理が上手くいかないのでしょうかね。
インストの絵と実際のパーツの形状がかけ離れているのも特徴かな?(笑)
エレールの修正も完璧ですね。
脚柱は厳しそうです。
表に響かないよう真鍮線を埋め込みますか?
サニトラは残念ですね。
うちのサニトラは年内配達が間に合いそうかな?ってところです。
ヒロシ
2018年12月28日 22:14
日の丸航空隊さん、今さっき3機目も完成しました。
後ほどアップしますね。
簡易もピンからキリまであって、RSはまだいい方かもしれませんが、絵と実際のパーツが違うのはやめて欲しいですね(笑)
エレールの脚柱は真ちゅう線を埋め込んでも翼側に穴をあける厚みがありません。
何とか強引に接着しました。

サニトラは残念ですが、年明け後にゆっくり仕上げます。

この記事へのトラックバック