サニートラック(ロングボディーDX) #3

ボディはオレンジを塗装して二晩おいたところでEXクリアーを1回塗装しました。
画像


画像


ボディは数か所にエンブレムのデカールを貼るところがあるんですが、オールペン設定ということだし貼るか貼るまいか思案中です。

ひとまずボディはこのまま乾燥させておいて、その合間にシャーシ側を進めます。

シャーシはストックの塗装であるホワイトに塗装したままでしたので、まだ塗り分けしていなかった燃料タンクを半艶黒に塗ります。
画像


塗装終了。
既にフロントのタイヤハウスはオレンジに塗ってあります。
画像


マフラーの塗装指示はタイコだけシルバーでパイプ部分は61番(焼鉄色)になってます。
しかし新車の時はきれいな銀色で、そのうち錆びてそういう色になるんでしょう。
今回はオールペン時にマフラーは取り替えていたという設定(笑)にし、前半部分を61番にしました。

まずはサフを吹いてからガイアのEXブラックを塗装。
画像


8番シルバー(クリアー入り)を吹いて前半のみ焼鉄色を吹きました。
画像


エンジンは下面のみですが、それなりにリアルなディテールです。
全体を塗り分けたあと、最後にオイルフィルターをブルーに塗ります。
筆塗りよりはエアブラシで塗装した方が綺麗に仕上がると思い、マスキングして塗りました。
画像


一丁上がり!
画像


シャーシともピタリと合います。
ミッションやシャーシに少し墨入れしてみました。
画像


で、このまま足回りをどんどん組んでいきたいところですが、どうやらボディとシャーシを合体した後でないとダメみたいですね。
確かに足回りはハセガワの伝統で華奢なのでその方がよさそうです。
画像


ということで室内の工作に移ります。

フロアを塗装しました。
画像


コンソール、サイドブレーキなどを取り付け。
画像


シートも座面と背もたれを接着しました。
左側のみダークブラウンで墨入れしてみましたが、やはりこの方がディテールがクッキリして良いですね。
画像


ステアリングは一昨年ホビフォで買ったレジン製のステアリングにします。
画像


そのままでは付かないので元々のロッド部分を切り取って、短く切ったプラパイプをボスにします。
画像


ちょっとウィンカーレバーと離れすぎみたいですね。
もう少し短くしましょう。
画像


キットの純正ハンドルと比較。
画像


ということ、今回はここまで。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ヒカル
2018年12月07日 20:24
やはり荷台はバラシて塗装したのですね(*'▽')
私は箱のままブラシしたので結果はご想像のとおりです(笑)
2018年12月07日 21:25
オイルフィルターのライトブルーがリアルです。
シートは張り替えなかったのですね。
ハンドルはノーマルより断然良いですね。
ヒロシ
2018年12月07日 23:05
ヒカルさん、MA誌のニューキットレビューで北澤さんが「荷台は組む前に塗装した方が良い」と書いておられたので(笑)
ただこのあと、ウレタンクリアー使うと接着が上手くいくか心配です。
ヒロシ
2018年12月07日 23:07
日の丸航空隊さん、オイルフィルターはエアブラシで塗装したのできれいに仕上がりました。
シートは黒にしようか迷ったんですがストックのままにしました。
オートビルダーS
2018年12月08日 09:17
手間をかけておられるのに、いいペースで製作してますね。
ステアリング、そんなのがあるんですね。かっこいいです。
オレンジのボディ、完成形が楽しみです。
ヒロシ
2018年12月09日 10:52
オートビルダーSさん、飛行機3機と並行製作なのでちょっと進みが遅いです(笑)
ステアリングはスロットカー用のパーツですがプラモにももちろん使えるので、見つけたときは入手しておくようにしてます。
ひろ
2018年12月13日 03:06
うーん、丸目後期の車内ですねぇ(^-^)v
拙ブログへのご訪問ありがとうございます
エンジン頑張ります(`・ω・´)
サニトラとは2座ダットサン仲間ですね
ヒロシ
2018年12月21日 10:47
ひろさん、コメント遅くなりすみません。
SR311も楽しみにしてますよ~

この記事へのトラックバック