1/72 モランソルニエMS406 3社同時製作記その8

サニトラはウレタンクリアーでクリアーコートし、現在硬化待ち中。

ということでモランの塗装を続けます。

H社(ハセガワ)の塗装がとりあえず終わりました。

まず始めは明るいグリーンの方(2番)を迷彩模様に合わせて大まかに吹いておいたので、濃いグリーンを吹くためにひっつき虫でマスキングしました。
画像


まず先に右主翼や機体後部を塗り分けしてから残りの左主翼などをマスキングという2段階方式。
画像


画像


マスキングを剥がしました。
画像


画像

だいたいOKでしたが、胴体の黄帯の垂直尾翼のすぐ前のところは2番のグリーンが乗ってなかったので修正しました。
このあと一旦クリアー吹いてデカール貼りです。


さて、次はR社(RSモデルズ)とE社(エレール)の上面迷彩です。
どちらも3色使う結構複雑な迷彩なんですよね(^^;

R社の塗装
画像


画像


E社の塗装(下のドイツ軍捕獲機です)
画像


画像


どちらも同じ3色迷彩で結構複雑です。
これはひっつき虫でマスキングできるようなものではないですねぇ。
48ならまだしも72だと細かい部分はほぼ不可能だと思います。

で、どうするか考えた末、まずグレーをエアブラシで吹いて、あとは筆塗りすることにしました。
最近飛行機の筆塗りもやってないので逆にやってみたいという思いもあって…(笑)

使用する3色ですが、グレーとブラウンはハセガワの別のマーキングで同じような迷彩色が13番と310番で指示されているのでそれを使います。
グリーンはやはり似たような迷彩で340番が指示されていますが、フィン空カラーセットの2番とあまり変わらないので2番を使う予定です。

左R社、右E社
画像


久々の筆塗りはちょっと楽しみです

上手くいくかなぁ・・・・

そうそう、キャノピーですがE社のはなにやらウェルドラインなのかわかりませんが、プラの中に白い線のようなものが・・・
おまけにランナーのゲート後もかなり目立ちます
画像

ま、仕方ないですね。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年12月12日 13:23
エレールとRSの2機は筆塗りですか。
大変なのに投票しちゃいました。
タッチアップで筆は使いますが、全体にまではやらなくなりましたからね。
自分も時々「筆塗りでやってみようかな。」と思うときがあります。
頑張ってください。
ヒロシ
2018年12月12日 17:50
日の丸航空隊さん、頑張って筆塗りでやってみようと思います。
マスキングしてエアブラシで塗装することも考えましたがちょっと無理そうです。

この記事へのトラックバック