レベル1/32 カーチスP-40E‘フライングタイガー’製作記#8

オー集も終わったので通常営業に戻ります(笑)

懸案だった機首下部のフラップです。
画像


まずはフラップをバッサリとカット!
分厚い!
画像


で、この時点で主翼を仮組みすると、主翼付け根と胴体幅にギャップができるので、胴体の幅を広げるためにプラ棒を入れることに。
画像


画像


さて、フラップですが、当初エデュアルドのは薄っぺらいし使えそうもないのでプラバンでやろうかと思ったものの、一応やってみることにしました。
画像


取説と現物をよく見てみると、2枚重ねにした間に1枚の中間フラップを差し込んで組むということが分かったのでやってみました。
画像


まず焼きなましてから、機首の顎のカーブに合うように少し曲げてから2枚重ねを接着し、そこに1枚もののフラップを差し込んで組んでいきます。
すると意外にもいけそうな感じ
画像


胴体側には0.3㎜厚の細切り(約1,2㎜幅)のプラバンを接着しました。
レベルのキットもハセガワのキットもここに細いパネルラインがあるので。

そして端から1枚ずつ接着していきます。
画像


ただ接着部はこのベロしかなく、エッチング自体も薄いので取り扱いは慎重に行いました。
裏は一応351番で塗装しましたが、主翼を付けると全く見えないという・・・
画像


接着部に黒瞬着を塗っておきました。
画像


とりあえず全部付きましたが、付けているときに表面がベコベコになった個所があるので後で何か考えないといけません。
また強度もあまりないので製作中の取り扱いには特に気を付けないといけません。
画像


さて主翼ですが、全く上反角が付いてないのでどうやって胴体に付けたときに修整しようか考えていたところ、真中の前後に補強リブのようなものがあるのに気づきました(もっと早く気づけよ!(笑))
画像


そこでここに切り込みを入れてセロテープで上反角を付けながらプラバンを貼って固定する方法をとりました。
画像


なんとか上反角が付きました
これで胴体と組むときに楽になります。
画像


早速胴体と合体!
ただフィレット後部のフラップと胴体の接合部にかなり段差ができるので大型クリップで挟んで矯正中。
後ろのカレンダーはヨシリンです(笑)
画像


この両翼前部付け根にはかなりのギャップが生じてます。
画像


画像


機首先端とスピンナーを合わせてみると、機首先端のエッジの成形がだるく、またエンジンの軸の丸いところが少し飛び出していてスピンナーが浮いた状態になってしまうので0.3㎜厚のプラバンをドーナツ状にカットして接着しました。
画像


一方スピンナーの方も、ブレードの穴のところがこんな状態
まぁ、ここは削れば大丈夫。
画像


ということで各接合部のパテ盛り修整開始。
画像


画像


機関砲は銃身を切り取ってあとで真鍮パイプにします。
画像


合わせ目は黒瞬着で。
画像


なんだかんだで水平尾翼もついてやっと士の字になりますた。。
画像


しばらくはパテ盛りペーパー掛けのループになりそうです。

ではまた!

この記事へのコメント

2019年03月05日 17:02
エッチングのカウルフラップお疲れ様でした。
工作が面倒でも、プラのままと比べると断然違いますね。
主翼上半角確保に、良いものを見つけましたね。
使わない手は無いですね。
機首側の主翼付け根の形状はP-40ではネックですね。
短いループで済むと良いのですが。
0-sen
2019年03月05日 21:17
士の字状態になりましたね、昭和40年代後半のキットを平成仕上げにするにはやはりディティールアップ以上に、パテ盛りなどの修正も重要になって来ますね。中学時代にこのキットを作った経験がありますが、完成する事なくゴミと化しました。(笑) これから、パテの修正が大変だと思いますが、これを乗り越えれば完成が一気に近付きそうですね。頑張って下さい。私も早く96艦戦を完成させたい!
ヒロシ
2019年03月05日 23:45
日の丸航空隊さん、エッチングのフラップはわりとうまくいきました。
上反角も内側に良いものがあったのでラッキーでした

主翼付け根は主脚のバルジがあり、またエッチングのカウルフラップもすぐ脇なのでペーパーが掛けにくくてやり辛いです。
ヒロシ
2019年03月05日 23:51
0-sen殿、当時私が作った時は合いが悪いとか、ギャップができるとか全く気にしなかったのですが、今はそうもいきませんね(笑)

パテは胴体や主翼の貼り合わせた接合部は黒瞬着を使用しましたが、それ以外はポリパテです。
今晩ペーパー掛けをして大体処理が終わりましたが、あとは捨てサフを吹いて表面をチェックする予定です。
black?
2019年03月06日 18:45
ヒロシさん、こんばんは。

フラップが!主翼が!と、
内容の濃い記事でございましたので、
コメントをと思ったのですが、
今回、そこは先輩方にお願いするとしまして、
私なりの視点で妄想コメントを・・・。

ヨシリン見切れてるー!
と思ったのも束の間、これは、ヒロシさん、
確信犯だったのではないかと。
しかも、4月始まりのカレンダーでしょうか。
3月で終わり、春からは、新しいカレンダーに。
3/30のコンサートで入手か!?もうすぐですね!

素のヒロシさんを垣間見たような気がする。

全て妄想でございます。
大変、失礼いたしました(ペコリ)。
昨日今日と思考回路が変になっておりまして(爆)。
ヒロシ
2019年03月06日 21:25
black?さん、こんばんは。

ヨシリンのカレンダー、もう3月なのに2月のままだったという(^^;
で、お察しの通りこのカレンダーは4月始まりで、3月30日に新しいカレンダーを入手予定でございます。

因みに1週間後にもしかしたら宏美さんと良美さんのお二人に会えるかも…?
あきみず
2019年03月11日 20:30
ラジエターフラップをエッチングに変えられて
断然良くなりました 工作作業は大変そうです
この当時のキットは、これくらいのパテ埋めや
工作はや無負えないものでしょう
頑張ってください
ヒロシ
2019年03月11日 20:36
あきみずさん、かなり昔に買っておいたエッチングパーツセットが役に立ってますが、取り付けはちょっと厄介でした。
パテ埋めは一通り終わったので、もうそれほど使わないと思います。

この記事へのトラックバック