レベル1/32 カーチスP-40E‘フライングタイガー’製作記#12

さて、いよいよ上面の塗装ですが、その前にピトー管を作るの忘れてました。
ピトー管も上面色で塗るのでこの時点で用意しておかないと面倒なので・・・

キットのピトー管ではシャープじゃないしプラじゃ折れる可能性大!
ということでいつものように真鍮パイプと洋白線で自作っす。

φ0.9㎜の真ちゅうパイプとφ0.6㎜の洋白線で作ります。
洋白線はある程度平たく潰しておきます。
画像


角のような部分はハンダを盛りつけて斜め上にひょいっと上げるとこのように三角状になるので、これをヤスリなどで削って形を整えます。
またその時洋白線も削ってさらに平たく形を整えます。

先端がちょっと長かったので↑の写真と比べると分かると思いますが数ミリカットしました。
画像


てなわけで上面塗装。
まずはダークアースです。
ハセガワの塗装図では369番か22番で指示されていますが、世傑のカラー写真などから今回は369番に白を少し混ぜて明るめにしています。
画像


画像


画像

ダークグリーンとの迷彩になるので、全面には塗っていません。

続いて引っ付き虫で迷彩模様をマスキングしてダークグリーン
こちらも361番か23番で指示されていますが、生憎23番は無かったのでこっちも特色361番に白を少量足したものです。

まずは主翼と胴体前半分くらいを塗装。
画像


そして胴体後半と尾翼。
画像


塗装終了っす!
画像


ただエルロンが可動式なのでここはまたあとでタッチアップします。
画像


あと数か所修正する部分がありますが、これくらいは想定内です。

こことか・・・
画像


こことか。
画像


最終的に全体をよく見て細かな修正は必要ですが、まぁ、こんなものでしょう。
画像


さて、ここまで塗装が終わったので次は第一段階の退色表現をして国旗マークやシャークマウスを入れるんですが、ここにきて当初の予定を方針転換します!

はじめはこのP-40を優先して完成させようと思ってましたが、どう考えてもマトラの方が残りの作業量が多いんです。
もう静岡まで1か月ちょっとしかありません!

最悪このP-40は間に合わなくても仕方ないですが、マトラは静岡で模型電動士さんとコラボしたいので絶対完成させたいんです。

なのでこの先、まずはマトラを優先して進めることにしました。

P-40を楽しみにしていた方々ゴメンナサイ

ではまた!

この記事へのコメント

2019年04月03日 10:12
P-40もこのくらいまで進めておけば何とかなるでしょう。
それより作業量の多いマトラでしょうね。
模型電動士氏とのコラボがあるのなら当然でしょうね。
私も、P-40より(失礼)マトラの完成を早く見たいです。
ヒロシ
2019年04月03日 10:54
日の丸航空隊さん、P-40はここまで進めておけばあとは大体目途が立つと思います。
マトラはP-40の合間にもちょこちょこと進めていました。
マフラーの調整も良いところまで来てますので、あとは残った追加工作を終わらせて早く塗装に入りたいです。
black?
2019年04月04日 08:25
ヒロシさん、おはようございます。

あはっ!ハンダの使い方が面白い!
ケーキにホイップクリーム絞ったみたい(笑)。
ハンダでデコレーション。ハンデコって覚えとこ。

シャークマウスも見たいのですが、
でもマフラーも・・・欲張りですみません(笑)。
マトラ優先とのこと、無事コラボできますように(祈)。

P.S.
巷でよく聞く山善食器乾燥機を狙っております。
ヒロシ
2019年04月04日 13:41
black?さん、ハンデコいいですね(笑)
シャークマスとかは落ち着いてやらないといけないのでマトラの目途がついてからですかね。

私もそろそろ新しい食器乾燥機が欲しい今日この頃です

この記事へのトラックバック