レベル1/32 カーチスP-40E‘フライングタイガー’製作記#13

楽しかった静岡ホビーショーも終わったのでP-40Eを再開しました。

本当はこのP-40Eも静岡で展示したかったんですけどマトラを優先したので諦めました。
なのでここからはゆっくりいきますが、でも今月中の完成を目指しますよ。

実は次に作るキットも色々思案してるところなんですが、まずはこいつを完成、もしくは完成寸前までもっていかないと次へいけません。

さて、前回までで機体の基本塗装は終わっていたので、次は国旗マークやシャークマウスの塗装です。
マーキングはハセガワの1/32を踏襲するのですが、シャークマウスのデカールはそのままレベルのキットには合いそうにないので、だったら塗っちゃえ!と。。
ついでに国旗マーク(インシグニア)も主翼に2ヶ所だけなので塗っちゃえ!と。。

前置きが長くなりましたがまずはシャークマウス。
画像

ハセガワのデカールをコピーしたものを切り抜いてキットに両面テープで貼り付け、細切りマスキングテープで輪郭を出します。

コピーを剥がして周りをマスキング後、キャラクターホワイト(Mr.カラー107番)で塗装。
画像


国旗マークと胴体の帯もキャラクターホワイトで。
画像


国旗マークはハセガワのアプリケーションシートをサークルカッターで切り抜いてマスキングしました。
画像


胴体の帯はデカールの青になるべく合わせて調色しました。
ベースはスカイブルーで、それにガイアのウルトラブルーとネービーブルーを少々。
画像


画像


画像


国旗マークは☆の形をデカールのコピーにアプリケーションシートを貼って切り出してキットに貼ります。
画像


ブルーはブリビアスブルーのビン生です。
以前は改訂前の5番を使用していたんですが、改訂されてから色味が明るくなってしまってどうしよう?と思っていたら昔の5番を再現したブリビアスブルーが出たのでこれを使用してます。
画像


ブルーを吹いてマスキングを剥がせば出来上がり!
画像


さて、いよいよシャークマウスの塗り分けです。
まずは白で残す歯の部分をアプリケーションシートで切り出して貼り付けます。
画像


下部は赤なのでこれもデカールのコピーを当てて塗り分けラインをマスキングします。
画像


画像


赤はハーマンレッドで。
画像


今度は上部の黒を塗るため下の赤の部分をマスキング。
画像


画像


エンジンカバーにある目も同様にマスキングしてキャラクターホワイトで塗装。
画像


マスキングを剥がしました。
白目だと余計に怖いわ(笑)
画像


最後に縁に黒ラインをフリーハンドで入れ、目玉も入れて完了です。
画像


画像


次はデカール貼りです。

では!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年05月18日 03:37
P-40再開ですね。
1/32だと、シャークマウスも塗装でいけますね。
1/72だとチト辛いです。
ブリビアスブルーも良い発色ですね。
これ買おう。
2機目のA-10にもシャークマウスがつきます。
勿論デカールですが。
ヒロシ
2019年05月18日 12:35
日の丸航空隊さん、1/32だと楽ですね。
ブリビアスブルーも確か限定だったような。。
A-10も楽しみです。
black?
2019年05月19日 19:23
ヒロシさん、こんばんは。

シャークマウス完璧じゃないですか!!!
すげぇーーーーーーーーーつ。
あっ、取り乱してしまいました。。。

塗装でされると仰っていましたので、
戦々恐々としておりましたが、
完璧な仕上がりですね。。。
確かに目が無い方が、怖い。。。

アプリケーションシート買ってみようっと。
当然ですが、買っても、同じようには出来ません・・・(爆)。
ヒロシ
2019年05月20日 00:37
black?さん、こんばんは。
シャークマウスは思いのほか上手くいきました

アプリケーションシートは便利ですが、細かい凹凸には密着しにくいので注意が必要です。

この記事へのトラックバック