レベル1/32 カーチスP-40E‘フライングタイガー’製作記#15

デカール貼りが終了したのでいよいよ艶調整のフラットクリアーを吹くんですが、その前に増槽の支柱を作りました。
本当はもっと前にやっておかなきゃいけなかったんですけどね

増槽自体は胴体下面の穴にしっかりと付くので、支柱は増槽側に取り付けました。
この前隼で使ったオーバルブラスの一番細いのを使用。

支柱と胴体の取付け部も何か考えないといけませんが、とりあえずこのままっす。
あとこの増槽も接合面がヒケてきてたので、瞬着で修整し、消えてしまった〇リベットも再生しました。
画像

この後塗装しました。

因みにキットのはこんな感じの頼りないもの。
画像

実機同様Y字型になってますが、そのY字の部分が小さすぎだし支柱自体細すぎます。

現状では4本支柱を接着しただけですが、最後に取り付けるときにY字になるようにもう1本追加します。

ということで、約80%艶消しクリアーを全体に吹いて、マスキングを剥がしました。
ウェザリングはフラットクリアーを吹く前にもう少しマシマシでやってみました。
画像


主脚庫のマスキングを取ったんですが、ここにきて主脚柱をどうやら左右間違えて取り付けたことに気が付きますた。。
画像


このキットは実機同様に主脚を回転して収納できるんですが、車輪を出したときの固定用の溝に合わせるとタイヤが内側剥いてしまいます。
画像


しかも出したときに、抜け止めのパーツが上側の翼内部に干渉してそもそも溝にハマりません
てなわけで接着していたストッパーのパーツを切り飛ばして脚柱を一旦取外しました。
画像

ま、修整は簡単なので心配いりません(笑)

立った!クララがたった!(違) 脚柱とプロペラを仮に付けてみましたよ
画像


あとは照準器自作してまだ入れてない操縦席にシートベルト付けて、細かいパーツを付ければ完成ですがまだもう少し掛かりそう。

今週末に完成するか微妙ですが、5月中の完成は間違いないでしょう。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

2019年05月23日 17:35
クララお嬢様、おめでとうございます。
脚柱には真鍮線打ち込みですか?
増槽の支柱も実感出ていて、格好いいです。
もう一踏ん張りですね。
頑張って下さい。

ヒロシ
2019年05月23日 20:28
日の丸航空隊さん、脚柱はプラ丸棒で作ったストッパーを真ちゅう線で打ち込みます。
実は照準器の自作が一番面倒です。
もっと前に作っておくべきでした
black?
2019年05月25日 16:39
ヒロシさん、こんにちは。

クララが立ちましたね(笑)。
でも、牛が怖くて思わず立った(笑)ので無いことは確かですね!

汚し加減を悩まれておりましたが、
マシマシにフラットも加わり、重厚感ありますね。

今頃、完成に向けてラストスパートでしょうか。
照準器、ご面倒との事ですが・・・楽しみーっ(笑・ペコリ)。
ヒロシ
2019年05月25日 17:32
black?さん、立ったには立ったんですが、片側がグラグラするので要修正です。
照準器はハセガワのP-40Eにちょうど不要パーツがあったのでそれを使うことにしました。

この記事へのトラックバック