アオシマ1/24 LB-WORKS R35 GT-R その1 

画像


いよいよ始めます!
前から作りたかったLBworksのGT-Rです。
今回は作り始める前の考察から。

このキットは発売されて既に2年ほど経っているので展示会などでもよく見かけますね。

ネットなどで検索すると製作記なども見かけ、概ね作りやすいという評判です。
一番気になるオーバーフェンダーの取付けを塗装前に接着するか、塗装後に接着するか人それぞれ違うようで、実は私もどちらが良いのか迷っているところです。

ただ研ぎ出しのしやすさなどを考えると、別々に塗装して最後に取り付けるのがいいのかな・・・と。
問題は接着剤のはみだしなどが心配なのと、クリアーコートにウレタンを使用した場合そのままではプラ用の接着剤が効かないので、エポキシボンドなどを使用しないといけないということでしょうか。

で、アオシマからはこのリバティウォークのR35は数タイプ出ていて、type1.5とか、type2のVer1とか2とか何だかややこしい(笑)
なのでここで少しまとめてみましたよ。

まず今回製作するブルーのが最初に出たVer.1

次に出たのがVer.2
画像


そしてType1.5
画像


その次がType2 Ver.1で、これも持ってます
画像


そして最後がType2 Ver2
画像


Ver.1からVer.2への大きな違いはリアのGTウィングの有無ですね。
そしてType2 Ver.1でフロントにカナードなどが付くようになります。
Type2のVer.1とVer.2はカラーリングの違いだけのようです。

さて、今一番悩んでいるのがボディカラー!
今回はボディ塗装から始めて塗装の乾燥待ちの間などにシャーシ側を作ろうと考えていますので、ボディカラーをまず決めないといけません。

キットの箱絵は実車写真が使われているように実車はスカイブルーなんですが、あたしゃもっと違う色にしてみたい

てなわけで今まで展示会で見た作品を幾つか再掲載になりますがアップしてみます。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


どの色も似合っていて良いですね。
ヤンチャな感じのボディワークなので、どんな色でも合いそうですね。
大まかですが作品のボディカラーのイメージが湧いてきましたが、どういう色にするかはまだヒ・ミ・ツ!

では製作開始まで今しばらくお待ちくださいね。

でわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年05月24日 07:59
待ってましたR35!
これを待ってた方、結構多いのでは?
特にABSさんとか、とか、とか。
カラーバリエーションがたくさんあって、と言うか、自由に選択できるのが良いですね。
反対に迷ってしまうのかな?

製作記楽しみにしています。
オートビルダーS
2019年05月24日 08:40
おはようございます。
こうやってみると皆さん色々な色で塗装されてますね。私は模型作りにおいて塗装に対する関心の比重が高いので、ヒロシさんの今回の塗装もおおいに気になっています(^^)
ちなみにこのキットは積んでいません(笑)
ヒロシ
2019年05月24日 09:19
日の丸航空隊さん、お待たせしました
箱にも書いてあるように「自由に歩く」ですから、自由にボディカラーを決めたいと思います。
もう大体色は決めているんですが、あとはソリッドにするかパール系にするかですね。
ヒロシ
2019年05月24日 09:20
オートビルダーSさん、おはようございます。 私もカーモデルのボディカラーに対しては比重高いです。当たり前か…(笑) Type2 Ver1もあるので、今回のVer1は明るめのカラーにする予定です。
ヒカル
2019年05月24日 20:02
お~LBですね~。
偶然私もLB作り始めましたよ。
ケンメリワークスですが(笑)
こちらは古いキットなので修復のやりがいが盛りだくさんです(*^^)v
R35のボディカラー楽しみに待ってま~す。
ヒロシ
2019年05月24日 23:36
ヒカルさん、ケンメリワークス拝見しましたよ。
なかなかの難物のようですね。
どのように料理されるのか楽しみにしています。
お互い頑張りましょう!

この記事へのトラックバック