キティホーク1/48 F2H-2/2P バンシー #1

本日2回目の更新で~す!

今日から6月です。
もうすぐ1年の半分っすよ!

ということで6月になったし、この前お知らせしたとおりバンシー製作開始です。

画像


このキットは一昨年の全日本ホビーショーのビーバーコーポレーションブースで箱潰れのアウトレット品ということで半額でゲットしたもの。
定価は7,000円近くします

で、製作するにあたりMA誌などでレビューがないかな?と調べたんですが記憶も無いし、実際誌面でも製作ガイド的なものは見つけられませんでした。
で、手持ちの資料の中にもバンシーはありません。

というのも、インストのコクピットや脚収納庫などの塗装指示がアバウト!
画像


画像


で、なにやら箱の底にこんなパンフが入ってましたよ。
買えってことか!
画像


仕方ないので密林で注文しました(在庫あって良かった!)
とりあえず資料が届くまでは塗装せずにパーツの切り出しと仮組位に留めておきましょう。

画像


因みに接合面にはこんなところや・・・
画像


こんなところなどなど。
画像


垂直尾翼にピトー管があるんですが、反対側には凹部がありません。
なので当然こうなります(笑)
画像

ま、どうせここは金属化するので良いんですけどね。

コクピットのパーツには押しピン跡があったのでパテ埋め
画像


操縦桿はなんか細すぎて折れてしまいました。
ディテールもイマイチだし作り直しましょう。
画像


真ちゅう線とグリップのところは瞬着で。
画像


グリップのところを整形してサフ吹きました。
画像


ところでキットは-2と-2P(写真偵察型)のコンバーチブルです。
画像


戦闘機型は機銃があり、ハッチも開けられるようになってます。
画像


機首内部にはカメラも再現されています。
画像


あと主翼も展開状態と折りたたんだ状態のどちらかを選択できますが、まだどちらで作るか決めてません。
ただ-2の戦闘機型で作りますよ。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

black?
2019年06月02日 04:11
ヒロシさん、こんばんは。

定価7,000円。。。
100歩譲って、せめて凹ぐらいは
しっかりして欲しいですね。。。

パンフが入ってたら買ってしまうのは、
モデラーの習性でしょうか(笑)。
そこまで行き着けておりませぬ。。。
私、まだまだモデラーになれないようです(笑)。
2019年06月02日 04:28
こんばんよ~。
初代ファントムの後継機ですね。
戦後間もなく初飛行しているんですね。

パンサーやクーガーの資料はたくさんありますが、バンシーは無いですね~。
箱の中に「資料買ってネ」の案内があっただけでも親切かな?
キティーホークなんて言うと欧米系メーカーみたいですが、中華なんですね。
趣味親父のインストもこんな感じでした。
はつたか
2019年06月02日 17:40
お疲れ様であります。
この時代というか、初期のジェット機って魅力ありますよね。シーブルー一色か、ガルグレイ/白か・・迷いますね。資料本のパンフ入りとは、また商売上手な(笑)エアフィックスのバンパイアT11、先月に完成させました。少々隙間が出来ますが、好いキットでした。
ヒロシ
2019年06月02日 21:56
はつたかさん、この時代のジェット機っていいですよね。
塗装は今のところシーブルー1色にしようかと…

バンパイアはやっと機体が出来ましたがすき間の処理中です。
かと中
2019年06月29日 17:11
私もこのバンシーを組み立て中ですが、まぁー一筋縄ではいかないキットですねぇ。細いパーツは折れやすいし。ビーバーコーポレーションさんに問合せしたところ、格安で手に入れることで来ました。(ランナー1つが¥500!!)
ヒロシ
2019年06月30日 00:58
かと中さん、コメントありがとうございます。
仰る通り細かいパーツは折れやすいですね。
以前トラぺのキットを製作した時も細かいパーツは折れやすかったんで、同じような材質のプラを使っているのかなと思います。

この記事へのトラックバック