アオシマ1/24 LB-WORKS R35 GT-R その5

ボディの塗装を丸二日乾燥させて、埃を噛んだところなどを#1500のサンドペーパーで均してから前回より薄めにしたVRピンクを吹きました。
画像


ボディの乾燥を待つ間にシャーシの方を進めます。
シャーシをフラットブラックで塗装した後、マフラー部分と真中辺りの塗り分けを行いました。

今回フラットブラックは33番を使用したんですが、思いのほか艶消しが強くてちょっと失敗だったかなと。
ガイアのフラットブラックか、クレオスの半艶という割には艶の無い(笑)92番の方が良かったかも。
まぁ、どうせ裏面なんで良いんですけどね

まずは先にマフラーのシルバーを吹いてマスキング。
画像


画像


そして塗装指示の35番(明灰白色)を塗装してマスキングを剥がしました。
画像

ちなみにこの35番の「明灰白色」ですが、塗るために塗料を探したところ・・・無い!
で、よくよく探したら以前エアブラシ塗装するために希釈したのが別の調色用のビンに少量入ってるのがありました。

35番て日本海軍機用の色なんですが、もうかなりの間日本海軍機作ってないんですね(^^;

さて、ボディのピンクも2日ほど放置したのでパール塗装を行います。
パール塗装はフカヤのピンクタイプかクレオスのアメジストパープルかで迷いましたが、角度によって綺麗なパープルの色が印象的な後者にしました。
画像


2回ほど全体に吹きました。
画像


画像


どうでしょうか?
自分的にはなかなか良いと思うんですが

このあともう1日ほど乾燥させてクリアーを吹いて、Aピラーやリアバンパー下部を黒に塗ってからデカール貼りです。

でわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2019年06月05日 13:45
ボディー塗装お疲れ様です。
綺麗なピンクです。

Mr.カラーのフラットブラックは、以前より艶消しの度合いが強くなってません?
私は「ブラックサフ」をシャバシャバにしたもので代用しました。
裏側だからひっくり返さなければ見えないのですが、どうしても拘ってしまいますね。
ヒロシ
2019年06月05日 16:14
日の丸航空隊さん、こういうシャーシなんかはいつもは缶スプレーで簡単に済ませるんですが、今回はビン生をエアブラシしました。
やはり瓶と缶スプレーでは艶消しの度合いが違いますね。
オートビルダーS
2019年06月06日 08:17
おはようございます。
ピンクだけのときよりも、アメジストパープルが加わった方が断然いいです。
チューニングカーらしさがグッと増しましたね(^^)
ヒロシ
2019年06月06日 08:49
オートビルダーSさん、おはようございます。
そう言っていただけて嬉しいです。
昨晩この上からEXクリアーを一発吹きましたが、艶があるとまた一層綺麗になりました。
この先が楽しみです。
black?
2019年06月06日 08:52
ヒロシさん、おはようございます。

見る角度によって、パープル加減が変わるんですね。
格好良かですぅ。

日の丸航空隊さんとのフラットブラック談義、
勉強になります。
つや消しの度合いかぁ。。。
やっぱり違うものなんですね。。。
ヒロシ
2019年06月06日 11:35
black?さん、こんにちは。
アメジストパープルなかなかいいですよ~

フラットブラックはメーカーによってかなり艶消しの度合いが違うので、ポイントポイントで使い分けると良いと思いますよ。
私はガイアの艶消し黒が程よい艶消し具合で一番しっくりしていて好きです。

この記事へのトラックバック