エレール1/72 モラーヌソルニエ MS225 製作記その2

7月も後半になり、残り10日ほど。
このままだと今月は完成品無しになってしまうので、なんとかこのMS225を完成させたいっす!

バンシーは現在胴体の接合部の処理を終え、スジボリやリベットの再生中で(もうすぐ終わります)、もう少しでサフを吹けます。
でも完成まではまだまだ掛かりそうですし、936もこれからデカール貼りやシャーシの工作などが控えています。
てなわけで、あと10日あれば何とかコイツは完成させれるんじゃないかと思ってます。

では前回の続きから

主脚はこの時点で接着しますが、その際胴体と主翼&支柱のフィッティングを確認しながら行いました。
P7220016.JPG

P7220017.JPG

というのも主脚はあとで主翼の支柱へ短い支柱(32,33)が1本付くので、この時点で角度を決めておかないといけません。
P7220018.JPG

主脚の胴体との接着部は少々隙間が生じてるのでこの後パテで埋めます。
P7220019.JPG

タミヤのラッカーパテを薄め液を使って柔らかくしながらすき間に充填しました。
P7220010.JPG

その他支柱が出る胴体カバーの穴が大きすぎるので、そのすき間もパテで埋めておきました。
P7220012_1.JPG

それから一度胴体に接着したカウリングですが、上面の胴体とカウリングのすき間が気になってしまったので一度外し、機首上部の開口している部分をプラ板でふさぎました。
P7220001.JPG

さて主翼ですが、よく見ると表にはある分割線が裏にはありません。
このキットの場合、上面パーツはエルロンのところがパーツの分割部分になっているんですが、裏側(下面)にはその分割線がありません。
P7220003.JPG

P7220006.JPG

またその上面も内側(胴体に近いところ)の分割線もありません(赤線のところ)
P7220002_LI.jpg

ということでスジボリを追加しますた。
P7220007.JPG

水平尾翼も付けました
P7220011.JPG

エルロン取付穴が大きすぎるうえ、貫通していたのでいったんプラ棒で埋めて開けなおしました。
また接合部のパテ処理&ペーパー掛けで表面の布貼りのざらついたモールドが消えてしまったので、タミヤのビン入りサフを筆でペタペタと叩くように塗って再生してみました。
違和感なければいいんですが・・・
P7220008.JPG

P7220009.JPG

てなわけで、もうちょっとで塗装に入れそうですよ

ちなみに胴体前半の金属部分はシルバーですが、その他はグリーン系の色。
そのグリーン系の色がハンブロール表記なのでどういう色かよく分かりません…ちょっと調べてみます

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2019年07月23日 16:25
こんにちは。
エレールに限らず、古いキットでは、エルロンの分割線やらモールドが無いのが当たり前みたいですよね。(^^;)
脚柱も複雑な取り付け方です。
帆布の表現は大丈夫でしょう。
サフを吹いてみて、調整ですね。
7月完成目指して頑張ってください。(^^)/
あきみず
2019年07月23日 20:55
パラソル翼の取り付けは、苦労します マスキングテープテープでの
仮組は、参考になりました 脚の位置決めも開き具合など、接着に手が
二本では足りないくらいです。 
ハンブロールの色をMRカラーに直してあっても分からないのが、出てきます
本当に自分の直感になるときもあります。
ヒロシ
2019年07月23日 23:00
日の丸航空隊さん、こんばんは。
>エレールに限らず、古いキットでは、エルロンの分割線やらモールドが無いのが当たり前みたいですよね。(^^;)

おおらかな時代だったんですね(笑)
古いキットなんで、あまりそういうことを突いても意味ないですが。

>脚柱も複雑な取り付け方です。

そうなんです。
胴体と主翼と脚柱の3者がちゃんとしてないとあとで痛い目に合いそうです。

>帆布の表現は大丈夫でしょう。
>サフを吹いてみて、調整ですね。

とりあえずサフを吹いてみないと分かりませんが、たぶん
大丈夫でしょう。

>7月完成目指して頑張ってください。(^^)/

がんばりま~す!
ヒロシ
2019年07月23日 23:12
あきみずさん、コメントありがとうございます。
>パラソル翼の取り付けは、苦労します マスキングテープテープでの仮組は、参考になりました 脚の位置決めも開き具合など、接着に手が二本では足りないくらいです。

マスキングテープでの仮組はよくやってますが、脚の位置決め、特に角度決めは慎重になります。
まぁ、接着後でも多少角度を変えられるのでその点は楽観してますけど。
 
>ハンブロールの色をMRカラーに直してあっても分からないのが、出てきます
>本当に自分の直感になるときもあります。

そうですね。
自分の直感とか実機写真が頼りですが、写真も白黒だと判断できかねるし大変です。
あとはネットで同じ機体の作品を見つけて色を選ぶこともあります。
2019年07月25日 09:04
ヒロシさん、遅コメにて失礼いたします(ペコリ)。

記事を拝見して、ハンブロール調べの旅に出ておりました(笑)。

そもそもハンブロールという塗料メーカーさんなんですね・・・(爆)。
エナメルで、扱いが難しいけど、仕上がり最高ーって書いてました。

黒とシルバーは色々と色味を実感しましたが(笑)、
ハンブロールの色も実際に感じてみたいものです(ニコ)。
ヒロシ
2019年07月25日 10:14


black?さん、コメントありがとうございます。
>記事を拝見して、ハンブロール調べの旅に出ておりました(笑)。

あははは!

>そもそもハンブロールという塗料メーカーさんなんですね・・・(爆)。
>エナメルで、扱いが難しいけど、仕上がり最高ーって書いてました。

>黒とシルバーは色々と色味を実感しましたが(笑)、
>ハンブロールの色も実際に感じてみたいものです(ニコ)。

実は私、ハンブロールは使ったことないんですよ。
扱っているお店が少ない(昔はもっとあったんでしょうけど)というのもありますが、エナメルというのがやはり躊躇してしまいます。
タミヤのエナメルで十分事足りるというのもありますね。