タミヤ1/48 P-38F/G ライトニング製作記#6

機体全体、および小物に墨入れした後フィルタリングを行いました。

使用したのはMr.ウェザリングカラーの「グレイッシュブラウン」
P9010021.JPG

右が墨入れのみで左がウェザリングカラーでフィルタリングしたもの。
因みに墨入れはタミヤの墨入れ塗料「ブラック」です。
P9010022.JPG

上面
P9020045.JPG

下面
P9020047.JPG


プロペラも塗装しました。
P9020048.JPG
先端のイエローはブルーエンジェルスカラーのイエロー。
ブレードのブラックはこの後デカール貼りするのでウイノーブラックで。

ここでスピンナーとブレードを組んでしまいます。
P9020051.JPG

ご覧のようにプロペラブレードの間3枚と、スピンナー先端とに分かれているんですが、ほぼ実機通りの分割で組んだ後もピッタリ!
すごいなぁ~
P9020050.JPG

タイヤは両面張り合わせなので、どうしても接地面のトレッドの凹が消えかかってしまいます。
まぁ、すり減ったタイヤという解釈でも良いんですがトレッドは再生しました。
P9020052.JPG

再生は目立てヤスリでやってます。
P9020054.JPG

P9020055.JPG

ホイールはカバーが付いていて、カバーは下面色のニュートラルグレーでその周りのリムがシルバー。
タイヤ(タイヤブラック)、リム(シルバー)、カバー(ニュートラルグレー)と3色なので塗り分けが面倒です。
どういう順番で塗ろうか悩んだんですが、とりあえず黒サフ吹いてからホイールカバーにニュートラルグレーを塗りました。
P9030057.JPG

この後カバーをマスキングしてタイヤブラックを塗り、さらにタイヤをマスキングしてリムのシルバーを塗るという算段ですが、どういう順番にしてもマスキングの回数は同じみたいっす。

さて、ではそろそろデカール貼りです!てか、昨晩から貼りだしてますよ。
コーションデータの数が多くて大変です

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2019年09月04日 16:21
こんにちは。
フィルタリングかけると、良い感じの色合いになりますね。
墨入れだけより「実機感」が増していますね。

ホイールの塗り分けは、面倒ですね。
チラ見えのシルバーが悩みの種でしょうか。

デカールのコーションデータは1/72だとほとんど「無い」に等しいのですが、1/48ともなると許してもらえないでしょうね。
2日がかりの作業になりそうですが、頑張ってください。
ヒロシ
2019年09月04日 16:44
日の丸航空隊さん、こんにちは。
>フィルタリングかけると、良い感じの色合いになりますね。
>墨入れだけより「実機感」が増していますね。
そうなんですよね。墨入れだけより「実機感」が増しますね。
最終的にはもっとウエザリングを加えようと思っているのでもうちょっとリアルになるかな?と期待しています。

>ホイールの塗り分けは、面倒ですね。
>チラ見えのシルバーが悩みの種でしょうか。
ホイールはカバー付きとカバー無しの2種付属しています。
もう一つのシャークマウス付きのマーキング(どうやらこれがF型みたい)だとホイールカバー無しなので塗り分けが簡単なんです。
まぁ、何とか塗り分けますよ。

>デカールのコーションデータは1/72だとほとんど「無い」に等しいのですが、1/48ともなると許してもらえないでしょうね。
>2日がかりの作業になりそうですが、頑張ってください。
はい、すごい数です。
でも自衛隊のファントムとかに比べたら可愛いものです(笑)
昨日までに中央胴体、左右胴体の側面は貼り終えました。
あとは主翼などの上下面です。
あきみず
2019年09月04日 21:02
プロペラスピナーの分割もタミヤのこだわりが、形になったのかな?
タイヤのトレッドも綺麗に復元されています
エァブラシのぼかしの塗り分けもマスキングでも、一回でできない
事もあるのですね 
クラブでも二人の方が作られています
2019年09月05日 09:33
ヒロシさん、おはようございます。

う、ウェザリングカラー・・・
僅かな違いですが、かなりの違いですね。。。
ちょっと日本語変ですが(笑)、うまく表現できません(爆)。

トレッドの再生って、元通りじゃないですかぁ!
ヒロシさんの過去記事含め、色々と飛行機作りを見て回っていますが、
モールドの再生や深くしたり、スジ彫りが立ちはだかるんですね。。。
中には凸モールドのキットもあったりして、
次作に飛行機を選んで、只今、ちょっと恐れおののいております(爆)。

コーション貼り、頑張って下さいませぇ!本当に大変そうです。。。
ヒロシ
2019年09月05日 10:07
あきみずさん、コメントありがとうございます。
>プロペラスピナーの分割もタミヤのこだわりが、形になったのかな?
やはり技術的にもタミヤだからできる分割かもしれないですね。

>タイヤのトレッドも綺麗に復元されています
>エァブラシのぼかしの塗り分けもマスキングでも、一回でできない
>事もあるのですね 
>クラブでも二人の方が作られています
タイヤのトレッドは1本1本目立てヤスリで再生しました。
ぼかしの塗分けですが、双胴という形状からエアブラシの吹付角度が制限されてしまい、うっかりすると二重になったりします。
この辺りはマスキングを取る前にもう1回よく見るべきでした(笑)
ヒロシ
2019年09月05日 10:13
black?さん、おはようございます。
>う、ウェザリングカラー・・・
>僅かな違いですが、かなりの違いですね。。。
>ちょっと日本語変ですが(笑)、うまく表現できません(爆)。
墨入れだけよりかなり変わりますよね。
最終的にもっとウェザリングを加えるつもりなのでもっと変わると思います。

>トレッドの再生って、元通りじゃないですかぁ!
>ヒロシさんの過去記事含め、色々と飛行機作りを見て回っていますが、
>モールドの再生や深くしたり、スジ彫りが立ちはだかるんですね。。。
>中には凸モールドのキットもあったりして、
>次作に飛行機を選んで、只今、ちょっと恐れおののいております(爆)。
飛行機のプラモは車よりも手がかかることが多いですね。
やはりパネルラインのモールドがあったり、機体全体に接合部の処理が必要だったり…

>コーション貼り、頑張って下さいませぇ!本当に大変そうです。。。
ありがとうございます。
昨晩とりあえず機体本体のデカール貼りはすべて終わりました。
残るは増槽のデカール貼り数枚です(笑)