ハセガワ1/24 DATSUN 240Z BRE仕様製作記#3

さて、ポルシェ936を再開したら多分完成まで一気にやると思うので、240Zをある程度まで進めておきます。
特に足回りを決めないとこの先なかなか進めませんからね。

で、その足回りですが何とか目途がつきました。
今回使用するRS-8はポリキャップで付けるタイプなので、できればそれを利用したい…

そこでストラット側にアルミ棒のΦ2mmの軸を打ち、そこに差し込むようにできないかといろいろやってみました。

まずフロント
P9110003.JPG
ストラットの本来ポリキャップが入る部分の中心に2mmの穴を予め開け、さらに切れてるプラ材のΦ4.5mm(0.3mm厚)を接着し、その中心に2ミリの穴を開けて黒瞬着を充填。
そしてアルミ棒を差し込んで固定しました。

こうするとデスクブレーキのパーツを付けられ、なおかつタイヤもはみ出さないギリギリで付けることができます。

そしてリア
P9110002.JPG
リアは残念ながらドラムブレーキのパーツを付けると、その厚み分タイヤがはみ出てしまうので泣く泣くオミットすることにしました。
まぁ、このドラムのパーツはあまりよくは見えないし、まぁいいかと。。

そしてこれもフロント同様ストラットに2mmの穴を開けて黒瞬着で固定しました。

またホイールの内側のL部分がわずかにダンパーのスプリングのモールドと干渉するため、ホイールのL部分をカットしました。
P9110005.JPG

さて、サスペンション(ダンパー)は一応変えているんだぞというアピールで赤にしました。
フロントディスクブレーキはディスクをスーパーアイアン、キャリパーはタミヤのチタンゴールドに。
P9120006.jpg

これでやっとシャーシに組み込めますので4輪ともタイヤを付けて車高をチェックします。
P9120009.jpg
う~ん、ちょっとノーマルのままでは高いっすね!
さらに実車では前後でタイヤのサイズが違うようで、フロントよりもリアの方が太くハイトが高いようです。
でもちょうど合うタイヤが無い・・・
なのでとりあえずこのままのタイヤでいきますが、車高は少し下げたいですね。

ということで前後とも1㎜下げることにしました。
フロントは上のストラット側を1mmカットし、差し込み部分の凸をプラ棒で再生。
下は1㎜厚のプラ板をかませて、ここもプラ棒で再生。
P9120012.jpg

P9120011.jpg

こんな感じです。
P9120017.jpg

リアも上側を1㎜カットしましたが、ロワアームが多少上下に動くので強引に接着しました。
P9120010.jpg

これで再度組んでみましたよ。
P9120018.jpg
いかがでしょう?
ノーマルよりちょい下げという感じになりました。

足回りの目途がついたのでボディの下ごしらえの続きです。
ヘッドライトカバーとボディの合いがイマイチだったので、枠の段差を無くす作業と絡めて修正しました。
P9130020.jpg
一旦パテで埋めて、すき間があったボンネットと並行に走るカバーのところはイージーサンディングで処理してからスジボリを入れなおしました。

ここで一回ボディに捨てサフを吹きました。
P9130021.jpg

サフを吹くと処理が甘かったところがハッキリと出ます。
フロントウィンドー下のスリットで脱線したところの処理、ウィンカーを埋めたところ、ルーフのパーティングライン、リアのバンパー付近のパーティングラインやヒケの処理が少し甘かったのでペーパーを掛けました。
P9130022.jpg

P9130023.jpg

さて、ボディも下処理がほぼ終わったのでフロントのチンスポを作ったり内装も進めたいところですが、ここらで936を完成までもっていくため少々中断します。
まぁ、手が空けばチマチマとは進めますけど。。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2019年09月14日 08:30
おはようございます。
足回りから再開ですね。(^o^)
これやら無いと、車高やらタイヤの取り付け位置やらの調整が出来ませんからね。

スピンドルにアルミ棒ですか。
真鍮パイプとかじゃなくて。
軽くて丈夫だから?加工がしやすいから?でしょうか。(^o^)

ストラット長調整で、上部切り落としって、怖くて出来ないんです。
ホイールハウスの取り付け部をぶち抜いて、プラ板乗せてやってます。
ストラット軸中心に綺麗に穴があけられないから~。でした。(^^;)

車高の感じも良いですね。
これにはバーフェン付くんでしたっけ?

ポルシェ完成後に再度再開ですね。(^o^)
オートビルダーS
2019年09月14日 08:38
おはようございます。
足回りの目途がつき、これでまた前に進みそうですね。
車高もちょい落ちでいい感じではないでしょうか。
私のようにすると、まともに走りませんので(笑)
いやあ、やっぱり30Zはカッコいい!!
ヒロシ
2019年09月14日 11:15
日の丸航空隊さん、おはようございます。
>足回りから再開ですね。(^o^)
>これやら無いと、車高やらタイヤの取り付け位置やらの調整が出来ませんからね。
何とか車高も決まったのでチンスポなども作ることが出来ます。

>スピンドルにアルミ棒ですか。
>真鍮パイプとかじゃなくて。
>軽くて丈夫だから?加工がしやすいから?でしょうか。(^o^)
実はちょうどいい太さのがアルミ棒しかなかったんです。
でも柔らかいので加工がしやすくて良いです。

>ストラット長調整で、上部切り落としって、怖くて出来ないんです。
>ホイールハウスの取り付け部をぶち抜いて、プラ板乗せてやってます。
>ストラット軸中心に綺麗に穴があけられないから~。でした。(^^;)
ストラット軸中心に穴をあけるのは一発勝負ですが、上手くいきました(笑)

>車高の感じも良いですね。
>これにはバーフェン付くんでしたっけ?
>
>ポルシェ完成後に再度再開ですね。(^o^)
バーフェンは付きません。
ポルシェは昨晩から研ぎ出しに取り掛かりました。
ヒロシ
2019年09月14日 11:18
オートビルダーSさん、おはようございます。
>足回りの目途がつき、これでまた前に進みそうですね。
そうですね。
足回りが決まらないとなかなか前に進みませんよね。

>車高もちょい落ちでいい感じではないでしょうか。
>私のようにすると、まともに走りませんので(笑)
>いやあ、やっぱり30Zはカッコいい!!
車高は1㎜ほど下げましたがちょうど良い感じに落ち着きました。
欲を言えばタイヤを前後で異径にしたいんですが、合うタイヤが無いのでこのままでいきます。
2019年09月14日 23:36
ヒロシさん、こんばんは。

上に2mm径の穴を空けたプラかぁ!!!
これでアルミ棒が真っ直ぐに
安定して立たせられるって事ですね!
でもって、ディスクも付けられる。。。

ポリキャップの穴みたいにしてから、
今回のヒロシさんのようにすれば、
軸を安定させられたって事かぁ!!!

あーーーーーっ!!視界が開けたーーっ!
ありがとうございましたぁ!

すみません。取り乱してしまいました。
ヒロシ
2019年09月15日 00:56
black?さん、こんばんは。
>あーーーーーっ!!視界が開けたーーっ!
>ありがとうございましたぁ!
>
>すみません。取り乱してしまいました。

お!何か新しい発想が浮かんだのでしょうか?
上手くいくと良いですね~
120sec
2019年09月15日 10:29
ヒロシさん、こんにちは!
車高すごくイイ感じですね!自分はこれくらいの感じ、大好きです。
240Zは(日本バージョンですが)自分も近いうちに作りたいリストに入っているので、今後が楽しみです!!
ヒロシ
2019年09月15日 18:37
120secさん、こんばんは。
>車高すごくイイ感じですね!自分はこれくらいの感じ、大好きです。
ありがとうございます。
私もこれくらいが好きです(笑)

>240Zは(日本バージョンですが)自分も近いうちに作りたいリストに入っているので、今後が楽しみです!!
車高の目途がついたので、あとはFスポイラーやロールバーですね。
特にスポイラーは形状含めてちょっと厄介な感じがします。
936が完成の目途が立ったらまた再開しますね。