フランス祭り ドボワチンD510製作記その1

というわけで10月の完成作品がこのままでは0になってしまいそうなので急遽始めることにしました。

キットはエレールの1/72ざんす。

まずは仮組み
PA220002.JPG

このキットの場合は機体左右貼り合わせた後でもコクピットを入れられるので、まずは胴体を組んでしまいます。
PA220005.JPG

アンテナは早々に折れかかってしまったのでカットしました。
あとで金属化するざんす!
PA220006.JPG

で、コクピットです。
操縦桿があんまりな太さだったので、プラ棒と洋白線で作り直しました。
PA220007.JPG
先端のグリップはイージーサンディングを盛って固めました。

コクピットはこれだけで、あとは簡単な計器盤があるだけです。
PA220008.JPG

コクピット内の色はハンブロールカラーのNo.90で、ベージュグリーンという色。
どんな色か分からなかったのでネットで調べると、Mr.カラーのダッグエッググリーンの少し緑を強くしたような色でした。
つうことで、少し緑(6番)を入れますた。
PA220009.JPG

で、塗りました~
シートベルトはフランス機用は無いので紙創りのドイツ機用をそれらしく付けておきました。
PA220010.JPG

また胴体に戻りまして、機首上部のパネルと胴体左右の幅を合わせるため、中に突っ張り棒を入れて調整しました。
PA220011.JPG

水平尾翼はなんとイモ付け!(簡易キットかよ!)
PA220003.JPG

PA220004.JPG

なので真鍮線(φ0.7㎜)を介して付けます。
PA220012.JPG

PA220014.JPG

ということで今日1日で士の字になりました。
PA220001 (1).JPG

腹の主翼と胴体の接合部は少しギャップができたのでパテで修整します。
PA220002 (1).JPG

今回はここまでね。
これなら今月中の完成は間違いなさそうですね。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年10月23日 08:31
ヒロシさん、おはようございます。

わっ!早くも士の字だ!
あっちゅーまですね。。。

確かに操縦桿はコケシのように太い。。。
愛嬌があるというか・・・(笑)。

月内の完成に向け、
大きな落とし穴だけはありませんように(祈)。
ヒロシ
2019年10月23日 08:50
black?さん、おはようございます。

>わっ!早くも士の字だ!
>あっちゅーまですね。。。
あちこち擦り合わせしてやればちゃんと形になります。
ただ下面の接合部だけは大きな段差ができるのでパテのお世話に(笑)

>確かに操縦桿はコケシのように太い。。。
>愛嬌があるというか・・・(笑)。
ホントこけしですよね~

>月内の完成に向け、
>大きな落とし穴だけはありませんように(祈)。
今のところ大きな落とし穴はなさそうです。
あとはデカールがちゃんと使えるかが問題です。
印刷もちょっとイマイチなので・・・
日の丸航空隊
2019年10月23日 10:25
こんにちは。
本当だ!「あっちゅ~ま」にここまで進んでる。(^o^)
コクピットの色は、「イギリス空軍」の色に似ていますが、いくらか違いがあるのでしょうか?
水平尾翼が「イモ付け」なのは、「インジェクションキット」で始めて見ました。
大昔の「ピーナッツシリーズ」を思い出しました。(^o^)

このままいけば、月内完成行けそうですね。
う~っ! ガンバッ!(^^)/
ヒロシ
2019年10月23日 14:31
日の丸航空隊さん、こんにちは。

>本当だ!「あっちゅ~ま」にここまで進んでる。(^o^)
一昨日夜から始めて一気に士の字まで進みました。

>コクピットの色は、「イギリス空軍」の色に似ていますが、いくらか違いがあるのでしょうか?
分かりません(^^;
塗装指示がハンブロールカラーの「フラットベージュグリーン」(No.90)で、ネット調べたらこういう色だったんです。

>水平尾翼が「イモ付け」なのは、「インジェクションキット」で始めて見ました。
>大昔の「ピーナッツシリーズ」を思い出しました。(^o^)
私も初めてでビックリです(笑)

>このままいけば、月内完成行けそうですね。
>う~っ! ガンバッ!(^^)/
なんとかイケそうなのでがんがります!