タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#8

今日から12月ですね~
あと1ヵ月で今年も終わりです。

さて、ちょっと日が開いてしまいましたがハセガワのZが完成したのでタミヤの方を再開します。

引き続きボディの下ごしらえが続くため、ご覧になってる方には同じような画像ばかりですみません。

ドアの窓下のモールは、ボディとの境界線が曖昧なのでここもクッキリとさせます。
PB260042.JPG

PB270006.JPG

ボンネットは右ライトハウジングのところの大きなズレはプラ板を貼りましたが、全体的にその右側のすき間が大きいのが気になります。
PB260044.JPG

右側
凡そ1ミリくらいのすき間
PB260045.JPG

左側
こちらは擦り合わせでどうにかなりそう
PB260046.JPG

そこでボンネットの右側縁に0.3mm厚のプラ板を接着しました。
因みに接着剤はリモネンです。
このボンネットも一部にヒケが生じていて、そのままでは塗装後も目立ちそうだったのでパテで修正しています。
PB260047.JPG

まる1日放置して接着剤が完璧に固まってから整形し、目立つ継ぎ目を瞬着塗って処理しました。
PB270008.JPG

あとはボディとのクリアランスを調整です。
PB290020.JPG

それからボンネット脇の小さなリッド。
ここはそのままだと高さが足りずまわりの面より一段落ち込んでしまうので裏側の縁に細切り0.3mmプラ板を貼りました。
PB260048.JPG

これでほぼツライチになりました。
PB260049.JPG

PB260050.JPG

この小さなリッドは、キットのままだと取り外し式ですが、今回はヒンジを付けて実車同様開閉式にしたいと思ってます。
なのでパネルもボディ側も少々加工する必要がありますね。
PB270007.JPG

ドア開口部のこのサイドシル部ですが、ドアヒンジのパーツとの継ぎ目にギャップが生じています(左右とも)
PB280013.JPG

PB280014.JPG

ここはヤスリで削ってラインを整えたあと、Bピラーのすぐ下から0.5mm厚、幅1ミリ強の細切りプラ板を縁から0.3mmくらい出るように接着しました。

PB290017.JPG

というのも、昔作ったやつを見てみると・・・
PB290019.JPG

PB290018.JPG
軟質プラで再現されている内装パーツの縁がボディから浮いていて、見た目がイマイチ。
そこでこのドア開口部の縁にプラ板を貼って段を付けることによって、完成後に少しでも目立たなくなればと思いやってみました。
ただ、ボディとシャーシを合体する際、何かしら手を加えないといけないとは思いますが・・・

それからこの部分!
ドアをちゃんと閉めた状態でも変なすき間ができます。
PB280011_LI.jpg

PB280012_LI (2).jpg

ここはプラ材を接着して処理しましょう。
PB300041.JPG

PB300040.JPG

ドアはヒンジのパーツを付けて開閉テストをしてるんですが、閉めたときに左右とも前側(フロント側)がどうしてもフェンダー面より凹んだ感じになってしまいます。


PB290023.JPG


PB290024.JPG

ここはどうしようかかなり迷ったんですが、結局光パテを盛ってフェンダー面と均一になるように整形しました。
PB300043.JPG

PB300042.JPG

そして開閉の際、ピタリと閉まるようにモケデンさんの真似をしてネオジムを仕込みました。
PB300037.JPG

この開口部は大きめのネオジム
PB300039.JPG

ドア
PB300036.JPG

コチラは小さいやつ
PB300033.JPG

これでドアもピタリと閉まるようになりました。
 
あとリアハッチです。
ここはモケデンさんも指摘されてましたが、そのままだと強度が無くへにゃへにゃ。
さらにボディに合わせると、ボディ面より少し落ち込んだ状態になるので、最後部を除いた3面の縁に0.5×0.75mmのプラ帯板を接着してみました。
PB290021.JPG

PB290022.JPG
これでボディ面とはほぼツライチになったのですが、最終的にウィンドーパーツを付けてまた調整ですね。

ボディだけでは飽きてくるので、リアブレーキドラムを塗装してシャーシに付けようと思ったら結構なヒケが!
ここは完成後はヒールが付いちゃうから全く見えなくなるんだけど気分的に嫌なのでイージーサンディングで埋めます。
PB270010.JPG

塗装して取り付けました。
PB290015.JPG
これをシャーシ&サスペンションに付けないとタイヤ&ホイールを付けての仮組みができません。
そろそろボディともども仮組みしてバランスを確認しておかないとね。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2019年12月01日 06:55
おはようございます。

キットが大きいだけに、隙間も大きくなってしまいますね。
古いキットなので仕方がないのかな?

ボンネットは面積も広いので、ちょっとのことが目立ってきてしまいますね。

サイドシルもフランジ?が無くて内装が直接付いているように見えてますね。
プラ板貼ったことで、実車に近くなるのではないでしょうか。
取り付け時に調節しないとならないのは痛いですけど。

ネオジムでの固定は、これでバッチリでしょう。(^_^)
ヒロシ
2019年12月01日 17:40
日の丸航空隊さん、こんばんは。

>キットが大きいだけに、隙間も大きくなってしまいますね。
>古いキットなので仕方がないのかな?

古いですからね~
初版が発売されたのは1972年ですから。

>ボンネットは面積も広いので、ちょっとのことが目立ってきてしまいますね。

若干歪みもあるので、それも修正しないといけません。

>サイドシルもフランジ?が無くて内装が直接付いているように見えてますね。
>プラ板貼ったことで、実車に近くなるのではないでしょうか。
>取り付け時に調節しないとならないのは痛いですけど。

とりあえずプラ板を貼ったので、そのままよりは良くなると信じたいです(笑)

>ネオジムでの固定は、これでバッチリでしょう。(^_^)

はい、バッチリでした(^^♪
2019年12月03日 08:45
ヒロシさん、おはようございます。

プラ&パテでの下拵えお疲れさまですぅ。

こうして隙間や段差を整えてるシーンを拝見すると、
確かに気になるものですが、
私では落ち着いて観察しないと気付けない感じがします(爆)。
う~ん。このドア周り。。。

お馬鹿の一つ覚えで、強度増しには金属線?と思ったのですが(爆)、
場合によってはプラの帯板でも十分なんですね!
ヒロシ
2019年12月03日 09:10
black?さん、おはようございます。

>プラ&パテでの下拵えお疲れさまですぅ。

はい、でもまだまだ続きそうですぅ。。

>こうして隙間や段差を整えてるシーンを拝見すると、
>確かに気になるものですが、
>私では落ち着いて観察しないと気付けない感じがします(爆)。
>う~ん。このドア周り。。。

スケールが大きい分、すき間や段差も大きくなる傾向が・・・
昔作ったやつは全くそういうところは気にかけず作っているのが笑えます。

>お馬鹿の一つ覚えで、強度増しには金属線?と思ったのですが(爆)、
>場合によってはプラの帯板でも十分なんですね!

リアハッチですね。
ここはボディとのクリアランスがあまりないのと、開けたときに見える部分なのでプラ板にしました。
またウィンドーが付くと強度も上がると思うので、それほどがっしりさせる必要はないんです。