タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#15

昨日から大雪になるかもしれない!とTVのニュースでやってましたね。
いつものように東京多摩地域は八王子駅からの中継でしたが、結局雨で全く雪は積もらずでした。
でも箱根とか富士五湖周辺は大雪みたいですね。

さて、まずは前回発見したバンパー下部の膨らみ不足ですが、結局光硬化パテで少しボリュームを付けてみました。
P1250004.JPG

P1250006.JPG

う~ん、あんまり変わらないかな(笑)

ボンネットのロック機構?ですが、実車とは大きく違います。
P1260022.JPG

前回も載せましたが実車はこんな感じっす!
P1230024.JPG

ということで1㎜厚のプラ板(ウェーブの目盛り付き)で台座を作り、そこに0.1㎜の洋白板から切り出したプレートをリベットで付けてみました。
本当はもっと薄いプラ板にしたかったんですが、強度を優先しますた(まだ塗装前なのでクラフトボンドでの仮付けです)
P1270024.JPG

洋白板はペーパー(#1500番)を当ててコンパウンドで磨きました。
P1260023.JPG

あとは穴の周りのリングを何かで作りましょう。
実はこのブログを書いてる途中で下の画像を見つけて気が付いたんですが、穴の横の黒い四角はステッカーかと思っていたんです。
でも実はロックするツメが入るところだったんですね。

洋白板にまた穴開けないと・・・
上手く開けられるかなぁ?

ボンネット側の方も位置合わせとともにもう少し作りこみたいです。
実車はこういう感じなんですね。
そっくりそのままは難しいと思うので、雰囲気が似るように作れればと思います。
image12.jpg

因みに下の赤丸のボンネットのヒンジですが、かなり複雑なリンク機構です。
こりゃ手を出さない方が無難ですね(完成が遠のくこと必至)

それからドアとボディのフィッティングを確認中に気が付いたんですが・・・
レインモール(という呼び名で良いのかな?)がAピラーの根本で左右違っています。
左側
P1250009.JPG

右側
P1250008.JPG

右側の方がちゃんと下まできていませんね。
ということで、光硬化パテで修正しました。
P1250012.JPG

さて、リアサイドウィンドウですが・・・
キットのウィンドウパーツは厚みもあるうえ、ボディとのフィッティングが良くありません。
また実車と比べるとBピラーの枠が別になっちゃってます。
156998430536151732559 (2).jpg

実車はこんな風にサイドウィンドウの枠は1周繋がってます。
dd1c0d885f.jpg

で、最初は枠だけをキットのパーツをマステで型取りして0.3mm厚のプラ板から切り出して貼ってみたんですが、どうにもこうにも上手くいかない…
まず枠を切り出してキットのウィンドウの枠に合うように整形&擦り合わせをして貼ってみたんですが、ウィンドウの厚みにプラ板の厚みががプラスされ、ボディに合わせてみると出っ張った感じになってしまうんです。

そもそも枠を切り出すのに失敗を含めて4~5回作り直して時間をロス!
ならばと、いっそのことウィンドウも透明プラ板で作り直してしまえばいいんぢゃね?ということで・・・

キットのパーツを型どり。
P1270001.JPG

枠は同じく0.3mmプラ板からキットのモールドを型どりして作ってみたんですが、上下で幅が違っているためその調整が大変!
そこで発想の転換!
キットのウィンドウパーツをプラ板に型どりし、周囲に1.8mmほどに切り出したマステを貼ってそれに沿って切り出しました。
P1270002.JPG
いくつも切り出した跡がありますが、すべて失敗したものです

P1270003.JPG

で、ボディとの合いを確認しながら微調整し、先に切り出した透明プラ板に貼ります。
P1270004.JPG

裏から見たところ
クレオスの黒い接着剤使いました。
P1270005.JPG

ボディ合わせてみます。
P1270006.JPG

まだ若干の微調整は必要ですが、ドアとのクリアランスもまずまずです。
P1270007.JPG

現在できたのはこの右側だけなので、左側も作らなければ~

それにしても、製作を進めれば進めるほどいろいろ手を加えたいところが出てきますねぇ~
どこまでやってどこで妥協するかを見極めなければいけませんが、このペースでいくと横浜のオー集までに完成は無理っぽいです

残る作業を考えても、エンジンルームの工作&D.UP、インテリアの工作&D.UP、ボディ塗装と沢山あります。
特にエンジンルームはキャブの追加工作や配管・配線の追加工作がたくさんあるので時間かかりそうです。

まぁ、できるとこまでやって、当日は未完状態でも展示ということになるかもしれません。
とにかくがんばりま~す!

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年01月28日 16:18
こんにちは。

同じく金属磨きしていた日の丸です。

ボンネットのラッチ、キットの物とは段違いに良くなりましたね。
ヒンジは、「パンタグラフ式」のようで、構造がややこしそうです。

サイドウィンドーも、キッチリ収まりそうで良かったですね。
失敗の山が奮闘振りを物語っています。

オー集には「ここまで出来たよ」状態でも仕方がないですね。
焦って失敗でもしたら元も子もないですからね。
ヒロシ
2020年01月29日 00:14
日の丸航空隊さん、こんばんは。

>同じく金属磨きしていた日の丸です。
>
>ボンネットのラッチ、キットの物とは段違いに良くなりましたね。

実は大きさが気に入らなくて、今日また作り直しました(笑)

>ヒンジは、「パンタグラフ式」のようで、構造がややこしそうです。

ちょっとこれは複雑で、再現は諦めました。

>サイドウィンドーも、キッチリ収まりそうで良かったですね。
>失敗の山が奮闘振りを物語っています。

トライ&エラーの連続でしたが、何とか納得のいく状態になりそうです。

>オー集には「ここまで出来たよ」状態でも仕方がないですね。
>焦って失敗でもしたら元も子もないですからね。

そうですね。
焦らず着実に進めていきます。
その上で間に合わなかったらその時の状態で展示です。
2020年01月29日 01:28
ヒロシさん、こんばんは。

あーーーーーっ!ダメだーーーーっ!
ヒロシさんが、こんなに楽しく頑張っているのに、
私なんぞは、まだまだヒヨッコだー!!!!
まだまだ楽しみ方がわかってないぞぉー!

あっ、失礼しました。。。ペコリん。。。。

「キットウインドーの外周マステ貼り」は、確実に奥義ですね。
また、パク・・・マネマネゲッチューさせていただきます。

ボンネットのヒンジ、私は一生かけてもできる自信がございません(爆)。
オートビルダーS
2020年01月29日 08:46
おはようございます。
ボンネットキャッチ?、レインモール、リヤクウォターウィンドウ、
こだわって作られただけあって、いいですねえ(^^)
1/12は大きい分扱いやすいと思っていましたが、
大きい分細部までこだわってしまうので逆に大変なんですね。
ヒロシ
2020年01月29日 15:13
black?さん、こんにちは。

>あーーーーーっ!ダメだーーーーっ!
>ヒロシさんが、こんなに楽しく頑張っているのに、
>私なんぞは、まだまだヒヨッコだー!!!!
>まだまだ楽しみ方がわかってないぞぉー!
>
>あっ、失礼しました。。。ペコリん。。。。

あはは!
まだまだヒヨッコだな(笑)

>「キットウインドーの外周マステ貼り」は、確実に奥義ですね。
>また、パク・・・マネマネゲッチューさせていただきます。
>
>ボンネットのヒンジ、私は一生かけてもできる自信がございません(爆)。

ウィンドーのマステ貼りはいいアイデアでしょ?
もし機会があればぜひ真似してくださいね(笑)
ヒロシ
2020年01月29日 15:17
オートビルダーSさん、こんにちは。

>ボンネットキャッチ?、レインモール、リヤクウォターウィンドウ、
>こだわって作られただけあって、いいですねえ(^^)
>1/12は大きい分扱いやすいと思っていましたが、
>大きい分細部までこだわってしまうので逆に大変なんですね。

ありがとうございます。
大きい分、細部もある程度作りこまないと大味になってしまうので結構大変です。
でもそれが楽しかったりするんですけどね。