マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#3

RX-7はここ最近放置状態でしたが、一つ目の作例&プライベートの1/72の隼が完成したので、次のファインの隼が来る前にちょっとだけ弄りました。
因みにファインのキットは今晩届く予定です。

ということでかなり前に行っていたことと今回の作業をアップしますね~

これはもうだいぶ間にやった作業で、前回の続きでエンジンのオイルパンを塗り分けました。

左はマスキングをまだ取ってませんが、基本マステだけでマスクしてます。
P3170017.JPG

エンジンはここから進んでいません

さて、とりあえずボディを仮組みして車高とかのバランスをみようとして、タイヤとホイールを組もうとしたんですが・・・
めゃめちゃキツくてホイールがタイヤにはまりません。

これはモノグラム版もレベル版も同じ。
タイヤとホイールは何か別のものにしようかとも考えていますが、レーシングはともかく、ノーマルバージョンは純正アルミでいきたいと思うのでホイールの外周を少し削ればなんとかなりそうです。

その前にメッキをハセガワの「メッキ落とし剤」で落としました(笑)
あ、写真はありませぬ。。

さてボディの方は古いキット故、いたるところにヒケやパーティングライン、スジボリがダルイところがありますので、そういうところをまず修整です。

リアのマフラーの逃げの凹状のところはなんか変。
片側の角がちゃんと出てないです。
P4070012.JPG

で、そこにパテを盛って修正中に、バンパー下に変なくぼみがあるのを発見!
写真は白ボディですが、赤ボディも同じでした。
P4080038.JPG

反対側はありません
P4080039.JPG

ということでパテで修整します。
P4080047.JPG

それから一体成型のワイパーを切除します。
とりあえず赤ボディの方からカッターやBMCタガネで切除しましたが、元々ウィンドウの枠のモールドが曖昧なので切除するにも形状出しが難しいです。
P4070008.JPG

とりあえずこんな感じに。
P4070009.JPG

ルーバーのパネルのスジボリですが、ボンネット側のカドがダルダルなのでイージーサンディングで埋めて彫りなおします。
P4080037.JPG

窓枠はパテで形状を出すことにしますが上手くいくかわからないので、白ボディは赤ボディをやってみてから手を付けます。
P4080044.JPG

因みにルーバーは抜こうか迷いましたが、モールドがダルイ上に、ルーバー自体が細いので抜くのは諦めてBMCタガネの0.15mmで深く彫り込むだけにしました。
P4080036.JPG

ところでボンネットですが、なぜか赤ボディと白ボディとでフィッティングに差があります。
赤ボディの方がノーズとの繋がりがきれいなんですが、白ボディは浮き気味です。
なんで?
P4080048.JPG

P4080051.JPG

P4080049.JPG

しかも前縁が寸足らずなのかすき間が大きいです。
P4080050.JPG

幸いボンネットは厚みがあるので、表面を削って均せば何とかなりそうです。
寸足らずについては、現在イージーサンディングを盛って修正中です。

さて、そろそろボディカラーも決めないといけないですね~

SA22Cの初期モデルのボディカラーというと、グリーンメタやホワイト、レッドもあったかなと思うんですが、ちょうど今ABSさんがミニ デ・トマソをイエローにされているので、そういえばイエローってなかったっけ?と探したら

ありました!
007_o.jpg

1stRX-7.jpg

この写真見て気が付いたんですが(今更かい!)サイドのモールはキットには付いて無いんですね。
輸出仕様には付いて無かったのかな?
ま、塗り分ける手間が省けていいけど(笑)

イエローに塗るなら白ボディの方が良いですね。
赤は染みあがりする可能性があるので、白を市販バージョンにして、赤ボディに白ボディに付属しているバーフェンやスポイラーを付けてレーシングバージョンにするかな?

ではまた!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年04月09日 13:05
こんにちは。(^^)/

サバンナ、再開ですね。
黄色は、サバンナの定番色でしたよね?(確か)
良い色です。

キットの方は、古い製もありますが、スジ彫りが「緩い」感じですね。
ボンネットは、同じ金型とは思えないほど長さに差がありますね。
先端部分の延長だけで済んで良かったです。

パーツは、お互いに「コンバート」していくのですね。(^^)/
ヒロシ
2020年04月09日 16:23
日の丸航空隊さん、こんにちは~

>サバンナ、再開ですね。
はい、プチ再開ですが(^^;

>黄色は、サバンナの定番色でしたよね?(確か)
>良い色です。
定番色でしたが、カタログなどはグリーンメタがメインだったように思います。

>キットの方は、古い製もありますが、スジ彫りが「緩い」感じですね。
>ボンネットは、同じ金型とは思えないほど長さに差がありますね。
>先端部分の延長だけで済んで良かったです。
ドアとかのスジ彫りのエッジがダルイ印象ですね。
赤の初版の方がボンネットは合いが良いです。

>パーツは、お互いに「コンバート」していくのですね。(^^)/
ですです!
赤ボディに白いオバフェンやスポイラーになります(笑)
原市場ハリマオ
2020年04月09日 16:53
ヒロシさん こんにちは
実車画像の2枚目のイエローボディも
良い色ですが 微妙な調色を強いられそうですね
小生のセリカのユーチューブの
セピアがかったイエローにも
見えますね。
ABSさんの ピンクサフにイエローを吹く
荒業も見せて頂きました((+_+))
ヒロシ
2020年04月09日 18:41
原市場ハリマオさん、こんばんは。

>実車画像の2枚目のイエローボディも
>良い色ですが 微妙な調色を強いられそうですね
>小生のセリカのユーチューブの
>セピアがかったイエローにも
>見えますね。
1枚目はカタログか何かの新車状態で、2枚目は最近の物で色が少し褪せてるようにも感じますね。
どう再現するか悩ましいです。

>ABSさんの ピンクサフにイエローを吹く
>荒業も見せて頂きました((+_+))
ピンクサフにイエローは私も知りませんでした(^^;
オートビルダーS
2020年04月10日 10:05
おはようございます。
作例の合間を縫ってRX-7ですね!
私のミニデ・トマソ同様なかなか厳しそうなキットですね。
ルーバーは抜かなくて、深彫り・スミ入れで十分じゃないでしょうか。
細そうなので折れる可能性もありますから(^_^;)
市販車の方のボディカラー、イエローもいいですね。
写真のイエローは少し淡いイエローで当時のイメージ通りですよ(^^)
ヒロシ
2020年04月10日 10:26
オートビルダーSさん、おはようございます。

>作例の合間を縫ってRX-7ですね!
>私のミニデ・トマソ同様なかなか厳しそうなキットですね。

ファインの隼が届くまでのすき間時間でちょっと進めました。
70年代のキットなので、なかなか厳しい部分があります。

>ルーバーは抜かなくて、深彫り・スミ入れで十分じゃないでしょうか。
>細そうなので折れる可能性もありますから(^_^;)
仰る通り、抜こうとしたら確実に折れそうなので深彫りにしました。

>市販車の方のボディカラー、イエローもいいですね。
>写真のイエローは少し淡いイエローで当時のイメージ通りですよ(^^)
市販バージョンはイエローでほぼ決定ですが、レーシングバージョンはまだ決めてないんです。
何色にしようかなぁ・・・