マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#2

ボディの下ごしらえですが、パーティングラインやヒケが多く時間が掛かってます。
240ZGの片手間に空いた時間を見つけてやっているのでさらに時間が掛かってます(^^;

まずは定番のフェンダー薄々攻撃っす!
P3070004.JPG

こんなもんかな。
P3070006.JPG

Aピラーの付け根のFフェンダーの分割部がかなりガタガタです。
P3070012.JPG

P3070013.JPG
まずはこういうところの処理を先行してやってます。

ボンネットのゲート
これのカットは厳しい・・・
P3070008.JPG

カットしても微妙にラインが崩れているので要修正です。
ボディにセットしながらラインを整えました。
あ、写真は撮り忘れますた。。

エンジンの合わせ目の処理が終わりました。
P3130027.JPG

ということで塗装しました。
P3160062.JPG

P3160063.JPG
まだオイルパンとか塗分けてません、全体をシルバーに塗っただけです。

因みに実車はこんな感じですが、今回は軽くパイピングを追加する程度で気楽にいきます。
P3160064.JPG

ところでレーシングバージョンはキャブが違います。
P3160067.JPG

モールドがイマイチなのでこれを使おうかと
P3160066.JPG

今回はここまで。

では!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年03月16日 07:13
おはようございます。

ホイールアーチの分厚さは、コスモに負けてませんね。(^^;)
ここが厚いままだと、やっぱり見劣りしますからね。
少しでも薄く見えるようにしたいですね。

ボンネット先端のゲートも凄いことになってますね。
無事に整形できたようなので安心しました。

レーシングバージョンのキャブはソレックスorウェーバーなのですね。
ミチバシリ氏からの頂き物が生かせますね。(^^)/
ヒロシ
2020年03月16日 08:37
日の丸航空隊さん、おはようございます。

>ホイールアーチの分厚さは、コスモに負けてませんね。(^^;)
>ここが厚いままだと、やっぱり見劣りしますからね。
>少しでも薄く見えるようにしたいですね。
古いキットなのでこういうところの厚みはすごいです(笑)

>ボンネット先端のゲートも凄いことになってますね。
>無事に整形できたようなので安心しました。
カットしても断面がグダグダなので、イージーサンディングを盛っては削りを繰り返して修正しました。

>レーシングバージョンのキャブはソレックスorウェーバーなのですね。
>ミチバシリ氏からの頂き物が生かせますね。(^^)/
はい、やっと頂いたキャブを生かせます(^-^)
オートビルダーS
2020年03月16日 09:23
おはようございます。
フェンダーの厚みは、まあいいとして
Aピラーの付け根のFフェンダーの分割部あたりは
左右とも酷いですね(^_^;)
この辺をシャキッとさせると印象が見違えそうです!
ボンネットのゲートも凄いですね。
次回を楽しみにしています。
ヒロシ
2020年03月16日 11:48
オートビルダーSさん、こんにちは。

>フェンダーの厚みは、まあいいとして
>Aピラーの付け根のFフェンダーの分割部あたりは
>左右とも酷いですね(^_^;)
>この辺をシャキッとさせると印象が見違えそうです!
古いキットなので仕方ないです。
でもこの辺りをちゃんとやらないとシャキッとしませんよね。

>ボンネットのゲートも凄いですね。
>次回を楽しみにしています。
このゲートにはビックリです(笑)
2020年03月16日 19:34
ヒロシさん、連コメ失礼いたします。。。

コメントのネタにされるのも飽きちゃいそうかと思いますが(笑)、
Aピラーにボンネットのゲート・・・
B級ホラーも真っ青なぐらいの恐怖ですね。

すみません。ネタにせずにはいられませんでした。。。

浅い経験の中で、Aピラーの付け根の整形が、
下拵えの中で一番難しいっすぅ(泣)。
しかも結構目立っちゃったり・・・号泣。
ヒロシさんのように、こんな箇所でも
動じないぐらいになりたいものです。
ヒロシ
2020年03月17日 00:43
black?さん、コメありがとうございます。

>コメントのネタにされるのも飽きちゃいそうかと思いますが(笑)、
>Aピラーにボンネットのゲート・・・
>B級ホラーも真っ青なぐらいの恐怖ですね。
>
>すみません。ネタにせずにはいられませんでした。。。
私も久しぶりにこんな凄いの見ましたよ。

>浅い経験の中で、Aピラーの付け根の整形が、
>下拵えの中で一番難しいっすぅ(泣)。
>しかも結構目立っちゃったり・・・号泣。
Aピラーの付け根って、金型の関係か浅くなる傾向がありますね。
しかもパーティングラインも重なることが多いので修正が厄介なことは事実。
ここまで酷いと一旦埋めてから彫りなおした方が綺麗に仕上がるかと思います。

>ヒロシさんのように、こんな箇所でも
>動じないぐらいになりたいものです。
いえいえ、やはりやるときは失敗しないかドキドキしますよ(笑)