タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#30

240ZGの製作記もついに#30になっちゃいました(^^;
いったい完成まではいくつになるんだ?

この土日はちょっと買い物に出かけたりしましたが、ほとんどこのZの工作に費やしました。
おかげでどうにかエンジンルーム内の工作はほぼ終了しました。

ではそこまでを追ってご説明しましょ。
今回はちょっと長いよ~

まずは何となく気に入らなかったバッテリーの続きから。
いろいろ考えた挙句、ターミナルの接続プラグはそのままテープハンダで作ったものを使いつつコードを一段細くして、その接続端子も洋白帯板でそれっぽく作りました。
P3130026.JPG
これでかなりモヤモヤしていたのがすっきりしました。

プラス側の端子は通常絶縁のためカバーが付いているので、1.2mmプラ板を2枚重ねにしたものから削りだして赤く塗りました。
P3120004.JPG

P3130025.JPG

バッテリーの皿?と固定金具を付けてエンジンルームの置き場所に置いてみると、なんか安定しないし少し斜めってしまいます。
というのも、この取付面が少々斜めっているのに加え、バッテリーの長さより短いのがその理由。
ということで、エンジンルームの置き場所に1.2mm厚のプラ板を接着してからバッテリーをセットすることにしました。
P3120008.JPG

中側の方が下がるので、そこにもう1枚プラ板を接着したら上手く水平になりますた。。
P3150034.JPG

バルクヘッドから室内に配線や配管を引き入れる穴にはゴム製のブッシングがついていますよね。
そこでプラパイプを使ってそれを再現しました。

今回手元には0.3mm厚の洋白板しかなかったので、仕方なくそれに穴を開けてやりましたが、本来はもっと厚みのあるアルミ板(1.5~2mm位)が良いと思います。

プラパイプを穴に入れて先端を1ミリほど出してライターで焙ります。
因みにこれはウェーブのΦ3mmのプラパイプで、パイプの肉厚が厚くて穴が細かったので少し大きくドリルで揉んでいます。
P3120010.JPG

P3120011.JPG

バルクヘッドにあけた穴に挿せば出来上がり(まだ塗装してません)
因みに同じようにタミヤのプラパイプ(薄いタイプ)でやってみたら薄すぎるせいか、焙っても焦げて溶けてしまい上手く形になってくれませんでした。
ある程度の厚みがあった方が良いみたいです。
P3120012.JPG

レギュレーターは本来は形状が違うんですが、面倒なのでキットのものを使います。
ただ配管のジョイントはトップスタジオのレジン製のジョイントにしました。
P3130024.JPG

次はオイルクーラーの設置です。
オイルクーラーはサファリ仕様に付属していて、旧作品に使っていたものをリペイントしました。
最初は旧作と同じ黒にしようかと黒に塗ったんですが、目立たないのでEXシルバーに塗り替えました(笑)
取付位置はラジエターの右前に縦に設置することにし、ホースがなるべく自然にエンジンの方へ行くようにしました。

実車にはあると思うんですが、キットのラジエター両脇のフレームには穴がありません。
そこでホースを通す穴を開けました。
本当はシャーシ塗装前にやるべきなんでしょうけどね(笑)
P3120013.JPG

P3120014.JPG

写真を撮り忘れましたが、ボディを付けてインテークからマスターバックへ行く配管の留め位置の確認と穴開けを行いました。
前回も作った配管の留め金具はモケデンさんのやり方をパクらせてもらいました(笑)
P3140028.JPG
洋白帯板を曲げてから穴を開け、そこに洋白線(Φ0.4または0.5)を刺してハンダ付けしてヤスリでハンダを盛った部分を整えて出来上がりです。

エンジンルーム内の配管の留め位置や穴あけが終わったのでいよいよエンジンを載せます。
P3140030.JPG

ラジエターのウォーターパイプはキットのパーツは使わず、タミヤのメッシュパイプ(φ2.6mm)を使いますので、ラジエター側に1.2mmの真鍮線を埋め込んでおきます。
12662_1.jpg

P3150033.JPG

またエンジンから室内へ引くヒーター用のホースもタミヤのメッシュパイプですが、あとからでは入れにくいのでエンジンをセットするときに同時にバルクヘッドへ通します。
P3140032.JPG

長い方は中にはんだ線を通して形状を決めやすいようにしておきました。
P3150038.JPG

とにかくエンジンをシャーシに載せるまでに、いろいろと事前工作が必要ですごく時間が掛かり大変でした
オイルクーラーのホースもこの時点で準備しておきます。

エレメントの下に付けた取り出し用のパーツ(これも旧作から)にトップスタジオのホースジョイントを付けて、芯にする細いはんだ線を付けておきます。

ラジエターを取り付けするときにメッシュパイプをセットしますが、差し込んだ基部がそのままだと味気ないので、実車を参考にリングをはめることにしました。
P3150039.JPG

リングは0.2×1.2mmの洋白帯板を丸めて接点をハンダ付けし、メタリックブルーに塗ったもの。
P3150040.JPG

P3150041.JPG

P3150043.JPG

P3150045.JPG

クラッチレリーズの配管とミッションのスピードメーターケーブルもそれらしくやっておきました。
P3150037.JPG

さて、オイルクーラーのホースはタミヤのφ2.0mmのパイプでも太すぎるので何かないかと探したところ、旧モデラーズのベージュ色のラジエターホースがありました。
これをシルバーに塗って使うことにしました。
P3140029.JPG

この2本のはんだ線にラジエターホース(オイルクーラーだけどね)を通して、長さを決めて取り付けました。
P3150044.JPG

オイルクーラーはタミヤのL字のプラ材を組み合わせて、シャーシに取り付けています。
P3150055.JPG

レギュレーターからのフューエルホースも取り付けて、これでほぼエンジンルームの工作は峠を越えました。

P3150056.JPG

P3150051.JPG

P3150057.JPG

P3150053.JPG

P3150059.JPG

P3150058.JPG



エンジンルーム内の工作で残っているのはオイルキャッチタンクの取付とタワーバーの取付けくらいです。
オイルキャッチタンクですが、キットには得体のしれない四角い箱を取り付けするように指示されています。
P3150060.JPG

一応塗ってみたけど
P3150061.JPG
これ、配管の指示など一切なく、ただここへ付けろと・・・
でもたぶんサファリ仕様からの流用だと思うので恐らくオイルキャッチタンクだろうと思います。

でも形がカッコ悪いし、試しにセットしてみたらフェンダーのところと干渉してちゃんと付きません(笑)
なのでオイルキャッチタンクは自作して付けようと思います。

タワーバーもモケデンさんの製作記を拝見するとちょっと長さが足りないとかで、確認したらその通りでした。
これも修正とディテールアップをしますが、ここからは室内の工作やボディの塗装準備と並行してやっていきます。

まぁとにかくエンジン関係の工作が一区切りついたのでホッとしました。

ではまた!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年03月16日 21:22
こんばんは。(^^)/

エンジンルーム内が「賑やか」になりましたね。
これはこれで、そのまま飾っておいても良いかも知れませんね。
で、もう一つ作って、ボディーを被せる・・・・ダメか!(^^;)

メッシュホースのリングが良いですね。
メッシュホースのメッシュがボロボロ剥がれてくるのであまり好きでは内のですが、この方法だと綺麗にまとまりますね。

プラパイプを利用した「グロメット」が本物です。(^^)/
1/24では少々辛いかも知れませんが、表現方法としてはやってみる価値はありそうです。

たくさんのパイピングコードが揃っていて、羨ましい限りです。
各メーカーからいろいろなコードやパイプ類をもっと出して欲しいですね。
2020年03月16日 22:12
ヒロシさん こんばんは~♪
エンジン周りの密度感が素晴らしいですね。
メッシュホースと端末処理が雰囲気を盛り上げてくれます。
完成したらずっと眺めていたいですね。(^o^)/
ヒロシ
2020年03月17日 00:51
日の丸航空隊さん、こんばんは。

>エンジンルーム内が「賑やか」になりましたね。
一気にごちゃごちゃ感が出て賑やかになりました(^^♪

>これはこれで、そのまま飾っておいても良いかも知れませんね。
>で、もう一つ作って、ボディーを被せる・・・・ダメか!(^^;)
いや~もうおなか一杯です(笑)

>メッシュホースのリングが良いですね。
>メッシュホースのメッシュがボロボロ剥がれてくるのであまり好きでは内のですが、この方法だと綺麗にまとまりますね。
そうなんですよね、切り口がボロボロほつれてくるというか、ボロボロになるというか…
実車も接続部はこういうリングが付いていたので追加してみました。

>プラパイプを利用した「グロメット」が本物です。(^^)/
>1/24では少々辛いかも知れませんが、表現方法としてはやってみる価値はありそうです。
1/24だと再現するのはなかなか大変ですが、1/20以上ならできそうですよ。

>たくさんのパイピングコードが揃っていて、羨ましい限りです。
>各メーカーからいろいろなコードやパイプ類をもっと出して欲しいですね。
最近はタミヤやさかつう、ヒロなどからいろいろなサイズや色のコードが出ているので便利になりました。
さらに昔務めていたICテスター製造会社から貰って来たものや、今の電気工事で使う細い電線なんかも使うことがあります。
ヒロシ
2020年03月17日 00:52
nanapapaさん、こんばんは~(^^♪

>エンジン周りの密度感が素晴らしいですね。
ありがとうございます。

>メッシュホースと端末処理が雰囲気を盛り上げてくれます。
>完成したらずっと眺めていたいですね。(^o^)/
完成したら眺めながら一杯やりたいっす!(笑)
オートビルダーS
2020年03月17日 08:56
おはようございます。
エンジンルーム、素晴らしいですね。
バッテリーなどの補機類、
バルクヘッドを加工しての配線、パイピング。
レストアして一から組んだ実車エンジンのようです。
まさに圧巻ですね!
ヒロシ
2020年03月17日 10:02
オートビルダーSさん、おはようございます。

>エンジンルーム、素晴らしいですね。
>バッテリーなどの補機類、
>バルクヘッドを加工しての配線、パイピング。
>レストアして一から組んだ実車エンジンのようです。
>まさに圧巻ですね!
ありがとうございます。
ようやく一段落つきました。
仰る通り、レストアして一から組んだエンジンみたいなのを再現したいなと思ってたので、そう言っていただけると嬉しいです。
原市場ハリマオ
2020年03月17日 16:42
ヒロシさんこんにちは
皆さんがコメされている様に
密度感が凄いです 見てて溜息しか
出ません、只でさえ大変な配管 配線
エンジンを車体に組み込んでからの
作業は苦行に近いのでは  サラッと
載せていますが 大変な事ですね(^_-)-☆
あきみず
2020年03月17日 20:21
私は車の中では、エンジンルームが、好きでショールームに行くと
ボンネットを開けて眺めています 今の車はこんなにメカ丸だしの
ものはありませんね 見ていても実車とかわらない精度に
ほれぼれします。ボンネットを開けてこれが見えると感激
するでしょう。
ヒカル
2020年03月17日 21:28
カッコイイですね。
キラリと光る金属パーツやブルーアルマイトカラーのパーツ等々
リンケージに同軸で巻かれたスプリング!!
萌えまくりです(*‘∀‘)

PS、型取りゲージいいですよ~。複雑な型を取るのに今までボール紙でチマチマ型取りしていたのがほぼ一発です(笑)
小さく細かいのは無理ですが(涙)
ヒロシ
2020年03月17日 22:09
原市場ハリマオさん、こんばんは。

>皆さんがコメされている様に
>密度感が凄いです 見てて溜息しか
>出ません、只でさえ大変な配管 配線
>エンジンを車体に組み込んでからの
>作業は苦行に近いのでは  サラッと
>載せていますが 大変な事ですね(^_-)-☆
ありがとうございます。
配管や配線はどの段階で入れればいいかというのが一番考えます。
エンジンを入れてからでは付けられないところは、あらかじめエンジンを仮組して穴を開けたり、差し込み部を作っておいたり・・・
最後にうまく収まった時はホッとしました(笑)
ヒロシ
2020年03月17日 22:11
あきみずさん、こんばんは。

>私は車の中では、エンジンルームが、好きでショールームに行くと
>ボンネットを開けて眺めています 今の車はこんなにメカ丸だしの
>ものはありませんね 見ていても実車とかわらない精度に
>ほれぼれします。ボンネットを開けてこれが見えると感激
>するでしょう。
ありがとうございます。
仰る通り最近の車はボンネットを開けても面白くないというか、萌えないですね。
ヒロシ
2020年03月17日 22:13
ヒカルさん、こんばんは。

>カッコイイですね。
>キラリと光る金属パーツやブルーアルマイトカラーのパーツ等々
>リンケージに同軸で巻かれたスプリング!!
>萌えまくりです(*‘∀‘)
ありがとうございます。
自分で作っていても萌えまくってます(笑)

>PS、型取りゲージいいですよ~。複雑な型を取るのに今までボール紙でチマチマ型取りしていたのがほぼ一発です(笑)
>小さく細かいのは無理ですが(涙)
型取りゲージは良いのがあればそのうち買おうと思ってます。
便利そうですよね。
2020年03月18日 10:15
ヒロシさん、おはようございます。

たまげたっす!!

バッテリーの絶縁カバーがしっかり絶縁してますね!
可愛らしくってお気に入りです。

市販のパーツを組み込むだけでもマシマシですが、
カバーにリングに、果てはゴムブッシングまで!
手が加わりまくって、リアルさが鰻登りっすーっ!!
ヒロシ
2020年03月18日 10:53
black?さん、おはようございます。

>たまげたっす!!
>
>バッテリーの絶縁カバーがしっかり絶縁してますね!
>可愛らしくってお気に入りです。
絶縁カバーはどうやって作ろうかと考えたんですが、結局1.2mm厚のプラ板を2枚重ねしたものから削りだしました(^-^)

>市販のパーツを組み込むだけでもマシマシですが、
>カバーにリングに、果てはゴムブッシングまで!
>手が加わりまくって、リアルさが鰻登りっすーっ!!
ありがとうございまっす~
市販のパーツはコードやリベット位ですね。