ICM1/32 ポリカルポフI-16 Type24 その7 完成

ポリカルポフI-16 Type24 完成です!
P4260041.JPG

完成までは一気に進めたのであまり写真撮ってませんが、ご覧ください。

エンジンは排気管の位置を調整しながら取り付けました。
P4240006.JPG
一応角度調整のための四角い差込凸形状になってはいるんですが、差し込みが浅くて強度的に不安があったのでφ0.4㎜の洋白線を介して付けることにしました。

P4260016.JPG

P4260017.JPG

カバーはそのままではすぐ外れてしまうので、裏側に両面テープを貼っています。
P4260019.JPG

エンジンカバーは3分割になっています。
P4260020.JPG

主脚カバーは先端部が折れ曲がるようになって付きますが、キットは全く接着の事を考慮していません
いわゆる接着のためののりしろとかがないのです。
P4250009.JPG

つまりカバー同士の角と角で接着しろということで・・・(^^;
P4250010.JPG

どうやって接着しようか考えたんですが、結局エバグリの0.5㎜角を使って付けることにしました。
強度的にはあまり安心できませんが、これしか上手く付ける方法が思い浮かびませんでした。
P4250011.JPG

接着後、黒サフを筆塗りしてその上からグレーをまた筆塗り。
P4250014.JPG

P4250015.JPG

脚はワイヤーの巻き上げ式で開閉しています。
ホイールの軸のところに穴をあけ、0.3mmの硬鋼線を使って再現しました。
P4260038.JPG

P4260037.JPG

シートベルトはエデュアルドのイギリス機用を流用。
背面のショルダーベルトは実際どういうふうに付いているか分からず「こんな感じかのう~」てな具合で付けてます
P4260035.JPG

キャノピーというか風防は厚みがかなり厚く、枠も上部のハチマキ状の部分は太すぎです。
P4260018.JPG

開口部の方は少し縁を削ったんですが、全体的には修正しようがないので枠の通りに塗装しています。
P4260034.JPG

カウリングのシャッターは一応可動して開閉できるんですが、ちょっと硬くてこの位置にしてあります。
P4260039.JPG

因みに尾翼(エレベーターとラダー)だけ可動式です(笑)
P4260043.JPG

ということで完成です。
P4260021.JPG

P4260022.JPG

P4260023.JPG

P4260024.JPG

P4260025.JPG

P4260026.JPG

P4260044.JPG

P4260028.JPG

P4260029.JPG

P4260030.JPG

P4260031.JPG

P4260032.JPG

P4260033.JPG

P4260036.JPG

P4260041.JPG

P4260044.JPG

ICM 1/32 ポリカルポフI-16 type24
製作開始:2020年3月16日
完  成:2020年4月25日
価  格:0-sen殿より

今回はブロ友の0-sen殿より譲っていただいたICMのキットを製作しました。
改めてお礼を述べたいと思います。

ありがとうございました!

フィッティングは基本的には良いのですが、一部差込ピンと穴がキツイところがあったり、プラが柔らかめで粘り気のある感じでした。
あとは脚カバーや風防などかなり厚みが気になる所もありましたが、全体的は良いキットだと思います。

1/32のポリカルポフは初めてで、今までにハセガワの1/72は作ったことあるんですが、改めて胴体の太さや主翼の短さなど「ずんぐりむっくり」というそのスタイルが愛嬌があって、コレクションの中でもひと際異彩を放っています。
また一つお気に入りの作品が増えました

さて、ではハセの隼に集中しましょう。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

  • 原市場ハリマオ

    ポリカルポフI-16 Type24完成おめでとうございます!(^^)!
    主脚がワイヤー引き込み式とか
    カウリングシャッターとか
    ずんぐりの機体と共に 中々味わい深い
    機種&キットですね。
    お気に入りコレクションになり 良かったですね(^^)/
    2020年04月26日 15:44
  • あきみず

    I-16 完成おめでとうございます。
    排気管の構造が複雑ですカバーの穴に合わさないといけないのは
    手ごわい気がしました。 脚カバーの取り付けは、うまく対処されました
    角だけでは付かないですもんね。
    ソ連機の感じが良く出ている塗装になっています。
    2020年04月26日 17:37
  • 日の丸航空隊

    こんばんは。

    ポリちゃん完成おめでとうございます。(^^)/

    主翼の0上半角が特徴的ですよね。
    「これでよく飛べたな~。」という感じです。(^o^)

    脚カバーの「接着代が無い」というのも面白いと言うか何というか・・・・(汗)
    排気管は、1/32なので「ピン打ち」が出来るんですね。
    1/72でもやれなくはないのでしょうが、面倒ですね。

    上面色の「汚し」も適度で良い感じです。

    次作ハセガワ1/48の「隼」頑張っていきましょう。

    そうそう、密林を騙った「送りつけ詐欺」が来ましたよ。
    明日、密林本社に連絡します。
    気を付けて下さいね。
    2020年04月26日 20:21
  • ヒロシ

    原市場ハリマオさん、こんばんは。
    >
    >ポリカルポフI-16 Type24完成おめでとうございます!(^^)!

    ありがとうございます。

    >主脚がワイヤー引き込み式とか
    >カウリングシャッターとか
    >ずんぐりの機体と共に 中々味わい深い
    >機種&キットですね。
    >お気に入りコレクションになり 良かったですね(^^)/

    72を作った時はそんなに資料とか調べなかったんですが、今回は色々な発見があり、作りながら「なるほどね~」と思いながら作れて楽しかったです。
    2020年04月26日 20:59
  • ヒロシ

    あきみずさん、こんばんは。

    >I-16 完成おめでとうございます。
    ありがとうございます。

    >排気管の構造が複雑ですカバーの穴に合わさないといけないのは
    >手ごわい気がしました。 脚カバーの取り付けは、うまく対処されました
    >角だけでは付かないですもんね。
    >ソ連機の感じが良く出ている塗装になっています。

    排気管は金属線を介して差し込んで、エンジンを機体にセットしてからカバーを合わせながら角度などを調整しました。
    角度が決まったら接合部に瞬着を付けて固定しています。

    機体の塗装は意外とキレイなのが多くて、あまり汚しすぎないようにしました。
    2020年04月26日 21:04
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、こんばんは。

    >ポリちゃん完成おめでとうございます。(^^)/

    ありがとうございます。

    >主翼の0上半角が特徴的ですよね。
    >「これでよく飛べたな~。」という感じです。(^o^)

    ですよね~
    デカいエンジン積んで強引に飛んでたのかな(笑)

    >脚カバーの「接着代が無い」というのも面白いと言うか何というか・・・・(汗)

    そうなんですよね。
    作っている最中からどうしようか悩んでましたが、結局オーソドックスな方法に落ち着きました。

    >排気管は、1/32なので「ピン打ち」が出来るんですね。
    >1/72でもやれなくはないのでしょうが、面倒ですね。

    72だと結構キツイかもしれません。

    >上面色の「汚し」も適度で良い感じです。

    ありがとうございます。

    >次作ハセガワ1/48の「隼」頑張っていきましょう。

    そろそろ塗装作業に入れそうですよ。

    >そうそう、密林を騙った「送りつけ詐欺」が来ましたよ。
    >明日、密林本社に連絡します。
    >気を付けて下さいね。

    なんと!そうですか。
    引っ掛からなくて良かったです。
    お互い気をつけましょう。
    2020年04月26日 21:08
  • もなたろー、だって猫だもん

    ヒロシ様、こんばんは。
     イ-16の完成おめでとうございます。ジービーレーサーがそのまま軍用に採用されたみたいな特異な機体形状は、ヒロシ様の作品群の中に置いても、とても目立つ作品になったのではないでしょうか。スペシャルホビーの1/32を買おうかどうか迷い、形がイマイチなので止めたのですが、なくなるとまた気になって半分後悔しましたが、ヒロシ様の作品を拝見して、icmを買おうかと思いました。(ヒロシ様のように綺麗には作れないと思いますが。)

     それで主脚カバーb9とb7の接着の問題ですが、のりしろを考慮していないのは、icm「あるある」ですね。組み立てテストしていて気づかないのかしらと思います。私だったら、b9とb7をまっ直ぐにくっつけた状態でセロテープで仮止めし、その上に0.1mmの銅板を接着して、脚カバーの形状に切り出します。そしてb9とb7の折り曲げラインで折り曲げると良いと思います。
    2020年04月27日 02:23
  • オートビルダーS

    おはようございます。
    ICM1/32 ポリカルポフI-16 Type24 の完成おめでとうございます。
    この飛行機は形が面白いですね。
    特に最後のアングルではその形状が際立っています。
    排気口からの煤汚れや塗装剥がれが素晴らしいです(^^)
    2020年04月27日 08:24
  • ヒロシ

    もなたろー、だって猫だもんさん、おはようございます。

    > イ-16の完成おめでとうございます。ジービーレーサーがそのまま軍用に採用されたみたいな特異な機体形状は、ヒロシ様の作品群の中に置いても、とても目立つ作品になったのではないでしょうか。スペシャルホビーの1/32を買おうかどうか迷い、形がイマイチなので止めたのですが、なくなるとまた気になって半分後悔しましたが、ヒロシ様の作品を拝見して、icmを買おうかと思いました。(ヒロシ様のように綺麗には作れないと思いますが。)

    ありがとうございます。
    そうそう、スペシャルホビーからも出てましたね。
    スペシャルホビーのキットは機種選択は良いですが、形がちょっと…というのが多いような気がします。

    > それで主脚カバーb9とb7の接着の問題ですが、のりしろを考慮していないのは、icm「あるある」ですね。組み立てテストしていて気づかないのかしらと思います。私だったら、b9とb7をまっ直ぐにくっつけた状態でセロテープで仮止めし、その上に0.1mmの銅板を接着して、脚カバーの形状に切り出します。そしてb9とb7の折り曲げラインで折り曲げると良いと思います。

    この折り曲げのカバーの接着は、実はうっかり忘れていて、脚カバー本体を脚柱に接着して機体に付けてしまった後にやったんです。
    なのでこの方法くらいしかやりようがなかったという(笑)
    予め付けるなら仰るような方法もアリですね。
    2020年04月27日 09:28
  • ヒロシ

    オートビルダーSさん、おはようございます。

    >ICM1/32 ポリカルポフI-16 Type24 の完成おめでとうございます。

    ありがとうございます。

    >この飛行機は形が面白いですね。
    >特に最後のアングルではその形状が際立っています。
    >排気口からの煤汚れや塗装剥がれが素晴らしいです(^^)

    とにかく機首がぶっとくて、胴体が短いのでずんぐりした形ですよね。
    煤汚れは早く完成させたくて簡単に済ませましたが、いずれはもっとリアルに仕上げてみたいです。
    2020年04月27日 09:32
  • 0-sen(零銭)

    コメントが遅くなりすみません。(gooブログ、メンテ中で、日の丸殿のブログから飛んで来ました。)
    この所、続々と飛行機キットが完成していますが、そんな中、I-16までもが完成とは、その製作速度に驚くと共に、更にその完成度の高さに眼福しております。まずは、お疲れ様でした。
    I-16との出会いは、殆どの飛行機モデラーはレベルの100円キットだと思いますが、そのスタイルがブサ可愛くて、大好きな飛行機となりました。1/72ではハセガワ、1/48ではホビクラカナダなどを作った経験がありますが、ICMから1/32が出ると知り、各タイプを購入しています。(スペホ版はスルーしました。)今回、貴殿にプレゼントさせて頂いたのは、フィギュア同梱版を新たに購入した為で、フィギュア以外は全く同じ内容のキットとなっています。ヒロシ殿に差し上げて、製作記を拝見すれば、私でもうまく作れそうな気がして、まさにその通りの結果となりました。少し???部分もあるようですが、うまく対処されているのはさすがですネ。脚カバーの問題は、私も注意したいと思いますが、ホビクラのキットよりはまだましですね。(ホビクラのキットの脚カバーは酷いもので、そのままでは形が異なります。) エンジンの塗装もお見事で、迫力満点です。やっぱりI-16って、ブサ可愛いですね。(*_*)
    貴殿の製作記を参考に、私もいつか製作したいですね。次の疾風が楽しみです。
    2020年04月28日 00:54
  • ヒロシ

    0-sen(零銭)殿、こんばんは。

    >この所、続々と飛行機キットが完成していますが、そんな中、I-16までもが完成とは、その製作速度に驚くと共に、更にその完成度の高さに眼福しております。まずは、お疲れ様でした。

    ありがとうございます。
    現在完成品見本作例の依頼で怒涛の製作ラッシュです(笑)

    >I-16との出会いは、殆どの飛行機モデラーはレベルの100円キットだと思いますが、そのスタイルがブサ可愛くて、大好きな飛行機となりました。1/72ではハセガワ、1/48ではホビクラカナダなどを作った経験がありますが、ICMから1/32が出ると知り、各タイプを購入しています。(スペホ版はスルーしました。)今回、貴殿にプレゼントさせて頂いたのは、フィギュア同梱版を新たに購入した為で、フィギュア以外は全く同じ内容のキットとなっています。ヒロシ殿に差し上げて、製作記を拝見すれば、私でもうまく作れそうな気がして、まさにその通りの結果となりました。少し???部分もあるようですが、うまく対処されているのはさすがですネ。脚カバーの問題は、私も注意したいと思いますが、ホビクラのキットよりはまだましですね。(ホビクラのキットの脚カバーは酷いもので、そのままでは形が異なります。) エンジンの塗装もお見事で、迫力満点です。やっぱりI-16って、ブサ可愛いですね。(*_*)
    >貴殿の製作記を参考に、私もいつか製作したいですね。次の疾風が楽しみです。

    レベルの100円キット、実は作ったことないんです(^^;
    初めて作ったのが数年前のハセガワでした。
    48はエデュのを作りたいと思いつつ、ICMから出たので積んでいます。
    今回のICMの32の製作記が参考になれば幸いです。
    0-sen殿のポリちゃん製作を楽しみしています。
    最後に改めてキットのプレゼントありがとうございました。
    2020年04月29日 00:02