ハセガワ1/72 隼Ⅱ型 製作記#3

隼の塗装の続きです。

ファンデーションホワイトで下塗りをしたところに、まずは味方識別帯の黄橙色を吹きました。

次に日の丸を入れるためサークルカッターで丸く切ったマステを貼ります。
そして今度はその外側のマステを貼って丸いのは剥がします。
P4010013.JPG

日の丸の径はデカールと同じにしています。
またマスキングはタミヤの目盛り付きのが、サークルカッターを使って切るときは都合が良いので使ってます。

翼上面と胴体は白縁付きなので、白縁の分の輪っかを貼ってマスキングします。
この輪っかのマステは機体の塗装終了時まで剥がしません。
P4010014.JPG

胴体の日の丸をサークルカッターで切ったところ。
胴体も主翼上面と同じやり方です。
P4010015.JPG

味方識別帯などをマスキングして赤を吹きます。
赤はMr.カラーから日本海軍機用の赤が出てますが、ちょっと暗い感じなので(そもそも陸軍機だしね)3番の赤を使用。
P4010017.JPG

P4020021.JPG

翼下面の日の丸は白縁は無いので楽です(笑)
P4020022.JPG

周りのマステを剥がします。
P4020023.JPG

P4020024.JPG

このあとは日の丸をマスキングして、胴体の帯などもマスキングしたら機体の塗装です。

いっぽうプライベート用は・・・

機首前縁のみ赤で塗りますた。。
味方識別帯のところはざっとマスキング!
P4020019.JPG

P4020020.JPG

そして胴体後半にある白い電光マークは、デカールをファイルに入れてその上からビニールフィルムテープ(正確な名称が分かりません)を貼って切り出しました。
P4020026.JPG

P4020028.JPG

さて、前にこの穴吹軍曹の機体は本来はⅠ型だったと言いましたが、よく調べると穴吹軍曹は終戦までに4機の隼を乗り継いでいたそうです。
昭和18年までに2号機に搭乗していて、その2号機がの機体と思われます。
P4020027.JPG
これは昔作ったニチモのⅠ型で、デカールはサードパーティー(確かスーパースケール)を使用しています。
で、3号機までは「吹雪」という文字を尾翼に描いていたのですが、4号機は奥様の名前を一字とって「君風」と書かれていたそうです。

ここで問題なのは3号機からはⅡ型だったのではないかということ。
そうなるとハセガワのこのマーキングも間違いではないということになりますね。

ただこの頃になると塗装は塗料の質やプライマーをちゃんと塗ってなかった?せいで剥がれが酷かったようです。
さて、どうやってそれを再現しようかなあ・・・

あの方法でやってみるか?

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年04月03日 08:54
おはようございます。

一番手のかかる所から塗装開始ですね。
この方が後々楽に塗装できますからね。

「あの方法」がとっても気になります。(^^)/
早く「知りたい」です。(ワクワク)
ヒロシ
2020年04月03日 10:29
日の丸鉱区歌さん、おはようございます。
あれ?航空隊から変えました?(笑)

>一番手のかかる所から塗装開始ですね。
>この方が後々楽に塗装できますからね。
ちょっとマスキングが面倒ですが、後々楽になると思います。
デカールだと経年劣化で退色してくるので、なるべく塗装でやろうと思ってます。

>「あの方法」がとっても気になります。(^^)/
>早く「知りたい」です。(ワクワク)
上手くいくか分かりませんが、こうご期待!
2020年04月03日 13:00
こんにちは。

名前変えてないです。(^^;)
PCが勝手に判断しちゃって・・・・
嘘です。
キーボード押し間違えのまま送ってしまいますた~。(^^;)
ヒロシ
2020年04月03日 15:48
日の丸航空隊さん、こんにちは。

>名前変えてないです。(^^;)
>PCが勝手に判断しちゃって・・・・
>嘘です。
>キーボード押し間違えのまま送ってしまいますた~。(^^;)
あははは!でしょうねぇ。(笑)
私もたまにありますよ~
あきみず
2020年04月03日 21:16
目盛付きのマスキングテープはA4の大きさになったシートなのでしょうか。
初めて見ました。  穴吹軍曹の4号機の 君風が、吹雪と同じ穴吹軍曹の乗機
だったのも知りませんでした。かん燈社日本陸軍戦闘機隊の表紙に君風と書かれた渡辺利久さんのイラストがありました。
ヒロシ
2020年04月04日 01:35
あきみずさん、こんばんは。

>目盛付きのマスキングテープはA4の大きさになったシートなのでしょうか。
>初めて見ました。 
そうです。
タミヤから出てますよ。

>穴吹軍曹の4号機の 君風が、吹雪と同じ穴吹軍曹の乗機
>だったのも知りませんでした。かん燈社日本陸軍戦闘機隊の表紙に君風と書かれた渡辺利久さんのイラストがありました。
私も今回調べて初めて知った次第です。
そのうち「君風」も作ってみたいです。
はつたか
2020年04月05日 22:03
お疲れ様であります。
進んでますねー・・と言いたいところですが、ヒロシさんと日の丸航空隊さんのブログ、前々回くらいから、何故か写真が見れないんですよ。
なんでだろ~?
ヒロシ
2020年04月06日 13:59
はつたかさん、こんにちは、お疲れ様です(^-^)

>進んでますねー・・と言いたいところですが、ヒロシさんと日の丸航空隊さんのブログ、前々回くらいから、何故か写真が見れないんですよ。
>なんでだろ~?

え!なんででしょう?
たまにアクセスが集中したときとかに写真が✖印になってしまうときがありますが、クリックすると写真は出てきますが・・・
う~ん、原因は分かりません、すみません。
もなたろー、だって猫だもん
2020年04月22日 03:37
ヒロシ様、再びこんばんは。
 どの隼もとても綺麗な仕上がりですね。私もタミヤ72の零戦、遅まきながら作ろうと思い今やっているのですが、今のキットはスジボリが細く、老眼にはきついし、最近何とか筆塗りで作りたいと思うようになったのですが、この細いスジボリではどうしても塗料で埋まってしまいます。
 まあ、それは関係のない話なので、本題。72だと普通のサークルカッターでは無理なのでパンチコンパス買いました。でも貧乏性の私は、ダイソーでコンパスカッターなるもの見つけてしまいました。100円なのに、1000円のパンチコンパスの代わりになると勝手に妄想し、そこに売っていた4個を全部買ってしまいました。意気揚々と家に帰って早速零戦の日の丸を作ったのですが…、まともに丸を描けません。肝心の小さな丸は何度やってもダメです。原因は中心の軸になる針が少し短く、回すと刃より先に浮いてしまうこと。大きな円も描けるようにコンパス自体が大きく重さの中心が外にあることみたいです。やはり安物買いの銭失いでしたね。
ヒロシ
2020年04月22日 08:56
もなたろー、だって猫だもんさん、続けてのコメントありがとうございます(^-^)

> どの隼もとても綺麗な仕上がりですね。私もタミヤ72の零戦、遅まきながら作ろうと思い今やっているのですが、今のキットはスジボリが細く、老眼にはきついし、最近何とか筆塗りで作りたいと思うようになったのですが、この細いスジボリではどうしても塗料で埋まってしまいます。

私もローガンには苦慮していますが、ヘッドルーペでなんとかなっています。
また元々近眼が強いので、本当に細かい工作や塗装の時は眼鏡をはずして裸眼でやった方がよく見えるんです(笑)

> まあ、それは関係のない話なので、本題。72だと普通のサークルカッターでは無理なのでパンチコンパス買いました。でも貧乏性の私は、ダイソーでコンパスカッターなるもの見つけてしまいました。100円なのに、1000円のパンチコンパスの代わりになると勝手に妄想し、そこに売っていた4個を全部買ってしまいました。意気揚々と家に帰って早速零戦の日の丸を作ったのですが…、まともに丸を描けません。肝心の小さな丸は何度やってもダメです。原因は中心の軸になる針が少し短く、回すと刃より先に浮いてしまうこと。大きな円も描けるようにコンパス自体が大きく重さの中心が外にあることみたいです。やはり安物買いの銭失いでしたね。

100均のパンチコンパスがどのようなものなのかわかりませんが、私が使っているのは梅本デザインのパンチコンパスです。
ただこれでもスライドする為どうしてもガタがあり、小さい円の場合は特に始点と終点でズレました。
なのでプラ板を貼ってガタをなくす調整をしてからは正確に円を切ることができるようになりました。
やはり元々の精度がある程度ないと、正確な縁を切るのは難しいと思います。