ハセガワ1/32 四式戦闘機 疾風 製作記その4

デジカメの調子が悪く、今回の記事に載せようと思っていた疾風の製作過程の写真がすべてパーになってしまいました。
塗装途中やマスキングの写真も撮っていたんですけどSDカードに記録されてないという・・・

その後デジカメはなぜか復活して普通に撮れて、SDカードにもちゃんと記録されてました。
しかし調子が悪いのは確かなので、そろそろ買い替えを考えないといけないです。

さて、そんなわけでいきなり日の丸や味方識別帯などの塗装終了です。

塗装順は、まず日の丸の白帯を塗装し、それから日の丸を塗装。
そしてそれらをマスキングして胴体の帯や味方識別帯を塗装しました。
P5250008.JPG

P5250009.JPG

さて、次は尾翼のマークと45の機番。
面倒なのでデカールを使うことも考えましたが、ここまでほぼすべて塗装でやってるのでこれもやってみます。
P5250010.JPG

通常は塗膜が厚くなるのが嫌なので、マスキングしてその形状を塗装し、機体の塗装の時は面倒ですがそれをマスキングしてます。
でもこの形状だとまずその色を吹いて、マークの形にマスキングした方が良いですね。
そうすれば機体色を吹いたときに自然にその形状が残るというわけです。

陰になる赤いラインは後で入れればいいでしょう。

まずは尾翼に黄橙色を吹いて、デカールをトレースしたマステを貼り付けるという方法でやろうと思います。

今回は画像少ないですがここまで。

でわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年05月26日 14:45
こんにちは。

カメラのデータが残っていて良かったですね。(^^)/
スマホでも撮れますが、画像的に細かさなどはどうなんでしょう。
持ってないのでよく分かりましぇん。(^^;)

部隊マークも塗装で行くのですね。
実機では手書きのマーキングなので、多少吹き漏らし等あっても大丈夫でしょう。
パイロットや整備員がペンキで描いていったんですよ。(^^)/

デジカメは、次のも「超マクロ撮影」が出来るカメラですね。
ヒロシ
2020年05月26日 15:36
日の丸航空隊さん、こんにちは。

>カメラのデータが残っていて良かったですね。(^^)/
>スマホでも撮れますが、画像的に細かさなどはどうなんでしょう。
>持ってないのでよく分かりましぇん。(^^;)

とりあえず今は使えてますが、またいつ調子悪くなるか分かりましぇん。
スマホでも奇麗に撮れるんですが、いつもブログはPCから書き込んでいるので、スマホだとその都度写真をPCに移さないといけません。

>部隊マークも塗装で行くのですね。
>実機では手書きのマーキングなので、多少吹き漏らし等あっても大丈夫でしょう。
>パイロットや整備員がペンキで描いていったんですよ。(^^)/

そうなんですよね。
多少吹きこぼれや、歪みがあっても良いと思うんですが、模型的に見ると失敗したと思われたりするので難しいところですね(笑)

>デジカメは、次のも「超マクロ撮影」が出来るカメラですね。

デジカメは仕事で現場などでも使うので、オリンパスのTOUGH TG-850を使ってます。
これは超マクロ撮影もできるし防水、防塵で2mの高さから落としても壊れないという頑丈なやつなので、次も同じシリーズのモデルにしようかと思ってます。
あきみず
2020年05月28日 20:42
仕事に使われる頑丈なカメラですね。クローズアップが撮れるのが
いいです。 戦隊マークを黄色を下地にしてマスクする方法も
ありなんですね マークの切り出しも技術が、いります
防空白帯が好きです
ヒロシ
2020年05月28日 21:32
あきみずさん、こんばんは。

>仕事に使われる頑丈なカメラですね。クローズアップが撮れるのがいいです。

そうなんです。
頑丈で良いんですが、最近は他のメーカーからも同じようなのが出ているので迷います。

>戦隊マークを黄色を下地にしてマスクする方法も
>ありなんですね マークの切り出しも技術が、いります
>防空白帯が好きです

結局は黄色を塗ってマスクする方法はやめて、マークの形に切り出したマスクを貼って塗装しました。
近々その方法をブログでアップします。