ハセガワ1/32 四式戦闘機 疾風 製作記その1

いよいよ完成見本製作依頼最後のキット疾風に着手です。
96273835_1777627315710803_6341023405814317056_o.jpg

95920155_1777627419044126_7971925434176634880_o.jpg

このキットは当時発売前のテストショット(とはいえほぼ市販ショットでしたが)を電ホで製作していますので2回目です。
パーツ数も少なくフィッティングも特に問題なかったと記憶してます。

当時制作した作品は現在先方にこのキットを納品するまでの繋ぎで貸出し中です

まずは定番のコクピットの工作から。

コクピット内はMr.カラー127番なので、同色で塗る細かいパーツはほとんど接着してしまいました。
操縦席は後から取り付けます。
まずは黒サフで。
P5100008.JPG

そして127番を下地の黒サフを印影として残す感じで吹きました。
このあと細部を塗り分けます。
P5120011.JPG

ところでこのコクピットの色ですが、当時作ったものは青竹色にしてます。
またレバーの握りの色とか他の機器の色も違いますね。
P7310040.JPG

でも今回インストでは127番の指示。
どうやら途中で解釈が変わって変更されたみたいですね。

細部を塗り分けてウォッシングを施しました。
P5120014.JPG

計器盤はまずグロスブラックで塗ったあとメーターデカールのメーターを1個ずつ切り出して貼りました。
下段の小さな6連メーターは一括で貼っています。
軟化剤を使ってよく密着させたあとフラットクリアーを吹いて、乾燥後にエナメルクリアーをメーターに垂らす感じでガラスを再現しました。
P5130015.JPG

コクピットは箱組みです。
P5130016.JPG

P5130017.JPG

P5130019.JPG
さすがに1/32ともなると精密ですね。
本当ならシートベルトとか追加したいですけど、今回は完成品見本なので泣く泣くスルーです



さて、主翼を組みますが、フラップからエルロン辺り内側の上下に押しピン跡があります。
これのおかげで上下が密着してくれません。
P5110008.JPG

#400番のサンペでガシガシと削りますた。。
P5110006.JPG

P5110007.JPG

主翼内には桁のパーツを組み込みます。
これで上反角もバッチリというわけです。
P5120012.JPG

桁を接着し,翼上面パーツも接着しますた。
P5120013.JPG

続いて胴体も左右張りわせますが、尾翼の内側にこれまた押しピン跡が・・・簡易キットか!
因みに両側ともこのです。ここもガシガシ!
P5130020.JPG

ということで士の字直前です。
P5130021.JPG

そうそう、カウリングにはかなり目立つヒケがありまする。
そういや前に作った時もここ修整したけど、カウルカバーのネジのモールドが近いので厄介だったのを思い出しました。
P5100011.JPG

今回はここまで。

では!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年05月13日 12:46
ヒロシ殿、こんにちは! 今日も私は巣籠状態ですわ(^^; 早く巣立ちたいっすね。

ハセ1/32疾風、始まりましたね。ってもうここまで出来ているとは驚きました。😲 さすが、手慣れた感じですね。完成見本の作例と言う事なので、手を加えたいのを我慢しなきゃいけないのは少々ストレスかもしれないですが、そのストレスを他のキットで発散して下さい。 今後の製作記、楽しみです。
2020年05月13日 13:26
こんにちは。(^^)/

疾風は早くも「士の字」直前まで来たのですね。
コクピットは流石に1/32だけあって、細かな表現がされていますね。
0-sennさんも仰ってますが、D・UPができないのが少々物足りないですね。

カウリングの「ヒケ」は、厄介なところにできてますね。
スナップネジのモールドを消さないように気を付けないといけませんね。

押し出しピン跡は、簡易キットなみですね。(^^;)
でも、数は少ないので。(^^)/
ヒロシ
2020年05月13日 13:53
0-sen(零銭)殿、こんにちは。
>
>ヒロシ殿、こんにちは! 今日も私は巣籠状態ですわ(^^; 早く巣立ちたいっすね。

その分模型も進むのでは?(笑)
でもドライブとか羽を伸ばしたいですよね。
私もロドスタをオープンにして何処かへドライブに行きたい気分です。

>ハセ1/32疾風、始まりましたね。ってもうここまで出来ているとは驚きました。😲 さすが、手慣れた感じですね。完成見本の作例と言う事なので、手を加えたいのを我慢しなきゃいけないのは少々ストレスかもしれないですが、そのストレスを他のキットで発散して下さい。 今後の製作記、楽しみです。

ハセガワの1/32はどちらかというと同社の1/48をスケールアップして、少しだけコクピットなどを精密にした感じですね。
なのでパーツ数も比較的少なくて合いも良いのでサクサク進みます。
手を加えるとしたらシートベルトやエンジンのプラグコード、果ては全面リベット打ちなんてのもありますが我慢ですね。
レシプロ機が続いているので、これが完成したら次の飛行機はジェット機にしようかと思ってますよ(笑)
ヒロシ
2020年05月13日 13:57
日の丸航空隊さん、こんにちは。

>疾風は早くも「士の字」直前まで来たのですね。

昨晩遅くにここまで来たので、勢いで士の字にしようかと思いましたが、慌てないでいくことにしました(笑)

>コクピットは流石に1/32だけあって、細かな表現がされていますね。
>0-sennさんも仰ってますが、D・UPができないのが少々物足りないですね。

シートベルトくらい付けても良いかな?と思いましたが止めときました(笑)

>カウリングの「ヒケ」は、厄介なところにできてますね。
>スナップネジのモールドを消さないように気を付けないといけませんね。

ここは前回もかなり気を使って修正しました。
確かマステを貼って保護してからパテを盛ったと記憶してます。

>押し出しピン跡は、簡易キットなみですね。(^^;)
>でも、数は少ないので。(^^)/

まぁハセガワですから・・・(笑)
あきみず
2020年05月13日 21:16
32のキットはレベルのF?Gを作ったくらいで 操縦席のこの精密さはさすがです 黒の下地が効いています 計器盤もメーターを一つずつ分けるのも
まねできません。ハセの疾風は48を作りましたが、こんなキットを
また出してほしいです。
ヒロシ
2020年05月13日 22:12
あきみずさん、こんばんは。

>32のキットはレベルのF?Gを作ったくらいで 操縦席のこの精密さはさすがです 黒の下地が効いています 計器盤もメーターを一つずつ分けるのも
>まねできません。ハセの疾風は48を作りましたが、こんなキットを
>また出してほしいです。

レベルのF?Gって何でしょう??
ハセガワのこの疾風や雷電、最近の零戦などもコクピットは精密です。
計器盤のメーターは1枚で貼ると表面のモールドで絶対ズレてしまうので別々に貼りましたが、ナイフで切り取って一つずつ貼ればできますよ。
ハセガワの48の疾風は私も作りました。
最近ハセガワからは新金型の飛行機出ませんねぇ・・・
原市場ハリマオ
2020年05月14日 09:17
ヒロシさん おはようございます、
1/32ですと 作りごたえ有りますね!(^^)!
コクピット内はMr.カラー127番 メモメモ!(^^)!
と云うか 先日ポチリ増した、小生のスバルサンバー
穴吹軍曹機体風塗装 用です デカール1/72用ですが
もう届いています 1/72の飛行機用 1/24の軽自動車の
サイズにピッタリでした すいません
自分の事ばっかり 書いてm(__)m
ヒロシ
2020年05月14日 10:56
原市場ハリマオさん、おはようございます。

>1/32ですと 作りごたえ有りますね!(^^)!

全てのパーツが大きいので作りごたえはありますね。
でもタミヤなんかに比べるとパーツも少なく簡素です(笑)

>コクピット内はMr.カラー127番 メモメモ!(^^)!
>と云うか 先日ポチリ増した、小生のスバルサンバー
>穴吹軍曹機体風塗装 用です デカール1/72用ですが
>もう届いています 1/72の飛行機用 1/24の軽自動車の
>サイズにピッタリでした すいません
>自分の事ばっかり 書いてm(__)m

おお!もうデカール貼られたんでしょうか?
どんな感じになるか楽しみです。
あきみず
2020年05月14日 20:32
レベルの 1/32 のキットはBf109でした 若い頃に強烈に、
パネルのマイナスネジとエンジンが印象に残っています。
ヒロシ
2020年05月15日 00:16
あきみずさん、BF109でしたか。
私も109Fを作った覚えがあります。

レベルの初期の3部作、P-40E、スピット、BF109は名作ですね。