ハセガワ1/32 四式戦闘機 疾風 製作記その2

今週は天気があまりよくないようで、今日も朝から雨が降っています。
一次的には止むようですが、夜にはまた雨らしい・・・

さて疾風ですが、どうしてもロードスターの方に比重が傾いてしまい牛歩の行進です
まぁ、納品の〆切は6月末なので十分余裕があります(けど少しは早く納品したいっス)

で、やっと胴体と主翼を接着しました。
上面の付け根は特に問題は無いんですが、下面後部の接合部にギャップが生じます。
P5130026.JPG

またフィレットのところはこんな感じですき間と翼側と胴体とでギャップができました。
P5130024.JPG

ギャップが大きいところはポリパテ、胴体の合わせ目などはイージーサンディングで処理しました。

ここはポリパテで処理した後、スジ彫りとリベットを再生しました。
P5180052.JPG

P5180054.JPG

P5180053.JPG

またカウリングも修正完了
P5180051.JPG


水平尾翼も付いてようやく士の字になりました。
一気にやればもっと早く士の字になったんですが、ロードスターと交互に進めていたので。
P5170041.JPG

P5170042.JPG

で、よく見てみると水平尾翼のエレベーターの分割線が細くて、まるでパネルラインじゃん!
これじゃ動かないよ~
前に作った時もこうだったのかな?←忘れてる

上面
P5170043.JPG

裏面
P5180045.JPG

ということで、BMCタガネや親カッター、Pカッターなどで太く深く修正しますた。
P5170044.JPG

P5180046.JPG

それから翼端灯、航法灯はモールドを切除してクリアーパーツに置き換えます。
P5180057.JPG

P5180056.JPG

これでいよいよ塗装作業に入れます。

エンジンも進めています。
インストの塗装指示はMr.カラー28番(黒鉄色)ですが、私はいつもフラットブラックに塗ったあと、エナメルのガンメタをウォッシングしています。
P5180050.JPG

エンジンのギアケースは2分割ですが、そのままだと微妙にズレが生じます。
P5160012.JPG

要するに位置決めのピンと穴が合ってないんですね←意味ないじゃん
ピンは切り飛ばして接着しました。
P5180055.JPG

とりあえず機体の方はとサフを吹いて下地のチェックをします。
大きな問題なければそのまま塗装作業に入れると思いますよ。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2020年05月19日 17:15
こんにちは。

四式戦は早くも「士の字」ですね。
カウリングのヒケは、相当深いヒケだったようですね。(驚)

主翼と胴体の合わせ目は、どうしても隙間ができてしまいますね。
パーツの分割の仕方で、対処できないのかな?

水平尾翼のエレベータは、金型ミスですね。(^^;)
チェック漏れって奴でしょうかね。

塗装に入りたいですね。
剥がれ表現もいきますか?

Ju87Aも塗装に入ります。(^^)/
あきみず
2020年05月19日 21:38
今回パテについて質問させていただきます。
エポシキパテの使い勝手はタミヤパテと比べてどうなんでしょう
硬化後あまり固くなることなく水ペで均す事が、出来れば。
カウリング部もパネルラインやリベットに近いですが、何か
鏝のようなものを使われて塗りこんでられます?
仕上がり楽しみにしています
ヒロシ
2020年05月20日 01:25
日の丸航空隊さん、こんばんは。

>四式戦は早くも「士の字」ですね。
>カウリングのヒケは、相当深いヒケだったようですね。(驚)

カウリングのヒケは結構深かったです。
そのままだとかなり目立つのが分かってたので修整しないわけにはいかないですね。

>主翼と胴体の合わせ目は、どうしても隙間ができてしまいますね。
>パーツの分割の仕方で、対処できないのかな?

この辺りはタミヤなんかだとピッタリなんですがねぇ・・・

>水平尾翼のエレベータは、金型ミスですね。(^^;)
>チェック漏れって奴でしょうかね。

たぶんチェック漏れでしょうね(笑)

>塗装に入りたいですね。
>剥がれ表現もいきますか?

剥がれ表現もやる予定ですよ。

>Ju87Aも塗装に入ります。(^^)/

お互い頑張りましょう!
ヒロシ
2020年05月20日 01:33
あきみずさん、こんばんは。

>今回パテについて質問させていただきます。
>エポシキパテの使い勝手はタミヤパテと比べてどうなんでしょう
>硬化後あまり固くなることなく水ペで均す事が、出来れば。

ポリパテではなくエポパテの書き間違えでした(笑)
タミヤパテはラッカーパテのことでしょうか?
ポリパテはもちろん水ぺで均すことできますよ。
あと塗装した時にラッカーパテは溶剤を吸いますが、ポリパテはほとんどそれがありません。

>カウリング部もパネルラインやリベットに近いですが、何か
>鏝のようなものを使われて塗りこんでられます?
>仕上がり楽しみにしています

カウリングところはマステをリベットの際のところに貼って養生しました。