マツダ創立100周年記念 モノグラム/レベル1/24 RX-7(SA22C)製作記#9

F-5Eももう少しで完成ですが、RX-7も少し進めました。
白いプラのレベル版の方で説明していますが、基本的に赤プラのモノグラム版も同じ作業をしています。

バンパーの両端にあるゴムのバンプラバー?ですが、右側のエッジの成型が崩れていますのでパテで修整

P6260011.JPG

また同時にモールの上側の境目もクッキリとさせておきます。
P6260013.JPG

P6260015.JPG

ドアハンドルも同様に境目をクッキリとさせました。
P6260017.JPG

P6260018.JPG

ボンネットはレベルの白い方にクラックが入ったのを覚えていますでしょうか?
その後リモネン系で接着し上から瞬着で補強したりしたんですが、やはりちょっと力を入れたときにまた割れてしまいました。
そこで0.5㎜の真ちゅう線を瞬着で裏に接着し補強しました。
P6260012.JPG

コクピットのフロアは艶がありすぎぎるので、つや消しにします。
そもそもドアの内張やインパネは半艶のような感じなので、最初からマスキングしてつや消しを吹く予定でした。
P6220033.JPG

使うのはこれ。
この前立川のイエサブさんで売っていたので買ってみました。
かっぱコーヂさんが作例(ロードスターNDのシート)に使われていて良さそうだったので。
P6270027.JPG

塗装1回目がこんな感じ。
P6270029.JPG

インターバルをおいて2回目に吹いたのがこれ。
かなり良い感じの艶消しになりました。
P6270030.JPG

ドアトリムは別パーツですが、実車を確認するとほぼ水平に付いていますが、キットは斜めに付くようになっています。
P6280032.JPG

P6280033.JPG

ここはモールドを無視して水平に付けました。
P6280034.JPG

因みにこの内装の配色ですが、古いモデルアート誌にカラー写真が載ってたのでこれを参考にしてます。
他にも雑誌にカラーの写真がありましたが、写真によって色味が違うので、大体こんな感じというレベルで色を作りました。
P6280031.JPG

ボディは1回目の捨てサフを吹きました。
一体モールドだったワイパーを切除した窓枠の造形はまずまずでした。
P6280042.JPG

ボンネット前端の浮きも修正できました。
P6280043.JPG

元はこんなでしたね。
P4080049.JPG

P4080050.JPG

全体にペーパーを当ててチェック。
特に大きな問題はありませんでした。
P6290047.JPG

ドアキーのモールドは研ぎ出しに邪魔なので切除して穴だけあけています。
P6290048.JPG

カスタム仕様の方ですが、前回載せ忘れましたがオーバーフェンダーのリベットのモールドはすべてインセクトピンに置き換えるため穴を開けました。
P6220016.JPG

P6220018.JPG

写真はありませんが、カスタム仕様の方も1回目の捨てサフを吹いています。

さて、ボディの塗装は先にノーマルバージョン(白プラ)のイエローを塗る予定です。
カスタム仕様の方はボディカラーをブラックにするか、濃いブルー(フィニッシャーズのウルフブルー)にするかで悩んでます。
ウルフブルーはあのウルフF1のイメージです。

どっちにしてもゴールドのラインと赤またはオレンジのラインとかを入れる予定なので塗り分けが必要ですね。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年06月30日 07:50
おはようございます。<(_ _)>

サフ吹きに入ったのですね。
ボンネットはエッジ部分が「キリッ」としましたね。
割れちゃったボンネットには真鍮線で補強を入れたのですね。
これなら再度割れる心配は無いですね。
もしかしたら、落としても割れなかったりして。(^^;)

バーフェンのリベットは、効果大ですね。
カスタムの方に、サイドスカートみたいなのが付くとラインが揃いそうですね。
って、煽ってるわけではありません。
今日から「煽り」は厳罰になりますから・・・・。(^^;)
オートビルダーS
2020年06月30日 08:08
おはようございます。
2台(同車種)同時進行は未経験ですが、面白そうですね。
ガイアのEXフラットクリアはなかなか良さそうですね。
いろいろ直されたボディも、シャキッとして素晴らしいです。
カスタム仕様の方はブラックに1票(^^)
ヒロシ
2020年06月30日 08:34
日の丸航空隊さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

>サフ吹きに入ったのですね。
>ボンネットはエッジ部分が「キリッ」としましたね。

そのままだとエッジがだるかったので、修正して正解でした。

>割れちゃったボンネットには真鍮線で補強を入れたのですね。
>これなら再度割れる心配は無いですね。
>もしかしたら、落としても割れなかったりして。(^^;)

たぶん落としても割れないと思います(笑)

>バーフェンのリベットは、効果大ですね。
>カスタムの方に、サイドスカートみたいなのが付くとラインが揃いそうですね。
>って、煽ってるわけではありません。
>今日から「煽り」は厳罰になりますから・・・・。(^^;)

バーフェンのリベットはインセクトピンの#00を使う予定です。
サイドスカートは製作開始した最初の方でちょっと考えたんですが付けないことにしました。
ヒロシ
2020年06月30日 08:39
オートビルダーSさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

>2台(同車種)同時進行は未経験ですが、面白そうですね。

大変ですけど、同車種同時進行なら効率的です。
1台1台別々に作るよりは結局は時短になるのかな?

>ガイアのEXフラットクリアはなかなか良さそうですね。
>いろいろ直されたボディも、シャキッとして素晴らしいです。
>カスタム仕様の方はブラックに1票(^^)

このフッ素入りのフラットクリアはしっとりした艶消しになって良いですよ、お勧めです。

ボディはもう少し手を入れたい部分もありますが、キリが無くなるのでこの辺りで妥協しました。
ブラックかウルフブルーかで悩んでますが、私もブラックの方が良いかな…と思い始めてます(^-^)
たかとと
2020年06月30日 11:51
旧キットの怠い部分をきっちり仕上げてシャキッとしましたね!
内装の色味もまさに70年代のたたずまい。RX-7は本当にお洒落な色使いですね!
しかしエンジンルームの補機類。。。これは塗装が大変そうですね〜
ヒロシ
2020年06月30日 15:14
たかととさん、コメントありがとうございます。

>旧キットの怠い部分をきっちり仕上げてシャキッとしましたね!

かなりシャキッとしました。
もう少し追い込みたい気持ちもありますが、終わらなくなるのである程度のところで妥協しました。

>内装の色味もまさに70年代のたたずまい。RX-7は本当にお洒落な色使いですね!
>しかしエンジンルームの補機類。。。これは塗装が大変そうですね〜

内装の色はグレードで違うようですね。
アメリカ仕様の内装がどうだったのか分かりませんが、国内のLimitedのグレードがこういういう色使いのようです。

エンジンルームの補器類の塗り分けはかなり大変ですね。
今から頭が痛いです(笑)