タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#40

Zのボディ塗装の続きです。

マルーンの塗装が終わったのでフロントバンパー&スポイラーのマスキングを剥がし、ボンネットやドアを付けてみました。
P8030006.JPG

で、我慢できなくなってシャーシと合体させて左前だけオバフェン付けてみました。
P8030010.JPG

う~ん、すでにカッコいい!!

ついでに色の差やクリアランス等をチェックしました。
するとボンネット先端右角辺りがボディの方と接触しそうになります。
開くには開くんですが、かなり気を付けないと塗装が剥がれます・・・てか、テスト中にボディ側がちょっと剥がれました

塗装前にチェックしたんですが、クリアランスが足りなかったようです。

なのでボンネットの先端を#600番のサンペで少し削ったので、その部分だけ黒サフ→マルーンを再塗装し、さらに全体にマルーンを2回ほど塗装しEXクリアーを1回吹きました。
P8050013.JPG

ボディの方ももうちょっと塗り重ねた方がよさそうだったので、ドアやリアハッチ含めもう1回マルーンを吹き重ねさらにEXクリアーを吹きました。
P8050015.JPG
マルーンを吹くときは剥がしてしまったフロントバンパー周りを再度マスキングしました。
これでとりあえずボディ塗装はクリアーコート以外はOKです。

このあと窓枠を塗装してしまおうかと思ってます。
実はクリアーコート前に1回クリアーを吹いたのはこれを行うためでした。
最終的にクリアーコートした後に窓枠だけフラットクリアもしくは半艶クリアーを吹けばいいようにしようと思います。

ドアの窓枠はメッキなので、メッキ調塗装してしまい、その上からウレタンクリアーかな。
メッキ調塗装の上からクリアー吹くにはウレタンじゃないと無理だし・・・

そのウレタンクリアーですが、入り組んだところの吹付がかなり難しいんですよね。
希釈をギリギリまで上げてサラサラの状態で吹かないと入り組んだところはゆず肌になりやすいんです。

そいう点ではラッカー系のクリアーの方がコントロールしやすいんですが、やっぱり仕上がりを考えるとウレタンかな・・・と。

てなわけで今回はここまで。

では!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2020年08月05日 12:53
こんにちは。

ボンネットが当たってしまったのですね。(>_<)
でも、ウレタン吹く前だったので良かったですね。
バーフェンやバンパーなどの色つやも丁度良い感じで、格好いいです。

細かなところのウレタン吹きが上手くいくと良いですね。(^o^)
ヒロシ
2020年08月05日 17:10
日の丸航空隊さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

>ボンネットが当たってしまったのですね。(>_<)
>でも、ウレタン吹く前だったので良かったですね。

塗装前にもう少し慎重に調整すればよかったですが、この段階で確認したので何とかなりました。

>バーフェンやバンパーなどの色つやも丁度良い感じで、格好いいです。

バーフェンやバンパーは最終的にウレタンクリアー吹く予定です。

>細かなところのウレタン吹きが上手くいくと良いですね。(^o^)

はい、頑張ります!
オートビルダーS
2020年08月06日 08:13
おはようございます。
やっとボディの全貌が見えてきましたね。
大きいだけに塗装も大変だったでしょう。
仰るようにすでにカッコいいです!
「我慢できずに合体(笑)」、おおいに共感できます(^^)
ヒロシ
2020年08月06日 09:33
オートビルダーSさん、おはようございます。

>やっとボディの全貌が見えてきましたね。
>大きいだけに塗装も大変だったでしょう。
>仰るようにすでにカッコいいです!

塗装は本当に大変です(^^;
でもこういうとき0.5mmのエアブラシは重宝しますね。

>「我慢できずに合体(笑)」、おおいに共感できます(^^)

合体させたら早く完成させたくなりました(笑)
でも慌てずここからはゆっくり慎重にいきます。