レベル1/72 PZL P-11c その4

いきなりですがデカール貼りまで終わりますた。。
P8050011.JPG

P8050012.JPG
機体にウォッシングと墨入れしてからデカール貼りました。
ウォッシングはタミヤのダークブランで行い、動翼部は黒で墨入れしました。

デカールは前からお伝えしている通りポーランドの国旗マークはエレールのカラスの余りを使用しました。
これも古いキットのものなのですが、カラスを制作した時に他のマークがちゃんと貼れているのでその点は安心でした。
ただ尾翼のマークはやはり一回り位大きすぎでした。
P8050008.JPG

横のデカールはIBG MODELSのPZL P-11aの付属デカールで、本来はこの大きさなんです。
でも今回は気楽に作ることが目標なのでスルーです
P8050009.JPG

で、胴体などのマークはキット付属の1977年ころの当時モノのデカール。
ちゃんと貼れるのか心配でしたが、水に浸けて台紙から剥がれるまで少し時間掛かりましたが糊もちゃんと効いて、軟化剤も効きすぎるくらい効きました(笑)
すごいぞレベル!
P8050007.JPG
ただ色に関しては白がかなりくすんだ感じで、国旗マークとの差がすごい・・・
逆に国旗マークにウォッシングをすればバランス取れるかもしれませんね。
あとでやってみようそうしよう

カウリングやプロペラも塗装しましたよ。
P8050010.JPG
スピンナーは機体と一緒にエアブラシで塗りましたが、プロペラブレードは筆塗りです。
カウリングの前縁リングは、Mr.カラーの旧カッパー(10番)に黒を少々足して調色しました。

機首にエンジンを接着しました。
P8050001.JPG

エンジン前面のカバーを仮組みするとピッタリ!
P8050002.JPG

リングも仮組み
P8050003.JPG

プロペラも付けてみました。
P8050004.JPG
本来スピンナーとエンジンカバーとには段差はなくスムーズにつながるんですが、古いキットなのでそのあたりは仕方ないでしょう。

ポーランドの国旗マークはなぜか左右で位置がずれるんです。
P8050005.JPG

N142はキットのデカールです
P8050006.JPG

あとは艶調整のクリアー吹いて、小物パーツ付ければ完成です。

ではでは!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月07日 08:17
おはようございます。

デカール貼りが終わりましたね。
レベルの古いデカールも使えたようで、良かったです。
レベル凄いですね。(^^)/

国籍マークは上面だけがズレて描かれているんですね。
不思議な配置ですね。

カウリング先端のリングが「カッパー」となっていて、アクセントになっていますね。
イギリスの「ボファイター」みたいです。(^^)/
ヒロシ
2020年08月07日 09:43
日の丸航空隊さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

>デカール貼りが終わりましたね。
>レベルの古いデカールも使えたようで、良かったです。
>レベル凄いですね。(^^)/

レベルのデカールは台紙から剥がれるのに時間掛かりましたが普通に貼れましたΣ(・ω・ノ)ノ!

>国籍マークは上面だけがズレて描かれているんですね。
>不思議な配置ですね。

そうなんです。
下面も文字の分ズレてます。

>カウリング先端のリングが「カッパー」となっていて、アクセントになっていますね。
>イギリスの「ボファイター」みたいです。(^^)/

ここの色は以前作ったエレールのカラスと同じ色にしました。
もう少し黒っぽくても良かったかな?と思ってますが、実機の色がよくわからなかったので、まぁこんな感じかなと(笑)
2020年08月07日 12:56
残暑お見舞い申し上げます。今日は立秋ですが、まだまだ暑い日が続くと思いますので、熱中症には充分お気を付け下さい。

PZL P-11cのデカール貼り完了ですね。こうして拝見すると、初版が今から50年前のキットとは、言わなければ分かりませんね。カウリング先端の銅色が良い感じです。このカッパーって塗装し辛い気がするのですが、綺麗に仕上がっていてさすがです。私はレベルカラー(Mr.カラーの前身)のカッパーを持っているのですが、粒子が粗くてエアブラシで吹くとすぐ目詰まりしてしまい、難儀する事が多いです。早く使い切ってしまいたいのですが、中々使用機会がなくて減ってくれません。現在のバージョンはかなり改良されているようですが、購入機会はないかもしれないですね。
次回、完成報告でしょうか? お待ちしております。
ヒロシ
2020年08月07日 15:39
0-sen(零銭)、こんにちは。
コメントありがとうございます。

>残暑お見舞い申し上げます。今日は立秋ですが、まだまだ暑い日が続くと思いますので、熱中症には充分お気を付け下さい。

ありがとうございます。
梅雨が明けたとたんに猛暑続きで体にこたえますね。

>PZL P-11cのデカール貼り完了ですね。こうして拝見すると、初版が今から50年前のキットとは、言わなければ分かりませんね。

よく見ると粗ばかりですし、脚支柱などは表裏で成形がズレて酷いパーティングラインがありますが、これを修正となると厄介なので軽くペーパ当てただけで誤魔化しました。
でもぱっと見は仰る通りそんなに古いキットには見えないですね。

>カウリング先端の銅色が良い感じです。このカッパーって塗装し辛い気がするのですが、綺麗に仕上がっていてさすがです。私はレベルカラー(Mr.カラーの前身)のカッパーを持っているのですが、粒子が粗くてエアブラシで吹くとすぐ目詰まりしてしまい、難儀する事が多いです。早く使い切ってしまいたいのですが、中々使用機会がなくて減ってくれません。現在のバージョンはかなり改良されているようですが、購入機会はないかもしれないですね。

レベルカラー時代のカッパーは仰る通り粒子が荒くてイマイチでしたね。
今回のは一つ前のバージョンなので粒子も細かくて程よいメタリック感でした。
リニューアルされた現在のバージョンは全然違う色味で、同じように黒を混ぜても全く違う色になってしまいます。

>次回、完成報告でしょうか? お待ちしております。

はい、次回で完成報告できそうです。
あきみず
2020年08月07日 20:18
まだ使えるデカールが、あったのは奇跡としか思えません。
翼も尾翼も細かいモールドによくなじんでいます。
国旗マークがずれているのも何かあるのでしょう。
第一次世界大戦でラウンデルやマークが機軸とずれるように
書いてあるのがありました。それとおなじかな?
ヒロシ
2020年08月08日 14:57
あきみずさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

>まだ使えるデカールが、あったのは奇跡としか思えません。
>翼も尾翼も細かいモールドによくなじんでいます。

私も普通に使えるとは思ってなかったのでビックリしました(笑)

>国旗マークがずれているのも何かあるのでしょう。
>第一次世界大戦でラウンデルやマークが機軸とずれるように
>書いてあるのがありました。それとおなじかな?

なぜずらしてあるのか分かりませんが、きっと何か理由があるんでしょうね。