クラッシックエアフレーム1/48 メッサーシュミットBf109A #1

タミヤのZも完成し、あとはRX-7も今月いっぱい・・・遅くても来月上旬には完成予定です。

大物のZが完成したのでホッとしたのと同時に、放置している仕掛中のキットも再開したいし、新たにいろいろ作りたいものも沸き上がってきています

特にここのところカーモデルばかりだったので、飛行機も作りたいなぁ~と内心思ってました。
ということで飛行機始めます。

放置しているのも順次再開する予定ですが、ここは気分も新たに新しい箱をご開帳!
色々候補はあったんですが、まずはクラエアのBf109A型を作ろうと思います。
P9110001.JPG

買ったのはもう25年以上前かな?恵比寿にある(あった?)「しむら」でやっと見つけて買ったのです。
P9110002.JPG
値札は消えかけていますが、在庫リストにある価格を見ると¥5,500になってました(高!)

クラエアからは同時にB/C型も出てたと思うんですが、ホビクラ(今はアカデミーから出てます)から同型は出ていたんでA型をチョイスしました。
今回の制作にあたり、ネットでクラエアのこのキットを検索したんですがまったく無し!
かなりレアなキットだったんでしょうか?(笑)

まずはキット内容検証。

プラパーツは大半が胴体、主翼、尾翼と小物。
P9110008.JPG

キャノピーはインジェクションパーツ
P9110010.JPG

レジンパーツは機首部分、プロペラ、タイヤなどの他エッチングパーツも。
機首パーツは2種、シートとコクピット内壁も2種、プロペラはこのレジンパーツの他にプラ製のが2種で合計3種です。
P9110013.JPG

機首の違いは極初期のV型とインテークやアウトレットが追加されたB型のようです。
P9110014.JPG

P9110016.JPG

デカール
P9110003.JPG

マーキングは全部で6種
P9110004.JPG

P9110005.JPG

今回初めて気づいた主翼の桁。
これは嬉しい配慮です。
P9110015.JPG

今回の制作にあたり用意した手持ちの資料
P9110019.JPG

とりあえず胴体と主翼を仮組みしてみました。
ちょっと大きなバリを取ったくらいでほとんどすり合わせはしていません。
簡易キットのわりには良いですね。
P9120001.JPG

P9120002.JPG

問題はどの型のどのマーキングにするかですが、インストには「このパーツはこの型用」とかの記述がほぼ無いのでまずは調べないといけません。
キットはA型となっていますが、B型も作れるようになっているということですね。
世傑によるとA型は書類上109シリーズの最初の生産型となっていますが、実質的にはBf109 V3をベースとするプロペラ軸内機銃を装備しない開発テスト用機で、V3とV10を含めて1937年2月までに計20機が製作されたそうです。
そして全機が民間登録記号を付けて、各種宣伝などに使用された後、多くはスペインのコンドル軍団に送られたとあります。

てなわけで、なんだかややこしくてもう少し詳しく調べて各型の違いを把握してから作る型を決めたいと思いますが、できればコンドル軍団のマーキングにしたいので、それをまず調べようと思います。

ということで今回はここまで。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年09月12日 19:41
ヒロシ殿、今晩は。
まずは、タミヤのZの完成おめでとうございます。ブログはいつも拝見していましたが、車の事にコメント出来ないので、傍観だけに留めていました。素晴らしい完成度に眼福です。
で、次は何かなと思っていた所、クラエア1/48Bf109Aのキットの画像が目に飛び込んで来て、一瞬オッ!と感動にも似た驚きでした。
私はこのキットは持っていないのですが、先日、ドラウィングスのA型キットを入手して、その説明書にスペイン空軍の塗装がシルバーになっていた事にビックリしたばかりです。貴殿がどのように仕上げられるのか興味津々です。今まではRLM63だとばかり思っていましたが、シルバー塗装って存在したんでしょうかね? 画像にある資料本は左以外は私も所有していますが、それにもシルバー塗装は載っていなかったと思います。
製作記、楽しみです。
あきみず
2020年09月12日 20:12
Bf109A レアーキットとなると作るのが、気がひけますが
どう言う風に部品を使われて、マーキングを決められるのか
楽しみです。A,B型の機首周りがまだ洗練されていないので
愛嬌があり、好きなんです。
製作の進み方を楽しみにしています。
ヒロシ
2020年09月12日 23:26
0-sen(零銭)殿、こんばんは。

>まずは、タミヤのZの完成おめでとうございます。ブログはいつも拝見していましたが、車の事にコメント出来ないので、傍観だけに留めていました。素晴らしい完成度に眼福です。

ありがとうございます。
これからも1年に1作は大スケール(飛行機も含めて)作っていきたいと思ってます。

>で、次は何かなと思っていた所、クラエア1/48Bf109Aのキットの画像が目に飛び込んで来て、一瞬オッ!と感動にも似た驚きでした。

内心0-sen殿が喜ばれるんじゃないかと思ってました(笑)
今回選んだ理由も先日0-sen殿がドラウィングスを買われたのもその一つです。

>私はこのキットは持っていないのですが、先日、ドラウィングスのA型キットを入手して、その説明書にスペイン空軍の塗装がシルバーになっていた事にビックリしたばかりです。貴殿がどのように仕上げられるのか興味津々です。今まではRLM63だとばかり思っていましたが、シルバー塗装って存在したんでしょうかね? 画像にある資料本は左以外は私も所有していますが、それにもシルバー塗装は載っていなかったと思います。

実はこのクラエアのスペイン軍の塗装指示もシルバーなんです。
また左端の洋書にも実機の解説でA型の機体コード[●6-7」はシルバー(ナチュラルメタル)と解説されています。
また他の実機写真で機体コード[6-15]も明らかにシルバーだと分かりますが、他のB-1型などはグレー(RLM63)と解説されているのもあって良く分かりません。
ただ基本的にA型はナチュラルメタルで良いような気がしますし、もしかしたらシルバーとグレーが混在していた可能性もありますね。

>製作記、楽しみです。

ありがとうございます。
当面はRX-7の片手間に進めるので牛歩の進行かもしれませんが、楽しみにしていてください。
ヒロシ
2020年09月12日 23:28
あきみずさん、こんばんは。

>Bf109A レアーキットとなると作るのが、気がひけますが
>どう言う風に部品を使われて、マーキングを決められるのか
>楽しみです。A,B型の機首周りがまだ洗練されていないので
>愛嬌があり、好きなんです。
>製作の進み方を楽しみにしています。

私もこの洗練されていない機首周りが好きなんです(笑)
マーキングと各型の関係をもう少し調べねばと思っていますので頑張ります。
2020年09月13日 06:32
おはようございます。(^^)/

「飛行機が作りたい」と仰ってたので「RX-7の次くらいかな?」と思っていましたが、ほぼ同時制作に掛かられるのですね。

クラエアのこのキットは、コンパチなんですね。
クラエアキットは1~2機作ったことがありますが、これは無いですね。

A型の極初期はナチュラルメタルだったかも知れませんね。
コンドル軍団になってからはグレー迷彩になった可能性もありますね。

私も「そろそろ飛行機作りたい」気分です。(^^)/
ヒロシ
2020年09月13日 15:40
日の丸航空隊さん、こんにちは。

>「飛行機が作りたい」と仰ってたので「RX-7の次くらいかな?」と思っていましたが、ほぼ同時制作に掛かられるのですね。

最初はRX-7が完成してからと思っていたんですが、ある程度目途がついたので始めました(笑)

>クラエアのこのキットは、コンパチなんですね。
>クラエアキットは1~2機作ったことがありますが、これは無いですね。

クラエアはアブロアンソン以来です。
買ってから中身をよく見たのは今回が初めてでした。
コンパチになってるとは知りませんでした(笑)

>A型の極初期はナチュラルメタルだったかも知れませんね。
>コンドル軍団になってからはグレー迷彩になった可能性もありますね。

そうですね。
この辺りは明確な資料とかがないので想像でやるしかないですが、こういうのを考えるのも楽しいです。

>私も「そろそろ飛行機作りたい」気分です。(^^)/

お!次は何でしょう?