1/72 ワイルドキャット3社競作その9

今年もあと数日ですね。

ところでもうご存じの方もいるかと思いますが、来年の静岡HSの合同展示会も中止だそうです
業者招待のメーカー展示だけはやるそうですが、それも今後の状況次第とのとこ。

2年連続のSHS中止は残念ですが、仕方ないですね。
再来年は開催できることを祈りましょう。


さて、まずは前回デカールを断念したエアフィックスのF4F-4のラダーの塗装です。

ファンデーションホワイトを塗ってから赤に塗る部分を割り振るマスキングをしたんですが、これが大変ですた。。
デカールのストライプの幅をノギスで測って1.8mm幅でマステをカットして貼っていったんですが最後の方で余ってしまい、それならばと幅を1.9mmにしたら今度は足りなくりました

幅を1.75mmにしたり、1.85mmにしたりと微調整を4~5回繰り返し1時間かかってやっと均等に割り振りができました。
PC210029.JPG


赤はデカールの赤に合わせて少し濁った暗い赤を調色して吹きました。
PC220036.JPG


1回クリアーを吹いて、塗り分けの段差を#2000番のサンペで軽く均して墨入れ。
残っていたデカールを貼って完了です。

これで一応3機ともデカール貼りが終了したので、ハセガワとアルマホビーに半艶クリアーをオーバーコートし、エアフィックスは艶消しクリアーをオーバーコート。

で、エアフィックスはデカール貼りの際に軟化剤で溶けて禿げた部分を修正します。
PC240003.JPG


ちょっと明るくなっていまいましたが、この後ウェザリングを施せば多少目立たなくなるでしょう。
PC270012.JPG


またハセガワのも機首のところが同じように軟化剤で塗装面が若干溶けてしまったのでここも修正します。
この斑のようになってしまったところがそれです。
PC240002.JPG


上からシルバーを吹き重ね、その上からさらに半艶クリアーを吹きました。
PC240004.JPG


アルマホビーはウォークウェイの艶消し黒を塗装。
PC240001.JPG


PC270018.JPG


エンジンも取付ました。
PC270017.JPG


エアフィックスはデカールです。
PC270003.JPG


エアフィックスも排気管を取り付けましたが、モールドが少し荒れていたので整形してから塗装しました。
PC260006.JPG


PC260007.JPG

ここから小物や脚関係の取り付けです。

ハセガワは排気管を塗装して接着。
PC260009.JPG


脚も塗装
PC260010.JPG


PC260011.JPG


機体に取り付けますた。。
PC270014.JPG


因みにインストの塗装指示はイエローグリーン(Mr.カラー27番)で、昔作ったものはその色で作ったんですが、なんか違和感があったんですよね。
PC270015.JPG

で、今回色々資料を見てみると、どうも黒だったようなんです。
なので今回は黒で塗装しました。

エアフィックスは機体を組むときに脚柱も組み込んでいるので主車輪と脚カバーを接着
PC270013.JPG


アルマホビーは精密に再現されている反面、ちょっと組み辛かったです。
PC270020.JPG


機体に取り付け。
PC270025.JPG


水滴型のフェアリングを接着します。
PC270001.JPG


脚カバーも接着
PC270002.JPG


ということで3機とも現在ここまで。
PC270004.JPG


PC270005.JPG


PC270007.JPG


PC270006.JPG


次回完成となりそうです。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    こんにちは。

    3キャットも足回りがついて、自立しましたね。
    エアの剥がれも綺麗にリタッチ出来たようで何よりです。

    それにしてもアルマホビーのキットは良いですね~。
    足回りもエアフィクスより細かいのでは?
    来年検討事項に入れておこう。そうしよう。

    静岡ホビーショーはやはり中止ですか。
    こういう状況では仕方がないですね。
    再来年の開催を楽しみに待ちましょう。(^^)
    2020年12月27日 16:24
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、こんばんは。

    >3キャットも足回りがついて、自立しましたね。
    >エアの剥がれも綺麗にリタッチ出来たようで何よりです。

    3機ともやっと自立しました(^-^)
    エアのリカバリーは何とか目立たなくなったかな~と(笑)

    >それにしてもアルマホビーのキットは良いですね~。
    >足回りもエアフィクスより細かいのでは?
    >来年検討事項に入れておこう。そうしよう。

    アルマホビーのはいいですよ。
    価格はちょっとしますがそれに見合ったキットだと思います。

    >静岡ホビーショーはやはり中止ですか。
    >こういう状況では仕方がないですね。
    >再来年の開催を楽しみに待ちましょう。(^^)

    本当に残念です。
    再来年はたぶん大丈夫だと思うので、それを楽しみに頑張っていきましょう。
    2020年12月27日 20:14
  • 0-sen(零銭)

    三社三様のキットの特徴が見られて興味深いです。
    完成までもうちょっと! 年内完成目指してラストスパート、頑張って下さい。
    2020年12月29日 00:19
  • ヒロシ

    0-sen(零銭)殿、こんばんは。
    >
    >三社三様のキットの特徴が見られて興味深いです。
    >完成までもうちょっと! 年内完成目指してラストスパート、頑張って下さい。

    ありがとうございます。
    エアフィクスとアルマホビーは今晩完成しましたが、実はハセガワのワイルドキャットに大事件が勃発し、先ほどまでリカバリーしていました。
    何とか年内完成には間に合いそうです。
    2020年12月29日 01:19