1/72 ワイルドキャット3社競作その5

今年もあと20日ほどになりましたね。
ワイルドキャット3機を何とか完成に持っていきたいと思います。

で、3機とも士の字になったんですが、気になる細かい部分をちょっと手直ししました。

胴体背面にあるこれ
前側二つはライトですが、もう一つのパッチのようなものは本来ホイップアンテナが付くところで、アンテナが付かない場合はこのようになっているようです。
PC060042.JPG


キットではこの部分3社とも様々。
ハセガワ
PC060045.JPG


エアフィックス
PC060044.JPG


アルマホビー
PC060043.JPG


3機のうちハセガワのF4F-3とエアフィックスの-4はアンテナは付かないようで、FM-2だけが付くようです。
なのでプラロッドのΦ1mmと0.6mmをスライスしたものを接着してみました。
これはハセガワ
PC060071.JPG


エアフィックス
PC080003.JPG


アルマホビー
元々それらしいモールドはありましたが、張り合わせの継ぎ目消しが面倒なので切除して新たに再現しました。
PC080004.JPG


3機とも同様にやってみました。
ただ-3と-4型ともこのようになっているかはわかりません。
とくに-3型は初期型ともいえるのでホイップアンテナは本来装備もされていなかったのでこのパッチのようなものはなかったかもしれないです。
後でもう少し調べてみましょうかね。

さて、プロペラですが3社ともブレード先端が厚いです。
これはエアフィックス
PC060063.JPG


先端は分厚いですね
PC060068.JPG


シャープになるように薄く削りました。
PC060069.JPG


アルマホビー
PC060056.JPG


これも分厚いです。
PC060060.JPG


PC060062.JPG


ハセガワも前2社ほどじゃないですが、やはりちょっと厚いので薄くしておきました。
PC060070.JPG


また画像はないですが、ハセガワは機体全体のスジ彫りが繊細過ぎて浅いので、一段深く彫りなおしました。

あ、そうそう、アルマホビーの尾翼のラダーとエレベーターは別パーツになっているので、少し動きをつけてみました。
PC080001.JPG


PC080002.JPG


因みにエアフィックスとアルマホビーは水平尾翼を後方から差し込む関係でラダーはどちらも別パーツになっています。

さて、いよいよ塗装に向けて準備です。

キャノピーは3社3様。
ハセガワはワンピースでエアフィックスはワンピースタイプとツーピースの2種セットされていて、開けた状態にもできます。
閉めたときと開けたときに使用する第2風防は幅が違います。
アルマホビーはツーピースのみですが、開けた状態にするには胴体幅とクリアーパーツの厚みの関係でちょっと無理がありそうです。

とりあえずキャノピーのマスキングを行いました。
PC100005.JPG

左からハセガワ、エアフィックス、アルマホビーです。
エアフィックスはワンピースの方を選択しました。

ハセガワのみわずかに残ったメタルックでマスキングしましたが、これで残りは無くなりました

ハセとエアはこのあと枠の内側の色になるインテリアグリーンを塗ってから仮付けして機体の塗装を行い、アルマホビーは機体とは別々に塗ることになります。

次回からいよいよ塗装作業です。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    こんにちは。

    作るのは大変でしょうが、3社3様の違いが同時に見られて面白いですね。
    プロペラの形状も、それぞれに違いがあって興味深いです。

    背中の「ポッチ」3つ目は、ホイップアンテナの取り付け口だったんですね。
    エアのを作っているときに「何だろう。中途半端な形だな~。」と思っていたんです。
    謎が解けて、安心しました。(^^)/

    メタルックの再販して欲しいですよね~。
    自分のも段々と少なくなってきました。(^^;)
    2020年12月10日 13:01
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、こんにちは。

    >作るのは大変でしょうが、3社3様の違いが同時に見られて面白いですね。
    >プロペラの形状も、それぞれに違いがあって興味深いです。

    続けて同じ作業を3回もしてると、3発機を作ってるような気がします(笑)

    >背中の「ポッチ」3つ目は、ホイップアンテナの取り付け口だったんですね。
    >エアのを作っているときに「何だろう。中途半端な形だな~。」と思っていたんです。
    >謎が解けて、安心しました。(^^)/

    手持ちの資料(エアロディテール)に載ってました。
    因みに世傑はワイルドキャットって出てないみたいですね。

    >メタルックの再販して欲しいですよね~。
    >自分のも段々と少なくなってきました。(^^;)

    ですよね~
    私は今回で使い切りました。
    グッスマの同じようなものがまだあるんですが、厚みが少し厚いのと糊が強いので剥すときに苦労するんです。
    2020年12月10日 16:14