ハセガワ1/72 T-34Aメンター制作準備編

今日は建国記念の日ですね。
カレンダーを見るまで気が付きませんでした・・・非国民だな(笑)
しかし誰が日本を建国したんだ?

卑弥呼?

聖徳太子?

分からん(笑)

んで、Wikipediaで調べたら・・・
神武天皇の即位日(紀元前660年1月1日 (旧暦))より、その即位月日を明治期に新暦に換算した2月11日を「建国記念の日」とした

だそうです。
一つ利口になった

さて、この前の今年の予定でもお伝えした通り、次に制作する飛行機はハセガワのT-34Aメンターにします。

クルセイダーももう少しで塗装作業に入れそうで、何となく完成の目途が立ってきました。
なので制作に入る前の準備編として、キットのことや資料のことなど諸々と

このメンターは古いキットで発売は73年頃だと思います。
現在は絶版で私の記憶だと80年代か90年代初めにT-3が発売されてるので、そのときに金型改修されたらしく、残念ながらT-34Aとしてはもう発売されることはありません。
P1140078.JPG


キットは10年ほど前にリサイクルショップで見つけたもので、それ以来いつかリベンジしようと作るタイミングを探していました。
因みにそのとき買った値段は1,500円+消費税

ではパーツを見てみましょう。

機体のランナー
P2090013.JPG

パーツはシャープですが、パネルラインは消えそうな凸モールドです。
今回はスジ彫りにして作ろうと思ってます。

デカール
デカールはちょっと黄ばんでいるので日光浴で黄ばみがとれればいいんですが。
P2090015.JPG


牽引車のランナー
P2090014.JPG

おまけのような感じの牽引車ですが、かなりのパーツ数ですね。

そういえば3月に再版されるMU-2Jもこの牽引車がセットされています。
02370.jpg


組立て説明書
P2090017.JPG


塗装&マーキング図
P2090016.JPG

当時どのマーキングで作ったか覚えていないのですが、銀やオレンジを筆でぺたぺた塗ったんでしょうね(笑)

もちろん作ったときは愛読していた(現在もしていますが)MA誌の工作ガイドを食い入るように見ながら作ったものです(笑)
その時のMA誌がこれ!
私が13歳のころですな
1973年11月号
P2090019.JPG

余談ですが表紙のレベルのホーカー・タイフーンもこの当時作っています。
キットもまた作ろうと蜜柑山に積んでありますのでそのうち・・・

その工作ガイドがこれです。
P2090022.JPG


とくに覚えているのがこの排気管を削って丸くするという作業!
P2090023.JPG


見よう見まねでカッターで削ったりして一生懸命やりました。
でもこの作例のようにきれいな円筒形にはならなかった覚えが(笑)
P2090024.JPG


特集されていたので実機のことが詳しく解説されています。
もちろん実機写真も多く掲載されていて、今回の工作の際にも貴重な資料になりそうです。
P2090025.JPG


P2090026.JPG


P2090027.JPG


P2090020.JPG


P2090021.JPG


ということであともう少ししたら着手しますのでお楽しみに。

因みにクルセイダー完成後は1/12のカーモデルをメインに制作し、メンターはその合間に進めるという、「大物の合間を縫って小物を」という感じになるかと。

でわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    こんにちは。
    昨日、我が家の上空をYS-11が4回ほど旋回して、航空管制レーダーやビーコンの点検を行っていました。
    「メクラ連写」で撮りましたが3枚ほど写っていたので記事に載せておきますた。(^^)

    ~閑話休題~
    メンターも始まるんですね。(^^)
    この機体作りたかったんですが、もう無いんですよね~。(-_-)
    あきみずさんも作られましたね。
    折角の金型を潰しちゃうなんて、当時のハセガワは凄い勢いだったんですね。
    でも、モデラーとしては「もったいない」の一言に尽きます。
    1/12の大物の合間に作られるとのことですが、資料も豊富なのでついついチカラが入っちゃうんでしょうね。(^^)
    2021年02月11日 12:03
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、こんにちは。

    >昨日、我が家の上空をYS-11が4回ほど旋回して、航空管制レーダーやビーコンの点検を行っていました。
    >「メクラ連写」で撮りましたが3枚ほど写っていたので記事に載せておきますた。(^^)

    ブログ拝見しました。
    YS-11が飛んでいるところを見れたなんて羨ましいです。

    >~閑話休題~
    >メンターも始まるんですね。(^^)
    >この機体作りたかったんですが、もう無いんですよね~。(-_-)

    オークションや、リサイクルショップでたまに見かけます。
    作ろうと思えばそういうところで入手するしかないですね。

    >あきみずさんも作られましたね。

    はい、作られてましたね。
    以前拝見しました。

    >折角の金型を潰しちゃうなんて、当時のハセガワは凄い勢いだったんですね。
    >でも、モデラーとしては「もったいない」の一言に尽きます。

    タミヤも初代RX-7とか初代シティも金型を変えちゃってますし、S130ZものちにTバールーフにボディを変えちゃってます。
    昔はそういうのが一般的だったのでしょう。

    >1/12の大物の合間に作られるとのことですが、資料も豊富なのでついついチカラが入っちゃうんでしょうね。(^^)

    どこまでやるかですが、1/72なのでほどほどにする予定です(笑)
    2021年02月11日 14:17
  • もなたろー、だって猫だもん

     ヒロシ様、おはようございます。
     メンター、いいですね。以前は探せば見つかりましたが、今は見つかっても高価すぎて買えません。
     子どもの頃はお小遣いが少ないので、買うプラモと言えば、かっこういい戦闘機ばかりになり、練習機、しかもプロペラ機の良さなど分からなくて、結局、買ったのもT-3となってしまう直前でした。T-3にするため傑作キットのメンターを絶版にしてしまうなんて、ハセガワもひどいことしますね。T-3と違い、いろいろな塗装あるのですから、今、ハセガワ自身も失敗したと後悔しているのではないかと思います。
     ならば、メンターの機首をコピーして、T-3にくっつければ…と思ったのですが、そのT-3すら今は市場に流通していません。そのうちT-7にでも再変身させるのでしょうか?

     私のメンターは、アホなことに、垂直尾翼のリブの数が違うと分かって掘り直し、当然のことながら、小さい垂直尾翼ですから、かなり醜い仕上がりとなり、そこでやる気なくしてお蔵入りになっています。←バカですねぇ。
     友人が天井をバQして、LM-1を作っていましたっけ。

     モデルアートも懐かしいです。小遣いの関係上、毎月は買えませんでしたが、この号私も買いました。タイフーンは買えませんでしたが。このあとの12月号はバンダイ1/8のBMWサイドカーの表紙だったような記憶があります。たしかその次は隼の表紙だったか…。この号買ったのが空母加賀の記事を読みたかったからだと思うので続けて買った記憶があるのです。
     別売りタイヤのアトラスモデルの広告も懐かしい。模型屋さんで、極太タイヤ付きホイールがバラで1個から売っていましたね。

    さて、ヒロシ様はどの塗装でメンターを作られるのでしょうか。とても楽しみです。
    2021年02月14日 06:15
  • ヒロシ

    もなたろー、だって猫だもんさん、こんにちは。

    > メンター、いいですね。以前は探せば見つかりましたが、今は見つかっても高価すぎて買えません。

    最近はどうなんでしょう?
    オークションでもたまに見かけますが、やはり以前より高値になっているんでしょうか。

    > 子どもの頃はお小遣いが少ないので、買うプラモと言えば、かっこういい戦闘機ばかりになり、練習機、しかもプロペラ機の良さなど分からなくて、結局、買ったのもT-3となってしまう直前でした。T-3にするため傑作キットのメンターを絶版にしてしまうなんて、ハセガワもひどいことしますね。T-3と違い、いろいろな塗装あるのですから、今、ハセガワ自身も失敗したと後悔しているのではないかと思います。

    私ももちろん戦闘機は買って作りましたが、民間機も好きで、LS1/72のセスナとかも作った覚えがあります。
    T-34はMA誌のこの工作ガイドを見て作りたくなり買ってきたように記憶してます。

    数年前にホビークラフトが1/48でメンターを出しましたが、価格の割に出来はいま一つという感じがします。
    ハセガワもなんで金型をT-3にしちゃったんでしょうねぇ・・・
    ホント残念です。てか新金型で1/72のメンター出してほしいです。

    > ならば、メンターの機首をコピーして、T-3にくっつければ…と思ったのですが、そのT-3すら今は市場に流通していません。そのうちT-7にでも再変身させるのでしょうか?

    仰る通りT-3すら最近は見ませんね。

    > 私のメンターは、アホなことに、垂直尾翼のリブの数が違うと分かって掘り直し、当然のことながら、小さい垂直尾翼ですから、かなり醜い仕上がりとなり、そこでやる気なくしてお蔵入りになっています。←バカですねぇ。
    > 友人が天井をバQして、LM-1を作っていましたっけ。

    そうそう、そもそも垂直尾翼のリブが実機では凹なのにキットは細い凸モールドですね。
    ここをどうしようか思案中です。

    > モデルアートも懐かしいです。小遣いの関係上、毎月は買えませんでしたが、この号私も買いました。タイフーンは買えませんでしたが。このあとの12月号はバンダイ1/8のBMWサイドカーの表紙だったような記憶があります。たしかその次は隼の表紙だったか…。この号買ったのが空母加賀の記事を読みたかったからだと思うので続けて買った記憶があるのです。

    BMWサイドカーの表紙は記憶に残ってますね。
    昔のMA誌の表紙はなぜか記憶の残っているのが多いです。
    レベルの隼はハセガワの隼とほぼ同じ時期に発売されて、どっちを作ろうか悩んでハセガワにした思い出が(笑)

    > 別売りタイヤのアトラスモデルの広告も懐かしい。模型屋さんで、極太タイヤ付きホイールがバラで1個から売っていましたね。

    アトラスモデルのホイールとタイヤセットは今でも時々ヤフオクに出てますが、最近は模型メーカーで別売ホイールを出してますから、あまり需要はないみたいです。

    >さて、ヒロシ様はどの塗装でメンターを作られるのでしょうか。とても楽しみです。

    とりあえずは自衛隊機で作る予定ですが、どの塗装にするか悩んでます。
    でもそれが楽しいですね。
    2021年02月14日 14:23
  • あきみず

    ハセのメンターは、8年前に作りました その頃
    もうこのキットは無いから お宝だよと、クラブの
    方に教えてもらいました。今はこのキットも あげてしまいありません。牽引車も値打ちが、あります。かわいいキットになると思います
    楽しみに しています。

    2021年02月15日 19:15
  • ヒロシ

    あきみずさん、こんばんは。

    >ハセのメンターは、8年前に作りました その頃
    >もうこのキットは無いから お宝だよと、クラブの
    >方に教えてもらいました。今はこのキットも あげてしまいありません。牽引車も値打ちが、あります。かわいいキットになると思います
    >楽しみに しています。

    もう8年も前ですか!
    私が手に入れたのは10年位前です。
    そろそろ作らないとデカールもヤバくなるので、作ることにしました。
    当時の思い出に浸りながら作りたいと思います(笑)
    2021年02月15日 21:50