1/48 F-8Eクルセイダー制作記#10

主翼を上下接着しましたが前縁と後縁の合わせ目に若干ズレが出ていたので黒瞬着を盛ってサンディングしました。
翼下面はまだ凸モールドのままですが、レジンのフォールディング部の処理をしてから凹モールドに彫り直します。

ということでフォールディングウィングの折りたたみ部と主翼の合わせを整えていきます。
ここはハセガワ用のレジンパーツを無理やり入れているのでどうしてもズレができてるので、それをうまく辻褄が合うようにするためパテを使って修正します。
P2030010.JPG


P2030011.JPG


因みにハセガワのキットはこんな感じの表現。
上面
P2030013.JPG


下面
P2030012.JPG

本来はこの折りたたみ部でカットして、ウルフパックのレジンパーツを使うわけですね。
でもレベルのキットは元から折りたためるように別パーツ化されているのでカットする必要が無いのはある意味助かります(笑)

レジンの翼端とハセガワの前縁スラット。
スラットは旧作で塗装済みだったので水抜き剤のイソプロ風呂に一晩浸けたんですが、なぜか塗装が剥がれずべたべたになっただけ。
なのでシンナー風呂に1時間ほど浸けて剥がしました。
P2030009.JPG


さて、胴体に移りましょう。

このキットの主脚カバーは左右と胴体下面が一体になっています。
一見組みやすいように思いますが、実はこの前後の分割部が実機のパネルラインと違っているんです。
なので先に塗装を済まして胴体に接着して合わせ目を期す必要があります。

サフを吹いてからファンデーションホワイトで下塗りし316番を塗ります。
P2030005.JPG


それを胴体に取付し前後の接合部はイージーサンディングを盛ります。
P2030008.JPG


サンディングして新たにスジ彫りを入れました。
P2030015.JPG


収納庫はそれっぽく色付けし墨入れしました。
右側
P2030006.JPG


左側
P2030007.JPG

主脚と後から付けたギアのアームもピッタリ合いました。
流石元モノグラム(笑)

胴体後部下面のスジ彫りはほぼ終了。
P2030014.JPG


胴体のスジ彫りは主翼を付けてから上面の残りを入れれば終了します。

機首左右に付くサイドワインダーのランチャーは押しピン跡が目立つのでサンディング処理。
P2030002.JPG


P2030004.JPG


サイドワインダーや翼下のパイロンに装着する爆弾もキットにありますが、古いキット故ディテールがイマイチ。
なのでハセガワの別売のウエポンセットから持ってこようかと思ってますが、蜜柑山の在庫は一部使用してるので確認しないといけません。
使えるのあるかな?

さて、塗装作業に掛かれるまでの残りの工程は・・・

・フォールディング部の整形処理
・翼下面のスジ彫り
・主翼と胴体接合部の処理とスジ彫り
・パイロン等小物の工作&処理とスジ彫り
・キャノピーと胴体のフィッティングの確認

という感じでしょうか。
今月半ばくらいまでには上記の作業は終わらせたいですね。

あ~早く塗装したいよ~

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    連コメです。(^^)
    フォールディング部分は、「切った、貼った」の結果、どうしてもパテのお世話になってしまいますね。
    主脚や脚庫のモールドが凄く綺麗ですね。
    合わせも良いようで、流石モノグラムです。
    ウエポンセットは結構使い道はあるのですが、金型がいかんせん古いですね~。
    そろそろ替え時かも知れませんね。
    残りの工程も、それほど大がかりになりそうな物も無いようなので、もう一踏ん張りですね。(^^)
    2021年02月04日 21:12
  • あきみず

    主翼の折り畳み機構厚みが、違うのは対処できるのでしょうか?いいノギスをお持ちです意外と使い道ありますマイクロドリルの径を測ったり張線間の距離を
    測りました。主脚内部のディティールが、すばらしいです。
    2021年02月04日 21:29
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、連コメサンクスです。

    >フォールディング部分は、「切った、貼った」の結果、どうしてもパテのお世話になってしまいますね。

    そもそもがレベル用じゃないので仕方ないですが、ハセガワに付けたとしても、それなりにパテのお世話になりそうです。

    >主脚や脚庫のモールドが凄く綺麗ですね。
    >合わせも良いようで、流石モノグラムです。

    モールドは墨入れするとぐっとリアル感が出ますし、脚注の合わせも良いです。

    >ウエポンセットは結構使い道はあるのですが、金型がいかんせん古いですね~。
    >そろそろ替え時かも知れませんね。

    そうですね、古いですよね。
    でもキット付属のよりはシャープなんで、使えれば使おうかと思ってます。

    >残りの工程も、それほど大がかりになりそうな物も無いようなので、もう一踏ん張りですね。(^^)

    早く機体の処理にめど付けて塗装に入りたいです。
    2021年02月04日 22:10
  • ヒロシ

    あきみずさん、こんばんは。

    >主翼の折り畳み機構厚みが、違うのは対処できるのでしょうか?いいノギスをお持ちです意外と使い道ありますマイクロドリルの径を測ったり張線間の距離を
    >測りました。主脚内部のディティールが、すばらしいです。

    基本的には同機種なので、若干の切った貼ったで使えます。
    ノギスは本業のある現場に捨てられていたものです(笑)
    奇麗だったのでこれは良いと持って帰りました。
    2021年02月04日 22:13