1/48 F-8Eクルセイダー制作記#12

フォールディング(折りたたみ)部分の整形がほぼ終わりました。
上面
P2060030.JPG


下面
P2060031.JPG


これで主翼と胴体を合体できますが、その前に確認しておくことがありました。
それはこのキットの制作記などをネットで探していたところ見つけたウェブモデラーズのある方の作品。
その方によると、胴体側面に付くサイドワインダーと翼下の爆弾のパイロンを付けると、爆弾とサイドワインダーが干渉してつけられないというもの。
確かにその方の作品を見ると、干渉してしまうので爆弾は外側の2発のみになっていました。

そこで確認してみました。
爆弾はマステで留めているだけですが、これを見てもサイドワインダーの羽根がちょうど来る部分に爆弾があるので同時装着は無理なのがわかりますね。
P2050024.JPG


P2050026.JPG


世界の傑作機の実際の兵装を見てみると、サイドワインダーのランチャーが装着されている場合はほとんど翼下にはなにもありません。
実際、当時はミグ戦闘機などとの空対空の戦闘が主だったので、サイドワインダーの方が主だったようです。

ということで、パイロン&爆弾は付けないことにし、せっかく開けた取付穴も埋めました
P2050027.JPG


穴も綺麗に埋めてスジ彫りを入れ終わりました。
P2060028.JPG


ところでサイドワインダーですが、キットのものはフィンがぶ厚いしディテールもいま一つなので、ハセガワのウエポンセットのを使います。
P2060039.JPG


キットにセットされているサイドワインダーはAIM-9Bのようですが、世傑によるとAIM-9Dの方が多いようです。
P2060038.JPG


上はキットのAIM-9B、下はウェポンセットのAIM-9D
P2060036.JPG


工程が前後しますが、サイドワインダーのランチャーも作りました。
P2060037.JPG


さて、これでやっと主翼と胴体を合体できますが、胴体後部側の接着部ののりしろがあまりないので、3mmのプラ角棒を内側に接着しました。
P2060032.JPG


そして主翼と胴体を接着しました。
上面のすき間はプラバンで調整したので、これで一旦接合部を処理します。
そもそもこの主翼は胴体から持ち上がるようになるので分割ラインはないといけませんが、一旦埋めてから彫りなおします。

接合部はパテを盛りました。
P2060040.JPG


因みに後部の分割ラインになるところはこんな段差が生じました。
P2060035.JPG


サンディングしてスジ彫りも入れ直し、要所要所にサフを吹きました。
因みにフォールディング部はレジンなので、先にミッチャクロンを吹いてからサフを吹いています。
P2070001.JPG


P2070002.JPG



ところでここにきてキャノピーと胴体との調整をやっていないことに気づきました

コクピットにセットしてみると、ちゃんと入りません
P2070042.JPG


幅はほぼ良いんですが、前後長が合ってないようです。
前部キャノピーだけだとかなりはみ出ますねぇ・・・
P2070044.JPG


後部キャノピーはこんな感じ。
P2070043.JPG


キャノピーをオープンにするにしても、前部がこんなにはみ出てては目も当たられませんわな(笑)

どこをどうするかこれから実機や図面を見て考えます。
これが終われば塗装に入れると思うので頑張りましょう。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    こんにちは。
    クルセイダーは「戦闘機」なので、サイドワインダーが一番似合いますね。
    ジェット機で最後のドッグファイトを行い、ミグを撃墜したと言われていますね。
    ウエポンセットも、1/48だと綺麗なモールドですね。
    それに比べ1/72のセットの方はあまりにも・・・・
    です。(^^;)

    キャノピーはどう処理していきましょうか。
    画像からの単純な考えだと、前キャノピーの枠を削って・・・・と言う方法でしょうか。
    悩みますね。
    2021年02月07日 16:06
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、こんばんは。

    >クルセイダーは「戦闘機」なので、サイドワインダーが一番似合いますね。
    >ジェット機で最後のドッグファイトを行い、ミグを撃墜したと言われていますね。

    世傑を見てもほとんどサイドワインダーを装備してますね。
    キットの爆弾もディテールがイマイチだったのでちょうどいいです(笑)

    >ウエポンセットも、1/48だと綺麗なモールドですね。
    >それに比べ1/72のセットの方はあまりにも・・・・
    >です。(^^;)

    ハセガワのも古いのでパーティングラインのズレが結構目立ちますね。
    最近はサードパーティでレジン製の精密なのが出てますけど価格が(^^;

    >キャノピーはどう処理していきましょうか。
    >画像からの単純な考えだと、前キャノピーの枠を削って・・・・と言う方法でしょうか。
    >悩みますね。

    枠は縁のメクレを処理する程度で、前部キャノピーの先端と胴体側のアタリを削って調整しました。
    脇のアールのところのすき間はエポパテで処理中です。
    前部キャノピーは胴体に接着後処理して塗装となりそうです。
    2021年02月07日 17:59