タミヤ1/12 ルノーRE20ターボ制作記#4

皆さん、こんにちは。
このタミヤのルノーRE20ターボは70年代発売のキットに比べれば新しいとはいえ、やはり40年前のキットなので激しいパーティングラインや、ヒケの処理の下ごしらえに時間が掛かり、なかなかすぐに塗装…というわけにはいかず時間掛かってます。

さらにそんなに手は入れない・・・と宣言したものの、やっぱり気になるところは手を入れたくなちゃって(笑)
そんなわけで制作スピードが亀のように遅いですがご容赦ください

さて、ミッションケース最後部のパーツです。

凹部にあるボルトのモールドがやはりただの丸なので、ここを金属パーツに置き換えます。
1ヵ所だけ変えたところと比べると違いが分かりますね(完成すると目立ちませんが)
P3140053_LI.jpg


そのパーツの脇に付けるオイルクーラーですが、これもちょっとD.UPします。
P3150001.JPG


コアの部分は悪捨てうぉ~んのエッチングを使おうと当ててみましたが、大きすぎて付きません。
噂は本当ですた
ホースジョイントは下の方だけカットしてあります。
P3150002.JPG


結局エッチングは縁を全周ヤスリで削ってパーツの凹部に入るようにしました(やれやれ)
ホースジョイントはトップスタジオのレジン製ホースジョイントを使用しました。
上のL字は幅がギリギリなので上の方だけトップスタジオにしています。
P3160010.JPG


P3160009.JPG


エッチングはインタークラーのコアもあるので、こっちはどうかと合わせてみたら案の定これも大きすぎてダメじゃん!
P3150003.JPG


因みに私が持っている悪捨てうぉ~んのエッチングはこれだけです。
他の車種とか買ってなくて良かった(笑)

しかしこの悪捨てうぉ~んのエッチングが使えないと分かっていたら、以前エッチング付きで再版されたときにカスタマーでエッチングだけかっておいたのになぁ~
後悔先に立たず(^^;

てなわけでミッションケースとオイルークーラーなどが組み上がりました。
P3160002.JPG

リアサスペンションのバーは組説では蝉グロスブラックの指示でしたが、実車を見るとチタンのようなちょっと黄色みがかった金属色なので、Mr.カラーのスーパーチタンで塗ってみました。

P3160005.JPG

配管のホースは旧モデラーズのベージュ色のものに、タミヤカラーLP-40のメタリックブラックで塗ったものを使っています。

P3160004.JPG

オイルクーラー下のホースジョイントは向きが違っていたので付けなおしてますよ。

ミッションケースとエンジンの間につくディスタンスピース(ってなに?)の上部にあるタンクをD.UPします。
P3170019.JPG


まずはD9とD10を接着して合わせ目をけします。
上のD10の方が外周がちょっと大きかったので削っています。
P3160001.JPG


P3170008.JPG


配管は作り直すためカットし、留めボルトも金属製のものに変えるため切除して穴を開けてあります。
P3170015.JPG


また切り欠きのようなところがあるんですが、実車では無いのでプラ板で繋げます。
P3170017.JPG


下向きに出ているパイプはφ1.6mmのプラロッドと1ミリの洋白線です。
P3170020.JPG


溶接部分を▢0.3mmのプラ棒を接着して、さらに瞬着を少し塗って再現しました。
P3170021.JPG



メーターです。
タコメーターとコクピットのフロントロールバー左根元辺りあるターボのメーターです。
P3160006.JPG

デカールはもちろんシュンコーのを貼り、UVレジンでガラスを再現しました。

リアの足回りです。
アッパーアームはパーティングラインとヒケがかなり酷いっす。
P3170013.JPG


とりあえずサンディングしましたが、凸部分のモールドに掛かっているヒケの処理が厄介ですね。
ここはパテで何とか修正しましょう。
P3170012.JPG


ボルト&ナットのモールドは六角形になっていなかったので、カットして金属パーツを使用します。
P3170014.JPG


リアの足回りはあとダンパーやユニバーサルジョイントを塗装して組み上げ、上のアッパーアームの塗装が終わればミッションケースの方に組むことができます。

今回はここまでです。
さぁ、そろそろメンターの塗装を始めないと今月中に完成させられないからやらないと

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    こんにちは。
    ミッションの制作ミッションですね。(^^)
    悪捨てうぉ~んは噂通りでしたか~。
    実は、私も次回作で・・・・おっと~。
    あびない、あびない。(聞かなかった事に)
    D・UPはしないと言いつつも、ある程度は仕方がないですよね。
    目につく場所は特にそうですね。
    2021年03月18日 17:14
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、こんばんは。

    >ミッションの制作ミッションですね。(^^)

    上手い!座布団1枚!(笑)

    >悪捨てうぉ~んは噂通りでしたか~。
    >実は、私も次回作で・・・・おっと~。
    >あびない、あびない。(聞かなかった事に)

    いや~、カッパさんから聞いていたんですが、ホント合わないっす!
    次回作気を付けてくださいね。

    >D・UPはしないと言いつつも、ある程度は仕方がないですよね。
    >目につく場所は特にそうですね。

    目につくところは一応それなりにD.UPしないと気が済まないという、モデラーの悲しい性です(^^;
    2021年03月18日 21:55
  • オートビルダーS

    おはようございます。
    やっぱり私の予想通り各部をディテールアップされてますね(笑)
    まあ、気になりだしたら止まりませんよね。
    ボルトなんかも仰るように完成後は見えなくなるところもあるんですが、製作中に自分がいかに満足できるかが大事なんですよね(^^)
    2021年03月19日 08:39
  • ヒロシ

    オートビルダーSさん、おはようございます。

    >やっぱり私の予想通り各部をディテールアップされてますね(笑)
    >まあ、気になりだしたら止まりませんよね。

    当初はあまりやるつもりはなかったんですけどね。
    やっぱり気になると手を付けずにいられないです(笑)

    >ボルトなんかも仰るように完成後は見えなくなるところもあるんですが、製作中に自分がいかに満足できるかが大事なんですよね(^^)

    そうそう、作りながら一人ニヤニヤしてます。
    2021年03月19日 09:31