タミヤ1/12 ルノーRE20ターボ制作記#5

メンターを進めながらすき間時間でこちらも進めていました。
前は逆にメンターをすき間時間でやっていたんですが、完成が近づいてきたのでどうしてもメンターを弄る時間が増えます。

まずはヒケとパーティングラインが酷かったリアのアッパーアームです。
サンディングとパテでどうにか奇麗になりました。
P3210024.JPG


P3210025.JPG


塗装指示はガンメタルになっていましたが、実車はどう見てもチタンのような黄色味を帯びた金属色です。
なのでMr.カラーのスーパーチタンで塗装し、調整式と思われるアッパーリンクのようなものだけ黑かったので蝉グロスブラックにしてミッションケースの方に組み込みました。
P3220005.JPG


ダンパー&スプリングも塗装して組み、リアのサスペンション周りができました。
フロントもそうですが、このダンパーの色はクロームシルバーの指示なので、ウイノーブラックを塗った上からEXシルバーを塗っています。
P3220006.JPG


ディスタンスピースの上にあるタンクはメッキパーツでしたが、メッキを落としてプレミアムミラークロームで塗装しました。
ちょっとメッキ感がありませんが、実車はアルミのポリッシュのような感じです。
留めボルトはアドラーズネストの六角ボルトを使用。
P3230010.JPG


ディスタンスピースとミッションケースを接着しました。
P3230012.JPG


ダンパー上部の留めボルトもアドラーズネストですが、タンクよりひとサイズ小さいのを使っています。
P3230011.JPG


ダンパーは横からチラ見できますが、完成するとあまり見えなくなりそうです。
P3230014.JPG


続けてブレーキ周り。

リアのブレーキダクトは段差とすき間が多く、とくに基部は接合部処理のヤスリ掛けの際にボルト状のモールドが邪魔だったので切り飛ばし、インセクトピンに置き換えました。
P3210027.JPG


P3210026.JPG


塗装後にインセクトピンを差し込んでいます。
P3220004.JPG


ブレーキディスクは前後とも一緒に塗装。
P3220008.JPG


上の真ん中が黒いのがフロント、下のシルバーの方がリアです。
ディスク面は指示通りメタリックグレイで塗装しています。
P3220009.JPG


フロントのアップライトのパーツですが、パーティングラインの段差が酷く、ボルトと思わしきものもモールドが曖昧だったので一旦切除してヤスリ掛けをしました。
ここはあとで金属性のボルトでも埋め込みます。
P3220007.JPG


ブレーキ関係の塗装が終われば足回りはいったん終了するので、次はエンジン関係の制作に移ります。
またそろそろカウル類の塗装の準備もしないといけないですね。
とりあえずはメンターを完成させてから落ち着いてやりましょう。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    こんにちは。
    今のキットでも時々ありますが、この当時の黒色のパーツは段差やヒケが凄いですよね。
    大学生の頃に1/12のタイレル作ったときに、技術も無かったので軽く均して付けちゃった・・・みたいなことありました。
    ちゃんと養生してあげると凄く良いものになりますね。
    ポルシェも大事に作っていきたいです。(^^)
    2021年03月23日 17:33
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、こんばんは。

    >今のキットでも時々ありますが、この当時の黒色のパーツは段差やヒケが凄いですよね。

    やっぱり古いキットなので段差とヒケはすごかったです。
    処理に時間かかりましたが何とか終わりました。

    >大学生の頃に1/12のタイレル作ったときに、技術も無かったので軽く均して付けちゃった・・・みたいなことありました。
    >ちゃんと養生してあげると凄く良いものになりますね。
    >ポルシェも大事に作っていきたいです。(^^)

    私も昔タイレル作りましたが、同じような感じでした。
    目立つ部分は特にちゃんと処理すれば完成後の見栄えも違ってきますね。
    ポルシェも頑張ってくださいね。
    2021年03月24日 00:44
  • オートビルダーS

    おはようございます。
    同時並行製作は経験がありませんが大変そうですね。
    ヒケの処理はパテもたっぷりで修正箇所の状態がよく分かります。
    さすがに大物キットなので、まだまだ全体像は見えませんが、ニヤニヤしながら作っているヒロシさんの顔は見えるような気がします(^^)
    2021年03月24日 08:39
  • ヒロシ

    オートビルダーSさん、こんにちは。

    >同時並行製作は経験がありませんが大変そうですね。

    同時並行製作は一方の塗装乾燥中とか、すぐに手を付けられないときにもう一方の方を進めてます。
    ただ完成が近くなると、どうしてもそっちばかりになってしまいますけど(笑)

    >ヒケの処理はパテもたっぷりで修正箇所の状態がよく分かります。

    このキットのパーツの中では一番ヒケと段差が凄かったかもしれません。
    モールドに掛かっていたのでパテとヤスリ掛けが厄介でした。

    >さすがに大物キットなので、まだまだ全体像は見えませんが、ニヤニヤしながら作っているヒロシさんの顔は見えるような気がします(^^)

    アハハ!見えますか(笑)
    もう少しすると全体像が見えてくるのでもっとニヤニヤしますよ(笑)
    2021年03月24日 17:01