タミヤ1/12 ルノーRE20ターボ制作記#13

またまた緊急事態宣言だそうで・・・

またかよ!
何回同じ事すればいいんだよ。

今回は飲食店、百貨店、遊興施設等にまで休業要請してるけど、もっとちゃんとした保証金なり何なり出すならわかるけどさ・・・
お酒の提供をやめるように言ってるけど、じゃあ、お酒を造ってるメーカーとかの保証は?
百貨店なんかかなりちゃんとした対策してるでしょ。

5月5日には国際フォーラムで宏美さんのコンサートが開催される予定だったけど、これでまた中止か・・・

なんか都とか国のやってること的が外れてるような気がしてならないのは私だけでしょうか?

ま、愚痴を言っても仕方ないので本題へいきましょ!


そろそろカウルの塗装準備をするため、各部のフィッティングを確認します。
まずはエンジンの付いたシャーシをアンダーカウルにセットしますた。
P4220008.JPG


そしてアッパーカウルを付けてみたところ問題発覚!

プラグコードの基部がカウルに干渉してしまい、カウルがへの字になるくらい浮きます。
P4220009.JPG


P4220010.JPG


P4220011.JPG


カムカバーとカウルのすき間が少ししかないので、D.UPとして付けたコードカバーも手伝って曲がりが鋭角にならないのもあります。

実はプラグコードに関しては当初から実車に比べてちょっと太すぎだなと思っていたんです。
しかしその時はちょうどいいコードが無くてキットのコードを使ったんですが、コード類を貯めている秘密のボックス(笑)の中をよく探したらちょうどいいのがありました。

ということでデスビごと外してコードを取りました。
P4220015.JPG


見つけたのは太さが0.6mm位のテフロンの被覆のコードです。
画像下のコードはキット付属ので太さが0.8mm位です。
P4220018.JPG

被覆がテフロンなので瞬着とかが効かないとか埃が付きやすいとかがネックですが、まぁ仕方ないですね。

エンジンにセットしてみました。
ほぼ干渉しなくなりました。
P4220021.JPG


これでギリギリですね(苦笑)
P4220020.JPG


プラグコードを作り替えたのと同時に、インジェクションポンプへ繋がる配管をそれっぽく作りました。
P4220019.JPG


実車はこんな感じです。
9564579421_5bb0dc333f_b renault turbo motore.jpg

実車は左側の銀色の筒状のものが車体に対して水平ですが、キットは斜めになっていますよね。
キットは吸気側の基部がハの字になっているため、そこに付けるパーツも斜めに付くようになります。
ここは修正のしようがないので仕方ないですが諦めました。

続けてエアチャンバーのゴムのジョイントを塗装します。
P4220028.JPG


そしてバンドはKAモデルスのこれを使用。
P4220031.JPG


一番長いやつでギリギリですた。。
P4230034.JPG


まだエアチャンバーは乗せているだけですよ。
P4230032.JPG


これでアッパーカウルを乗せてみました。
P4230045.JPG

上面にあるメッキを剥がしたエアアウトレットのダクトも仮付けしています。

さて、カウルの上面には左右十数か所にファスナーのモールドが凸状にあります。
P4220012.JPG


サイドポンツーンにも
P4220013.JPG


P4220014.JPG


これ、下地処理の際にサンディングしたら削れちゃうし、塗装後の研ぎ出しの際は邪魔!
で、実車を確認すると・・・
RENAULT RE20-303.jpg


1979_renault_f1_rs11_06_m.jpeg

上面は枕頭鋲のようになっていて出っ張ってはいませんね。
しかしサイドポンツーンはビスの頭がそのまま出ているようです。

さて、どうしましょう?
とりあえずどちらも切除して凹状のリベット表現にして墨入れでも良いかもしれないですね。

ま、ちょっと考えます。

さて、ウィングです。
フロントウィングは裏表ともヒケの影響か少しうねっていたのでパテで修整しました。
表側
P4220025.JPG


裏側
P4220024.JPG


ノーズコーンにセットしてフィッティングを確認。
問題なしです。
P4220026.JPG


それからシートベルトの金具ですが、少し薄くしました。
P4150004.JPG


P4150005.JPG


塗装はスーパークロームシルバー2で。
ショルダーの金具の横にある軸のモールドは切除し、MFHのアルミリベットを差し込んでいます。
P4220027.JPG


今回はここまで。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    こんにちは。

    プラグコードとアッパーカウルが干渉してしまったんですね。
    私なら換えのコード何か無いから、カウルの方を削って対処してでしょうね。
    テフロンのコード、モールドが良いですね。
    ラジエータホースは持っているのですが、コードは無いですね。
    瞬着が効かないのが考え物ですけどね。(^^)
    でも、無事に収まってくれて良かったです。

    ファスナーはちょっと工夫が必要になりますね。
    どんな感じになるのかな~。(^^)

    シートベルトの金具も、良い感じに仕上がりましたね。
    2.5mmか3mm幅(もっと幅広?)のリボンで作ると質感上がりそうですね。
    2021年04月23日 17:38
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、こんばんは。

    >プラグコードとアッパーカウルが干渉してしまったんですね。
    >私なら換えのコード何か無いから、カウルの方を削って対処してでしょうね。

    実は削るほど厚みが無いんです。
    現状で結構薄くて・・・

    >テフロンのコード、モールドが良いですね。
    >ラジエータホースは持っているのですが、コードは無いですね。
    >瞬着が効かないのが考え物ですけどね。(^^)
    >でも、無事に収まってくれて良かったです。

    昔務めていた半導体テスター製作会社で手に入れたものですが残り僅かです(^^;

    >ファスナーはちょっと工夫が必要になりますね。
    >どんな感じになるのかな~。(^^)

    パッと見は黒い点にしか見えないので、リベットのようにして墨入れにしようかと思ってます。

    >シートベルトの金具も、良い感じに仕上がりましたね。
    >2.5mmか3mm幅(もっと幅広?)のリボンで作ると質感上がりそうですね。

    一応キットにはベルト用の素材(布に印刷されたシール)が付属していますが、どうするか悩みどころです。
    2021年04月23日 21:01
  • オートビルダーS

    おはようございます。
    緊急事態宣言、いやになりますね。
    私と120secさんの住む松山市は「まん延防止等重点措置」が適用されました。
    ルノーはカウルが登場したことで、だいぶ進んだように感じますね(^^)
    エンジンとカウルの干渉は仮組みで細かくチェックできる箇所ではないので仕方ないですよね。
    その後のリカバリー、見事です!!
    2021年04月24日 08:33
  • ヒロシ

    オートビルダーSさん、こんにちは。

    >緊急事態宣言、いやになりますね。
    >私と120secさんの住む松山市は「まん延防止等重点措置」が適用されました。

    もうホントうんざりですわ!

    >ルノーはカウルが登場したことで、だいぶ進んだように感じますね(^^)

    そろそろ塗装の準備です(^-^)

    >エンジンとカウルの干渉は仮組みで細かくチェックできる箇所ではないので仕方ないですよね。
    >その後のリカバリー、見事です!!

    プラグコードのところは盲点でしたが、事前にチェックでき、やり直せたので良かったです。
    2021年04月24日 13:20